格安SIMの評判

【UQモバイルの評判】速度や料金の満足度は高い!UQモバイル完全ガイド

3大キャリアよりも安く、通信速度の安定感と速さにも定評のある格安SIM『UQモバイル』。

大手キャリアから初めての乗り換え(MNP)先としてよくおすすめされていますが、果たしてユーザーは本当にUQモバイルの料金や速度に満足しているのでしょうか?

当記事では、UQモバイルの評判、料金プラン、メリット、注意点、契約(乗り換え)方法をなど気になる情報をまとめました。

  • UQモバイルの評判
  • UQモバイルの料金プラン
  • UQモバイルのメリット
  • UQモバイルの注意点
  • UQモバイルへの契約(乗り換え)方法

これからUQモバイルに乗り換えるべきか迷っている方はぜひ最後までご覧ください。

\今だけのキャンペーンを実施中!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. UQモバイルの特徴
  2. UQモバイルの評判
    1. UQモバイルの良くない評判1|格安SIMの割には高い
    2. UQモバイルの良い評判1|キャリアと比べると安い
    3. UQモバイルの良い評判2|格安SIMなのに安定して速い
    4. UQモバイルの良い評判3|低速モード時もそれなりに速い
  3. ユーザー・読者からのUQモバイルの評判投稿
  4. UQモバイルの料金プラン|シンプルに2種類から選ぼう!
    1. UQモバイルの通話付きスマホプランは3種類!月額1,980円~
    2. UQモバイルのデータ通信専用プランは3GBで980円~
    3. UQモバイルの通話料は20円/30秒!通話時間で選べる3種類のかけ放題あり
    4. UQモバイルの初期費用は3,000円
    5. UQ家族割で2回線目以降が月額500円割引
    6. UQ学割で18歳未満と家族の月額料金が最大13ヶ月間割引
    7. UQモバイルは契約期間の縛りなし&解約金無料
    8. 月額200円でキャリアメールが使える
  5. 各キャリアからUQモバイルに乗り換えた場合の料金差を比較
    1. ドコモからUQモバイル
    2. auからUQモバイル
    3. ソフトバンクからUQモバイル
  6. UQモバイルを利用するメリットや現在行わているキャンペーン
    1. 3大キャリアより料金が安い
    2. 一般的な格安SIMに比べて速度が速い&安定している
    3. 節約モード(低速通信)で高速データ容量節約可能
    4. オプションでキャリアメールが使える
    5. かけ放題加入+au ID登録で月間データ容量増量
    6. 全国のUQスポットで対面でサポートを受けられる
    7. 口座振替が利用できる
    8. WiMAX2+またはビッグローブ光とセット契約で月額料金500円割引
  7. UQモバイルを利用する際の注意点
    1. au端末でもSIMロック解除が必要なことがある
    2. 高速通信ができる大容量プランがない
  8. UQモバイルの契約手順|新規契約や他社回線からの乗り換え方法
    1. UQモバイルを新規契約
    2. 他社からUQモバイルに乗り換え(MNP)
  9. UQモバイルを最大限活用して毎月の料金を抑えよう!

UQモバイルの特徴

UQモバイルの特徴格安SIMの中でも通損速度の安定感は随一!

auのサブブランドであるUQモバイルは『格安SIMなのに通信速度が速い』&『3大キャリアよりは料金が安い』という両方のイイトコどりができる格安SIMです。

  • auのサブブランド
  • 通話プランは3種類のデータ容量から選ぶだけのシンプルさ
  • 3大キャリアより料金が安い
  • 契約期間の縛りなし&解約金なし
  • 他の格安SIMに比べて通信速度が速い&安定している
  • 月間データ容量を消費しない低速の『節約モード』に切り替えられる
  • 家族割』などお得な割引も豊富

キャリアから乗り換えて通信費を節約したいけど、遅い回線は嫌」という方の乗り換え(MNP)先としてワイモバイルと並んで人気です。

2019年10月1日に発表された新料金プランから、通話付きプランでも2年縛りと解約金が無くなり、ますます乗り換えしやすくなっています。

UQモバイルの評判

UQモバイルの評判UQモバイルの評判は他社よりも良いものが多い!

各所で「速い、安い」と評価されているUQモバイルですが、実際に使っているユーザーは、どう評価しているのでしょうか?

良くない評判
  • 格安SIMなのに他社より値段が高い
良い口コミ
  • 大手キャリアと比べると安い
  • 格安SIMにも関わらず安定して速い
  • 低速モードになっても動画まで観れる

実際にUQモバイルを使っている人の口コミから、良い評判と良くない評判の両方を集めました。

UQモバイルの良くない評判1|格安SIMの割には高い

先に良くない評判から紹介すると「UQモバイルは他の格安SIMに比べると高い」という口コミが多数ありました。

料金の安さを何より重視する方は、他のもっと安い格安SIMにした方が満足度が高いかもしれません。

UQモバイルの良い評判1|キャリアと比べると安い

最初の良くない口コミと矛盾するようですが、UQモバイルの料金プランについては「キャリアと比べると安い」と評価する声もたくさんありました。

特に2019年10月1日始まったずっと月額1,980円~で利用できる新料金プランが好評です。

格安SIMにしては高いのは認めつつ、速度やサービスの品質に満足して選んでいる、という声もありました。

UQモバイルの良い評判2|格安SIMなのに安定して速い

UQモバイルは他社の格安SIMと比べて速いことで有名ですが、実際のユーザーの評判でも「キャリアの時とあまり変わらない」「昼でも速くて快適」という口コミが多いです。

スピードテストの結果でも20MB以上出ているケースが多いですね。

安くても速度が遅いのはストレスが溜まる」という方でもUQモバイルなら安心して乗り換えられます。

UQモバイルの良い評判3|低速モード時もそれなりに速い

UQモバイルの高速通信と低速通信を任意で切り替えられるモードも好評です。

低速通信時は、 通信速度が最大300kbpsになりますが、高速データ容量を消費しないため、使い過ぎの心配がありません。

しかも、低速通信時でもそれなりに速いという声もありました。

\今だけのキャンペーンを実施中!/
» 公式サイトで詳しく見る

ユーザー・読者からのUQモバイルの評判投稿

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビューを書く

UQモバイル

平均評価:  

 2 レビュー

by ばちくそ
良いぞ

安いし速度も抜群。なぜ今までUQモバイルにしなかったんだと後悔。最新のiPhoneとか販売がないのが残念な点。

by PCマニア
速い

ドコモからUQモバイルにしました。格安SIMは通信速度が不安でしたが、現状はかなり満足です。毎月の料金もかなり安くなったので生活が楽になりました。

UQモバイルの料金プラン|シンプルに2種類から選ぼう!

UQモバイルの料金プラン|シンプルに2種類から選ぼう!たった2つの料金プランなので迷う必要なし!

UQモバイルの通話+高速データ通信量がセットになったスマホ向けプラン『スマホプラン』は、3大キャリアより圧倒的に安いのが特徴です。

  • Sプラン:1,980円(3GB)
  • Rプラン:2,980円(10GB)

UQモバイルには学割や家族割もあるので、学生の方や家族全員で乗り換えたいご家庭なら更にお得になります。

UQモバイルの通話付きスマホプランは3種類!月額1,980円~

ワイモバイルの通話と高速データ通信量がセットになったスマホ向けプランは『スマホプラン』はキャリアよりコスパの良い料金設定となっています。

スマホプラン月間高速データ容量月額料金
S3GB1,980円
R10GB2,980円

※全て税抜

3GBの『スマホプランS』は3大キャリアの小容量プランよりも1,000円以上安い月額1,980円で利用できます。

容量の多い『スマホプランR』も、キャリアの同額プランと比較すると高速データ容量が多く設定されています。

Rプランなら速度制限を受けても最低1Mbpsの速度が出るので、動画視聴程度なら問題なく通信ができます!

しかも、当月内で利用しきれなかった高速データ容量は翌月まで繰り越し可能なので、使い残しの心配はありません。

毎月の通信量が10GB未満の方なら、キャリアよりもUQモバイルに乗り換え(MNP)した方が断然お得です。

UQモバイルのデータ通信専用プランは3GBで980円~

UQモバイルでは通話機能なしのデータ通信専用プランも提供されています。

データ高速プランデータ無制限プラン
月間高速データ容量3GB無制限
月額料金980円1,980円
通信速度~3GB:最大225Mbps
3GB超:最大200Kbps
最大500Kbps

『データ高速プラン』の3GBで980円というのは、他の格安SIMに比べるとやや高い料金です。

一方の『データ無制限プラン』は、月間データ容量なしでネットが使い放題できます。

ただし、『データ無制限プラン』は通信速度が最大500Kbpsと他のプランよりも遅めに設定されている点は要注意です。

最大500Kbpsの速度では、高画質の動画の視聴やオンラインゲームのプレイには向いていません。

Webサイトの閲覧やメール、文字ベースのSNSを利用するという使い方なら『データ無制限プラン』でも快適にできます。

  • Webサイトの閲覧
  • メール
  • SNS

上記の使い方が中心で、データ通信量を気にせず使いたい方なら『データ無制限プラン』はおすすめです。

また、『データ無制限プラン』でも、高速データ容量のデータチャージをすることで、高速通信を利用できます。

UQモバイルの通話料は20円/30秒!通話時間で選べる3種類のかけ放題あり

UQモバイルの通話料は20円 / 30秒です。

通話料20円 / 30秒

※全て税抜

また、UQモバイルでは『国内通話かけ放題』『国内通話10分かけ放題』『最大60分/月の国内通話定額』という3つのかけ放題オプションが用意されています。

  • 国内通話かけ放題:月額1,700円(税抜)。24時間いつでも通話無料。
  • 国内通話10分かけ放題:月額700円(税抜)。10分未満の通話無料。
  • 最大60分/月の国内通話定額:月額500円(税抜)。最大60分/月の通話が無料。

あなたの毎月の通話時間や1回の通話の長さに合わせて最適なものを選ぶことができます。

UQモバイルの初期費用は3,000円

UQモバイルでは、契約時にSIMパッケージ料金3,000円(税抜)が発生します。

  • SIMパッケージ料金:3,000円

SIMパッケージ料金は、初回の月額料金と一緒に請求されます。

UQ家族割で2回線目以降が月額500円割引

UQモバイルに家族で契約すると、2回線目以降の月額料金がずっと500円割引されます。

家族割適用時月額料金
S(3GB)1,480円
R(10GB)2,480円

同一姓・同一住所の家族はもちろん、住所や苗字が違う家族でも住民票や健康保険証などの家族証明書類があればOKです。

  • 同一姓・同一住所の家族
  • 違う姓または違う住所の家族
    (※家族証明書類が必須)
  • 1人で複数回線契約

上記のいずれかの条件に当てはまれば、2回線目以降に家族割が適用されます。

家族でキャリアのスマホを使っている方は、全員まとめてUQモバイルに乗り換えれば更にお得になりますよ。

UQ学割で18歳未満と家族の月額料金が最大13ヶ月間割引

UQモバイルでは、2020年5月31日まで、スマホプランを契約した18歳未満の方とその家族の月額料金が割引される『UQ学割』を実施中です。

こちらの学割は終了しました。

UQ家族割』分と合わせて、最大13ヶ月間1,500円割引が受けられます。

UQ学割S(3GB)R(10GB)
本人(5~18歳)980円2,480円
家族1,480円
※割引なし
1,480円
割引期間13ヶ月間13ヶ月間

18歳未満の方なら、3GBのスマホプランSを13ヶ月間、月額980円で使えるチャンスです。

UQモバイルは契約期間の縛りなし&解約金無料

UQモバイルには契約期間の縛りがないため、全プランいつ解約しても解約金は無料です。

  • 契約期間:なし
  • 解約金:無料
UQモバイル全プラン
契約期間なし
解約金無料

契約期間の縛りがないため、他社の格安SIMやキャリアへの乗り換え(MNP)もスムーズにできます。

月額200円でキャリアメールが使える

UQモバイルでは、月額200円(税抜)で『@uqmobile.jp』で終わるキャリアメールを利用することができます。

メールサービス
(キャリアメール)利用料
月額200円

キャリアメールが必要な方は、オプションとしてメールサービスに申し込みましょう。

各キャリアからUQモバイルに乗り換えた場合の料金差を比較

各キャリアからUQモバイルに乗り換えた場合の料金差を比較各大手キャリア並みの通信速度なのに料金が別格に安いのが魅力!

UQモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクよりも月額料金がずっと安くなります。

UQモバイルがなぜ格安SIMにも関わらず通信速度が速いかと言うと、auのサブブランドということが大きな点です。

どれぐらい安くなるのか、UQモバイルと3大キャリアそれぞれの月額料金の差を比較してみました。

なお、どのプランも、家族割などの割引は適用していません。

ドコモからUQモバイル

UQモバイルのスマホプランは、ドコモの従量課金型プラン『ギガライト』のよりかなりコスパが良いです。

月間データ容量
※全て税抜
UQモバイル
(スマホプラン)
ドコモ
(ギガライト※1)
ドコモ
(ギガホ)
1GB2,980円6,980円
3GB1,980円3,980円
7GB5,980円
10GB2,980円
30GB

※1 従量課金型

ドコモの『ギガライト』で毎月3GB分の通信を行っている人なら、UQモバイルに乗り換えると月額料金が2,000円も安くなります。

1年使えば、24,000円分も通信費を節約できます。

また、ドコモだと月額5,980円で最大7GB未満までしか使えませんが、UQモバイルならより安い月額料金で月間10GBまで使えます。

ギガライト』契約中の方なら、UQモバイルへの乗り換えを検討する価値ありです。

ただし、UQモバイルのスマホプランには最大10GBまでのプランしか使えないため、月間30GB使える『ギガホ』を契約している人にとっては物足りないかもしれません。

ドコモからUQモバイルに乗り換える方法は『ドコモからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

auからUQモバイル

auの従量課金型プラン『新auピタットプランN』と7GBの定額プラン『auフラットプラン7プラス』の料金と比較すると、UQモバイルのスマホプランの方がコスパが良いと言えます。

月間データ容量
※全て税抜
UQモバイル
(スマホプラン)
au
(新auピタットプランN※1)
au
(auフラットプラン7プラス)
1GB2,980円5,480円
3GB1,980円
4GB4,480円
7GB5,980円
10GB2,980円

※1 従量課金型

auの場合、1番月額料金が安くなるのは、『新auピタットプラン』で通信量が1GB未満だった時の2,980円です。

一方、UQモバイルではそれより1,000円安い月額料金で3GB使える『スマホプランS』が契約できます。

同じ2,980円の月額料金で月間データ容量が9GBも多い、UQモバイルの『スマホプランM(10GB)』に乗り換えるという手もありますね。

いずれにしても、auで月間データ容量7GB以下のプランを契約している人は、UQモバイルに乗り換えることで通信費をかなり安く抑えられます。

auからUQモバイルに乗り換える方法は『auからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ソフトバンクからUQモバイル

ソフトバンクの小容量プランの月額料金と比較した場合も、UQモバイルに乗り換えた方がコスパが良いという結果になりました。

月間データ容量
※全て税抜
UQモバイル
(スマホプラン)
ソフトバンク
(スマホデビュープラン※1)
ソフトバンク
(ミニモンスター※2)
1GB1,980円3,980円
2GB5,980円
3GB1,980円
4GB7,480円
10GB2,980円
50GB8,480円

※1 ガラケーからスマホへ機種変更または他社のガラケーから乗り換え時のみ契約可
※2 従量課金型

ソフトバンクの従量課金型プラン『ミニフィットプラン』の1GB未満の時の月額料金3,980円で、UQモバイルの10GBプランの『スマホプランR』で充分お釣りがきます。

スマホデビュープラン』の方は、契約から1年間1,000円割引される『1年おトク割』適用中は、UQモバイルよりも安く済みます。

ただし、『1年おトク割』の特典がなくなる13ヶ月目以降は、同額で3GB使えるUQモバイルの『スマホプランS』の方がコスパが良くなります。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える方法は『ソフトバンクからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

UQモバイルを利用するメリットや現在行わているキャンペーン

UQモバイルを利用するメリットや現在行わているキャンペーンUQモバイルにすることでメリットは多くある!

UQモバイルのメリットやお得なキャンペーンを把握しておきましょう。

UQモバイルは3大キャリアより料金が安く、それでいて一般的な格安SIMより速度が安定しているなど、独自のメリットが豊富です。

  • 3大キャリアより料金が安い
  • 一般的な格安SIMに比べて速度が速い&安定している
  • 節約モード(低速通信)で高速データ容量節約可能
  • オプションでキャリアメールが使える
  • かけ放題加入+au ID登録で月間データ容量増量
  • 全国のUQスポットで対面でサポートを受けられる
  • 支払い方法に口座振替が選択できる
  • WiMAX2+またはビッグローブ光とセット契約で月額料金500円割引

それぞれのメリットを詳しく解説していきます。

3大キャリアより料金が安い

キャリアからUQモバイルに乗り換える1番のメリットは、月額料金が安くなる点です。

参考までにUQモバイル最安プランである『スマホプランS(3GB)』と、各社の従量課金型プランの3~4GBの月額料金をまとめました。

UQモバイル
スマホプランS(3GB)
1,980円
ドコモ・ギガライト(~3GB)3,980円
au・新ピタットプラン(~4GB)4,480円
ソフトバンク・ミニモンスター(~4GB)7,480円

※全て税抜

現在、毎月の通信量が3GB未満の人の場合、キャリアからUQモバイルに乗り換え(MNP)するだけで月額2,000円以上安くなります。

1年使えば、1回線で24,000円も節約できる計算になります。

しかも、家族でUQモバイルを利用すれば『UQ家族割』や『UQ学割』で更に安い月額料金で利用することも可能です。

キャリアのユーザーが多いご家庭は、まとめてUQモバイルに乗り換えるだけで固定費をグッと抑えられますよ。

一般的な格安SIMに比べて速度が速い&安定している

UQモバイルは、他の格安SIMに比べて通信速度が速く、安定して繋がりやすいことで有名です。

一般的な格安SIMは3大キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。

当然、キャリアは格安SIMユーザーより自社のユーザーに優先して回線を割り当てるので、格安SIMは速度が遅くなりがちです。

特に夜間などの多くの人がネットを利用する時間帯は、格安SIMは非常に遅くなり、ラグも頻発しやすくなります。

その点、auのサブブランドであるUQモバイルは、他の格安SIMより優先してauの通信回線を利用できるため、比較的安定した速度でネットを使うことができます。

月額料金は安くしたいけど、格安SIMは遅いのが不安」という方でも、UQモバイルならストレスなく使えます。

節約モード(低速通信)で高速データ容量節約可能

UQモバイルではわざと低速通信(最大300Kbps)に切り替えて、高速データ容量を節約できる『節約モード』が提供されています。

Rプランの場合だと速度制限を受けても最低1Mbpsの速度が出るので、コスパは抜群です!

メールやSNSなどのあまり通信速度がいらないサービスを利用する時は節約モードで通信し、高画質動画を閲覧する時だけ高速通信に切り替える、なんて使い方もできますよ。

高速・低速通信の切り替えは、UQモバイル公式アプリ『UQ mobile ポータルアプリ』からいつでもワンタッチでできます。

オプションでキャリアメールが使える

2020年現在、格安SIMでキャリアメールが使えるのは、ワイモバイルとUQモバイルの2社だけです。

  • ワイモバイル(無料)
  • UQモバイル(月額200円)

Gメールを使っているから今更キャリアメールなんて必要ない」という人も多いでしょう。

しかし、Gメールのようなフリーメールより信頼度の高いキャリアメールには、次のようなメリットがあります。

  • ガラケーにメールを送信する時に迷惑メールと間違えられる可能性が少ない
  • 一部のネットバンクはキャリアメールの登録が推奨されている

ガラケーにメールを送信する時に迷惑メールと間違えられる可能性が少ない

ガラケーを使っている方にフリーメールアドレスからメールを送ると、迷惑メール拒否設定のためにメールが届かない、ということが起こりやすいです。

LINEなどの別の手段で連絡するか、相手に迷惑メール拒否設定を変更してもらえれば良いのですが、携帯電話の操作に慣れていない方だと難しいこともありますよね。

キャリアメールを持っていれば、ガラケーの方が相手でもスムーズに連絡を取ることができます。

一部のネットバンクはキャリアメールの登録が推奨されている

楽天銀行のような一部のネットバンクでは口座開設時に登録するメールアドレスとして、キャリアメールが推奨されています。

流石に「キャリアメールなしだと口座開設できない」というサービスは少ないですが、キャリアメールがないと一部の機能が制限されることはあります。

このようなキャリアメールが推奨されているサービスも、UQモバイルユーザーなら利用しやすいです。

かけ放題加入+au ID登録で月間データ容量増量

UQモバイルでは、スマホプランの月間データ容量を13ヶ月間、無料で増やせる『データ増量キャンペーン』を実施中です。

こちらのキャンペーンは終了しました。

適用時SR
月間データ容量3GB10GB
無料チャージ分+1GB / 月+3GB / 月
合計最大4GB / 月最大12GB / 月

キャンペーンが適用されれば、月額料金は据え置きで13ヶ月間、通常よりも多く高速データ容量を使えます。

キャンペーンの対象となるのは次の条件全てを満たす方です。

  • スマホプランを新規契約またはプラン変更
  • 課金開始月翌月の1日までに下記の条件を全て満たしている
    • いずれかのかけ放題オプションに加入
    • UQモバイルの電話番号でau IDを登録(無料)

au IDとは『au Wowma!』『ブックパス』『うたパス』『ビデオパス』などのauの各種サービスを利用するためのIDです。

  • au Wowma!
  • ブックパス
  • うたパス
  • TELESA(旧ビデオパス)

上記のサービスは必要がなければ利用しなくてもOKです。

また、au ID自体も登録や維持費は無料なので、かけ放題オプションに加入する方なら登録しておいても損にはなりません。

全国のUQスポットで対面でサポートを受けられる

UQモバイルは、全国にあるUQスポット(UQ専売ショップ)で故障修理などのサポートを受けることができます。

格安SIMではサポートは電話またはWebサイトのみ受付というところも多い中、UQモバイルのように対面サポートを受けられうる格安SIMは珍しいです。

初めてキャリアから格安SIMに乗り換える人も、UQモバイルなら質問・相談をスタッフに直接できるので安心です。

口座振替が利用できる

格安SIMでは支払い方法はクレジットカード限定、というところも多い中、UQモバイルでは口座振替による支払い方法も選択できます。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

上記のどちらかから支払い方法を選べるので、クレジットカードを持っていない人でも利用できます。

WiMAX2+またはビッグローブ光とセット契約で月額料金500円割引

UQモバイルの『スマホプラン』とモバイルWi-Fiサービス『WiMAX2+』をセットで契約すると、『スマホプラン』の月額料金が500円割引される『ギガMAX月割』が利用できます。

WiMAX2+』の方はUQ WiMAX以外のプロバイダで契約してもOKです。

また、2020年3月18日以降は、ビッグローブ株式会社が提供する光回線『ビッグローブ光』と一緒に契約している方も『ギガMAX月割』の対象になります。

  • WiMAX2+
    (※契約窓口はどこでもOK)
  • ビッグローブ光
    (※2020年3月18日以降受付)

上記のどちらかを契約済みの方、またはこれから契約する方は、スマホをUQモバイルにすれば通信費がお得になります。

UQモバイルを利用する際の注意点

UQモバイルを利用する際の注意点念の為UQモバイルの注意点もチェック!

UQモバイルを利用する際の注意点としては『他の格安SIMよりは月額料金が高い』点と『高速通信ができる大容量プランがない』点が上げられます。

  • au端末でもSIMロック解除が必要なことがある
  • 高速通信可能な大容量プランがない

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

au端末でもSIMロック解除が必要なことがある

auのサブブランドでau回線を使用しているUQモバイルですが、auで購入したスマホをそのまま利用しようとした際、一部の機種ではSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除が必要かどうかは機種ごとに違うため、事前にUQモバイル公式サイトの『動作確認端末一覧ページ』で確認しておく必要があります。

なお、ドコモとソフトバンクで購入した端末を利用する場合は、必ずSIMロック解除が必要です。

高速通信ができる大容量プランがない

UQモバイルでは、3大キャリアのような高速通信可能な大容量プランがありません。

データ通信専用プランには月間データ容量無制限の『データ無制限プラン』もありますが、こちらのプランでは最大500Kbpsという低速通信しかできません。

通話付きプランだと『スマホプランR』の10GBが最大になります。

そのため、キャリアで20GBや30GBなどの大容量プランを利用している方は、UQモバイルでは物足りないと感じるかもしれません。

UQモバイルの契約手順|新規契約や他社回線からの乗り換え方法

UQモバイルの契約手順|新規契約や他社回線からの乗り換え方法他社からの乗り換えも簡単に行える!

UQモバイルの契約は手順さえ知っていればカンタンです。

新規契約する時』と『他社からUQモバイルに乗り換え(MNP)する時』、それぞれのやり方を解説します。

UQモバイルを新規契約

UQモバイルを新規契約する手順は、大体下記のような流れになります。

  1. 必要なものを準備する
  2. キャリアで購入したスマホを使う場合はSIMロック解除する
  3. ショップまたはUQモバイル公式サイトで契約手続きを行う
  4. SIMカードを受け取る
  5. SIMカードをスマホに入れる
  6. APN設定を行う

各手順を詳しく解説していきます。

ステップ1|必要なものを準備する

UQモバイルの新規契約時には、『本人確認書類』『支払い情報を確認できるもの』『メールアドレス』が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 支払い情報が確認できるもの(クレジットカードor金融機関のキャッシュカード)
  • メールアドレス(フリーメールOK)
  • 【契約者が未成年の場合】親権者同意書と親権者の本人確認書類

契約者が未成年の場合は、親権者の同意書と親権者の本人確認書類も用意しましょう。

ステップ2|キャリアで購入したスマホを使う場合はSIMロック解除する

ドコモ・ソフトバンクで購入したスマホをUQモバイルでも使う場合は、端末のSIMロック解除が必要です。

また、auで購入したスマホも、機種によってはSIMロック解除が必要になります。

SIMフリースマホを使う場合やUQモバイルで端末も一緒に購入する方は、SIMロック解除は必要ないのでこの手順は読み飛ばしてください。

端末を購入したキャリアの窓口で、SIMロック解除手続きを行います。

ドコモ窓口受付時間
店舗ドコモショップ店舗による
電話ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
9時~20時
Webサイト・アプリMy docomo24時間
au窓口受付時間
電話0077-754709時~20時
Webサイト・アプリMy au9時~21時30分
ソフトバンク窓口受付時間
店舗ソフトバンクショップ店舗による
Webサイト・アプリMy Softbank9時~20時

なお、各キャリアではSIMロック解除できる条件が設定されています。

SIMロック解除ができない場合、解除条件を満たしているかを確認してみましょう。

ステップ3|ショップまたはUQモバイル公式サイトで契約手続きを行う

UQモバイルは、全国の家電量販店やUQスポット、またはUQモバイル公式サイトで契約手続きが可能です。

街中の店舗で契約する場合は、スタッフから説明を受けながら手続きを行い、その日のうちに契約完了できるのでここでは割愛します。

UQモバイル公式サイトから購入する場合、まず端末(SIMカードのみ選択可)を選んでから、料金プランやオプション、契約者情報、支払い方法などを入力していきます。

  1. 端末を選択
  2. 料金プラン、オプションの選択
  3. 利用規約と重要事項の確認
  4. 契約者情報を入力
  5. 支払い情報の入力
  6. 申し込み内容の確認
  7. 本人確認書類のアップロード
  8. 契約完了

契約が完了したら、SIMカード(と一緒に購入したスマホ)が発送通知が来るまで待ちましょう。

ステップ4|SIMカードを受け取る

契約完了後、最短翌日にSIMカード(と一緒に購入したスマホ)が発送されます。

発送されると、UQモバイルからメールで配送伝票番号のお知らせが来るので、配達状況を確認できます。

配達時に不在の場合、宅配ボックスに入れてもらうことはできないので、再配達依頼しましょう。

ステップ5|SIMカードをスマホに入れる

SIMカードを受け取ったら、下記の手順でSIMカードをスマホに入れます。

  1. スマホの電源を切る
  2. スマホにSIMカードを挿入する
  3. スマホの電源を入れる

SIMカードと一緒にUQモバイルで端末を購入した場合は、これで利用開始できます。

UQモバイル以外で購入したスマホを利用する方は、APN設定を行います。

APN設定のやり方は、お使いの端末がiPhoneかAndroidかで変わってきます。

ステップ6a|APN設定を行う(iPhoneの場合)

iPhoneのAPN設定は、Wi-FIが繋がる環境で行ってください。

まず、前のキャリアのプロファイルを削除しましょう。

  1. iPhoneの『設定⇒一般⇒プロファイル』を開く
  2. 旧格安SIMの名前のプロファイルをタップ
  3. プロファイルを削除』をタップ
  4. 削除』をタップ

続いて、APN設定を行います。

  1. UQモバイルのSIMカードを入れたiPhoneでSafariを起動し下記のURLにアクセスする
    http:// www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile.mobileconfig
  2. 許可』をタップ
  3. プロファイルがダウンロードされました』と表示されたら『閉じる』をタップ
  4. 設定⇒一般⇒プロファイル』を開く
  5. UQモバイル』をタップ
  6. インストール』をタップ
  7. 承認』画面が表示されたら『次へ』をタップ
  8. インストール』をタップ
  9. インストール完了』画面が表示されたら右上の『完了』をタップ

 

|ステップ6b|APN設定を行う(Androidの場合)

Androidの場合は下記の手順でAPN設定を行います。

※機種やAndroidのバージョンによって各項目の名称が違うことがあります。

  1. スマホの電源を切る
  2. 旧SIMカードとUQモイルのSIMカードを入れ替える
  3. スマホの電源を入れる
  4. 設定⇒ネットワークとインターネット⇒モバイルネットワーク⇒アクセスポイント名』を選択
  5. 右上の『メニュー』や『』から新しいアクセスポイントの追加画面を開く
  6. 追加画面の各項目をSIMカードに同梱されていた下の表の通りに入力する
  7. 入力が完了したら『保存』をタップ
  8. 新しく作成したアクセスポイント名を選択
ネットワーク名uqmobile.jp
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri
プロキシ(空欄)
ポート(空欄)

モバイルネットワーク接続に切り替えて、ネットに接続出来たら設定完了です。

他社からUQモバイルに乗り換え(MNP)

他社からUQモバイルに乗り換え(MNP)する場合は、下記の手順で手続きを行います。

  1. 必要なものを準備する
  2. キャリアで購入したスマホを使う場合はSIMロック解除する
  3. MNP予約番号を発行する
  4. ショップまたはUQモバイル公式サイトで契約手続きを行う
  5. SIMカードを受け取る
  6. スマホで切り替え(開通)手続きを行う

 

ステップ1|必要なものを準備する

他社からUQモバイルへの乗り換え(MNP)時には、『メールアドレス』『本人確認書類』『支払い情報を確認できるもの』に加え、『MNP予約番号』が必要になります。

  • メールアドレス(フリーメールOK)
  • 本人確認書類
  • 支払い情報が確認できるもの(クレジットカードor金融機関のキャッシュカード)
  • MNP予約番号
  • 【契約者が未成年の場合】親権者同意書と親権者の本人確認書類

また、契約者が未成年の場合は、親権者の同意書と本人確認書類も用意しましょう。

ステップ2|キャリアで購入したスマホを使う場合はSIMロック解除する

ドコモ・ソフトバンクで購入したスマホをUQモバイルでも使う場合は、端末のSIMロック解除が必要です。

また、auで購入したスマホも、機種によってはSIMロック解除が必要になります。

SIMフリースマホを使う場合やUQモバイルで端末も一緒に購入する方は、SIMロック解除は必要ないのでこの手順は読み飛ばしてください。

端末を購入したキャリアの窓口で、SIMロック解除手続きを行います。

ドコモ窓口受付時間
店舗ドコモショップ店舗による
電話ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
9時~20時
Webサイト・アプリMy docomo24時間
au窓口受付時間
電話0077-754709時~20時
Webサイト・アプリMy au9時~21時30分
ソフトバンク窓口受付時間
店舗ソフトバンクショップ店舗による
Webサイト・アプリMy Softbank9時~20時

なお、各キャリアではSIMロック解除できる条件が設定されています。

SIMロック解除ができない場合、解除条件を満たしているかを確認してみましょう。

ステップ3|MNP予約番号を発行する

MNP予約番号は、現在契約中のキャリアまたは格安SIMで取得します。

各キャリアのMNP予約番号発行窓口をまとめました。

ドコモ窓口受付時間
電話ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
9時~20時
店舗ドコモショップ店舗による
Webサイト・アプリMy docomo9時~21時30分
au窓口受付時間
電話0077-754709時~20時
店舗auショップトヨタau取扱店(一部除く)店舗による
Webサイト・アプリMy au9時~20時
ソフトバンク窓口受付時間
電話ソフトバンク携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533
9時~20時
店舗ソフトバンクショップ店舗による
Webサイト・アプリMy Softbank9時~20時

発行されたMNP予約番号の有効期限は15日間です。

UQモバイルへの乗り換え(MNP)手続きが完了する前にMNP予約番号の有効期限が過ぎた場合は、もう1度、発行手続きを行いましょう。

乗り換え(MNP)手続き完了後にはMNP発行手数料というものが発生しますが、MNP予約番号の発行だけなら無料で何度でも行えます。

ステップ4|ショップまたはUQモバイル公式サイトで契約手続きを行う

MNP予約番号発行後、全国の家電量販店やUQスポット、またはUQモバイル公式サイトで契約手続きを行います。

街中の店舗で契約する場合は、スタッフから説明を受けながら手続きを行い、その日のうちに契約完了できるのでここでは割愛します。

UQモバイル公式サイトから購入する場合、まず端末(SIMカードのみ選択可)を選んでから、料金プランやオプション、MNP予約番号、契約者情報、支払い方法などを入力していきます。

  1. 端末を選択
  2. 料金プラン、オプションの選択
  3. MNP予約番号を入力
  4. 利用規約と重要事項の確認
  5. 契約者情報の入力
  6. 支払い情報の入力
  7. 申し込み内容の確認
  8. 本人確認書類のアップロード
  9. 契約完了

契約が完了したら、SIMカード(と一緒に購入したスマホ)が発送通知が来るまで待ちましょう。

ステップ5|SIMカードを受け取る

契約完了後、最短翌日にSIMカード(と一緒に購入したスマホ)が発送されます。

発送されると、UQモバイルからメールで配送伝票番号のお知らせが来るので、配達状況を確認できます。

配達時に不在の場合、宅配ボックスに入れてもらうことはできないので、再配達依頼しましょう。

ステップ6|スマホで切り替え(開通)手続きを行う

SIMカードを受け取ったら、回線切り替え(開通)手続きを行います。

UQモバイルの場合、公式サイトまたは『UQ mobile ポータル』アプリから回線切り替え(開通)手続きを行うことになります。

そのため、手続きはパソコンか、Wi-Fi環境下のスマホで行いましょう。

  • パソコン
  • Wi-Fiが使えるスマホ

回線切り替え(開通)手続きの受付時間である9時~20時30分の間に下記の手続きを行います。

  1. UQモバイル公式のMy UQにアクセスする
    a.パソコンの場合:My UQ
    b.Wi-Fi環境下スマホの場合:『UQ mobile ポータルアプリ
  2. My UQ mobile ID(受付番号)』と『パスワード(申込時の暗証番号)』を入力してログイン
  3. 新しい『My UQ mobile ID』と『パスワード』を設定する
  4. お申し込み状況一覧』をタップ
  5. 回線切替』をタップ
  6. 実行』をタップ

手続きから30分ほどで回線切り替えが完了し、UQモバイルのSIMカードで電話がかけられるようになります。

一方、前使っていたキャリアまたは格安SIMはこの時点で解約されます。

この回線切り替え(開通)手続きは、出荷日+7日以内であれば好きなタイミングで行えます。

もし到着から出荷日+7日以内に手続きを行わなかった場合は、UQモバイル側で自動的に切り替えが行われます。

最後に、SIMカードの入れ替えとAPN設定を行います。

iPhoneとAndroidでは手順が違うので別々に紹介します。

ステップ7a|APN設定を行う(iPhoneの場合)

iPhoneのAPN設定は、Wi-FIが繋がる環境で行ってください。

まず、他の格安SIMからUQモバイルに乗り換える場合は、先に前の格安SIMのプロファイルを削除しましょう。

3大キャリアからの乗り換え時にはこの手順は不要です。

  1. iPhoneの『設定⇒一般⇒プロファイル』を開く
  2. 旧格安SIMの名前のプロファイルをタップ
  3. プロファイルを削除』をタップ
  4. 削除』をタップ

続いて、APN設定を行います。

3大キャリアから乗り換える方もAPN設定は行います。

  1. UQモバイルのSIMカードを入れたiPhoneでSafariを起動し下記のURLにアクセスする
    http:// www.uqwimax.jp/mobile/support/guide/apn/UQmobile.mobileconfig
  2. 許可』をタップ
  3. プロファイルがダウンロードされました』と表示されたら『閉じる』をタップ
  4. 設定⇒一般⇒プロファイル』を開く
  5. UQモバイル』をタップ
  6. インストール』をタップ
  7. 承認』画面が表示されたら『次へ』をタップ
  8. インストール』をタップ
  9. インストール完了』画面が表示されたら右上の『完了』をタップ

最後にSIMカードを入れ替えます。

  1. スマホの電源を切る
  2. 旧SIMカードとワイモイルのSIMカードを入れ替える
  3. スマホの電源を入れる

モバイルネットワーク接続に切り替えた状態で、ネットに接続出来たら設定完了です。

Wi-Fiからモバイルネットワークに切り替えて、ネットに繋がったら設定完了です。

ステップ7b|APN設定を行う(Androidの場合)

Androidの場合は、先にSIMカードを交換してからAPN設定を行います。

※機種やAndroidのバージョンによって各項目の名称が違うことがあります。

  1. スマホの電源を切る
  2. 旧SIMカードとワイモイルのSIMカードを入れ替える
  3. スマホの電源を入れる
  4. 設定⇒ネットワークとインターネット⇒モバイルネットワーク⇒アクセスポイント名』を選択
  5. 右上の『メニュー』や『』から新しいアクセスポイントの追加画面を開く
  6. 追加画面の各項目をSIMカードに同梱されていた下の表の指示通りに入力する
  7. 入力が完了したら『保存』をタップ
  8. 新しく作成したアクセスポイント名を選択
名前Y!mobile APN(任意)
APNplus.acs.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

モバイルネットワーク接続に切り替えて、ネットに接続出来たら設定完了です。

UQモバイルを最大限活用して毎月の料金を抑えよう!

UQモバイルを最大限活用して毎月の料金を抑えよう!3大キャリアからUQモバイルに乗り換え(MNP)すると、月額料金が1,000円以上安くなります。

しかも、一般的な格安SIMよりは安定して速度が速いので、初めてキャリアから乗り換えする人の乗り換え先としてピッタリです。

UQモバイルの新規契約や乗り換え(MNP)は、Webサイトまたは街中の店頭からカンタンに手続きできます。

スマホ代の月額料金の高さにお悩みの方は、ぜひUQモバイルを活用して毎月のスマホ代の料金を節約しましょう。

【UQモバイルとワイモバイルを完全比較】違いや格安SIMでおすすめなキャリアはどっち?
【UQモバイルとワイモバイルを完全比較】違いや格安SIMでおすすめなキャリアはどっち?UQモバイルとワイモバイルはどちらも人気の格安SIMですが、実際にはどちらが人気で、内容が充実しているのかを比較しています。毎月の月額料金や通信速度、安定性など様々な観点からUQモバイルとワイモバイルの違いを比較しています。...