WiMAXの評判

So-net WiMAXの評判は?気になる月額料金や通信速度を解説

So-net WiMAXの評判ってどうなの?
WiMAX選びに困ってる!

So-net WiMAXを実際に利用した方からの評判の中には『大手企業が運営しているから安心!』といった声が見受けられました。

So-net WiMAXは大手企業が運営しているWiMAXプロバイダなので信頼度は高く、サポートが充実しているのが特徴です。

最新端末を良心的な料金で利用できるので、初めてWiMAXを利用する方から機種にこだわりたい方まで幅広く満足できますよ。

しかし、実際に利用した方の声の中には良くない評判も見受けられました。

当記事ではSo-net WiMAXが気になる方のために実際に利用した方の評判を始め、利用料金や通信速度について詳しく解説していきます。

So-net WiMAX以外にもお得なWiMAXを紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

\端末代金無料!/
» 公式サイトで詳しく見る

So-net WiMAXとは?

So-net WiMAXとは?So-net WiMAXはサポート体制が魅力的!

So-net WiMAXはSONYで有名なソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しているWiMAXプロバイダです。

インターネット事業は90年代から提供しており、最近ではモバイルWiFiの他にも『NURO光』といった光回線のサービスも行っているので、インターネット事業には豊富なノウハウと実績があります。

信頼できる企業が提供しているWiMAXなので、安心して申込むことができますよ。

申込み前に知っておきたいSo-net WiMAXの評判

申込み前に知っておきたいSo-net WiMAXの評判実際に利用した方からの評判はさまざま

気になるSo-net WiMAXの評判ですが、実際に利用した方からは『速度がイマイチ』『大手企業だから安心』といった声が見受けられました。

  • 良くない評判:通信速度が遅い
  • 良い評判:大手だから信頼できる

では、さっそく利用者からの評判を詳しく見ていきましょう。

So-net WiMAXの良くない評判|通信速度が遅い

So-net WiMAXの良くない評判として上がっていたのは、通信速度に関する口コミでした。

So-net WiMAXの通信速度に関する良くない評判は少なくありませんでした。

それじゃあSo-net WiMAXは通信速度に期待できないか…」と考えた方もいるかもしれませんが、実はWiMAXの回線品質は他社と全く変わりません。

後ほど詳しく解説しますが、WiMAXで利用されている回線は全て同一のものなので速度や繋がりやすさといった部分で他社と差が出ることはありません。

通信速度が遅くなる原因として使っている場所が屋内であったり、機種が古いなど様々な要素があります。

当記事の後半で繋がりにくくなった時の対処法も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

So-net WiMAXの良い評判|大手だから信頼できる

So-net WiMAXの良い評判として多く見受けられたのは、運営している会社についてでした。

Q,WiMAXを契約しようとしていますが
今だとどこから契約するのがキャンペーンなど一番お買い得でしょうか?

A,価格とサービスのバランスがいいのは
大手プロバイダのキャンペーンでしょうか
(ニフティ・ソネット・ビッグローブなど)
引用元:Yahoo!知恵袋

So-net WiMAXを運営しているのはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社という大手企業です。

WiMAX以外にも様々な通信事業を長年行っている上、世界的なネームバリューを誇っていますので企業としての信頼度は言うまでもありません。

さらに、So-net WiMAXはサービス面が充実しており、いざという時のサポート体制もしっかりとしています。

困った時のサポートを重要視している方や、初めてのWiMAXで不安を感じている方にはSo-net WiMAXがぴったりですよ。

要注意!WiMAXの通信速度は他社と変わらない

要注意!WiMAXの通信速度は他社と変わらない同じ回線品質なら少しでもお得に利用したい!

知らない方も多いかもしれませんが、数多くあるWiMAXはどのWiMAXプロバイダを選んでも回線の速度や品質は全て同じで違いはありません。

WiMAXの回線はUQ WiMAXが大元であり、全て同じの回線になるのでSo-net WiMAXを始めとした全てのWiMAXプロバイダはどこを選んでも回線は同じになります。

回線品質や速度が同じであるなら、WiMAX選びで重要になってくるのが月額料金やキャンペーンといった回線品質以外の要素になってきます。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーン
  • 取り扱い端末
  • 契約年数
  • 解約金

どのWiMAXを選んでも同じ回線で同じ品質なら、少しでも安くお得に使いたいですよね。

WiMAXプロバイダ選びで迷っている方は、上記に注目して選ぶのが良いですよ。

WiMAX選びに迷ったら3年間総額費用で比較しよう

WiMAXをどこで申込むか選ぶ上で、もう一つ重要になるのが『3年間総額費用』です。

WiMAXプロバイダは3年契約の料金プランが多く、キャンペーンやキャッシュバックの条件も3年契約が条件となっていることが殆どです。

3年間に実際にかかる費用を全て計算し、キャッシュバックがある場合は割引額を総額から引くことで、3年間に実際にかかる費用を出すことができます。

3年間総額費用を他社の総額費用と比較することで、本当に安く利用し続けられるのはどこかをひと目で比較することができるので是非試してみてくださいね。

ここではSo-net WiMAXと他社WiMAXプロバイダの3年間総額費用を比較しました。

通常の3年間総額費用キャンペーン適用後の3年間総額費用
So-net WiMAX145,656円145,656円
UQ WiMAX157,680円157,680円
カシモWiMAX130,730円130,730円
GMOとくとくBB WiMAX155,160円123,660円
Broad WiMAX150,483円131,626円

So-net WiMAXやUQ WiMAXではキャッシュバックや割引キャンペーンといった特典がついていないので、他社よりも料金が高くなる傾向にあります。

GMOとくとくBB WiMAXでは高額なキャッシュバックキャンペーンを行っている人気のWiMAXプロバイダです。

高額キャッシュバックのキャンペーンは常時開催しており、キャッシュバックを適用させた3年間総額費用では業界最安値と呼ばれるほどまでに料金を抑えることができますよ。

Broad WiMAXでもキャンペーンを開催しており、キャンペーン特典を受け取れば費用を大幅に抑えることができてお得にWiMAXを利用することができます。

一方のカシモWiMAXは月額料金が安いWiMAXプロバイダです。

キャッシュバックや割引キャンペーンは開催していませんが、初月は1,380円という料金で利用することができます。

3年間総額費用も業界最安クラスと言われるほどの安さなので、節約効果は言うまでもありません。

キャッシュバックを受け取れるか不安な方や、月額料金を抑えてコツコツ節約しながらWiMAXを利用したい方にはピッタリですね。

要注意!お得なキャンペーンには裏がある

キャッシュバックやキャンペーンで料金が安くなるメリットがある一方で、注意すべき点もあります。

例えば、キャッシュバックを受け取る期間が決まっていたりオプション加入が必須だったりと条件が決められている場合です。

  • GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック:契約月から11ヶ月後に送られてくるメールのURLに指定口座を入力して送信
  • Broad WiMAXのキャンペーン条件:Webフォームから申し込む+支払い方法はクレジットカード払いのみ+指定オプションに加入

GMOとくとくBB WiMAXの高額キャッシュバックを受け取るには、契約してから11ヶ月後に送られてくるメール内のURLから申請することが必要となります。

メールが送られてくるメールアドレスはGMOとくとくBB WiMAXと契約した際に発行したメールアドレスと決まっていますが普段から広告メールが多く、見分けがつきにくいパターンも。

実際に、メールに気づかずにキャッシュバックが受け取れなかった方も少なくありません。

キャッシュバックが受け取れないと月額料金はお得とは言えない料金になってしまうので、メールを見逃さないようにリマインダーを設定するなど事前に準備することが必要です。

Broad WiMAXでは初期費用18,857円が割引されるキャンペーンを開催していますがキャンペーンを受け取るには条件があります。

  • Webフォームからの申込み
  • 月額最安プランでの申込み
  • 支払い方法はクレジットカード払い限定
  • 『安心サポートプラス』と『MyBroadサポート』のオプションに加入

以上の条件を全て満たさないと初期費用割引のキャンペーンは適用されません。

オプションは契約して端末が到着してから解約することができますが、もし解約するのを忘れてしまったら余分な料金が更にかかってしまうことになりますね。

さらに、Broad WiMAXは口座振替が可能な数少ないWiMAXプロバイダですので、クレジットカードを持っていない方にとってはデメリットとなってしまいます。

仮に初期費用割引キャンペーンが適用されたとしても、24ヶ月以内にBroad WiMAXを解約する場合には、本来の違約金とは別にキャンペーン違約金9,500円が発生する点にも注意が必要です。

2年以内に乗り換える可能性がある方は別のWiMAXプロバイダを選ぶのが賢明でしょう。

So-net光の料金プラン

So-net光の料金プラン申し込む前に要チェック!

So-net WiMAXの料金プランには2種類あり、月間データ容量の制限がない『Flat ツープラス ギガ放題プラン』と月間7GBまでの『Flat ツープラスプラン』が用意されています。

Flat ツープラス ギガ放題Flat ツープラス
契約月0円
1~12ヶ月3,380円2,780円
13~36ヶ月目4,379円3,695円
37ヶ月目以降
月間データ容量無制限7GB
契約期間3年

データ容量無制限プランでも7GBプランでも契約期間は基本的に3年(自動更新あり)です。

So-net WiMAXは2年プランや4年プランもあり。ただし、あまりおすすめできない

So-net WiMAXには契約期間が3年のメインのプランの他に、契約期間が2年や7GBプランのみ4年プランも用意されています。

ですが、3年プランで適用されている割引などが他のプランでは適用されないことが多く、あまりおすすめできません。

月額料金(1~12ヶ月目)LTEオプション
契約期間3年(ギガ放題)3,380円無料
契約期間2年(ギガ放題)4,679円月額1,005円
(auスマートバリューmine適用期間は無料)
契約期間4年(Flat ツープラスのみ)3,995円無料

So-net WiMAXのメインの料金プランとなる3年プランでは、1年目に大幅な割引がされている他に通常であれば月額1,005円かかるLTEオプションが無料になっています。

2年プランでは割引が適用されないので月額料金が高くなる上、LTEオプションも通常時では有料となってしまうのでSo-net WiMAXで契約するメリットはあまりありません。

他社のWiMAXプロバイダによっては、短期間の契約期間で料金プランを展開しているプロバイダもあります。

例えば、ビッグローブWiMAXは1年契約のプランが用意されており、月額料金もSo-net WiMAXより安い3,980円となっています。

ビッグローブWiMAXの評判は詳細については『ビッグローブWiMAXの評判は?最低契約期間の縛りが他社より短いのがメリット』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

要注意!ギガ放題プランでも速度制限がある

WiMAX全体で起こる内容ですが、データ容量無制限のギガ放題プランでも一定の条件を満たすと速度制限がかかる場合があります。

  • 3日間にデータ通信量10GB超過
  • ハイスピードエリアモードで月間データ容量が7GB超過

以上のいずれかの条件を満たした場合、例えギガ放題プランであったとしても翌日から速度制限がかかってしまいます。

ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモード
速度制限の条件3日間で通信量10GB超過月間通信量7GB超過
速度制限時の最大通信速度1Mbps127Kbps
速度制限される時間帯翌日の18時~午前2時頃全時間帯
速度制限解除の条件直近3日間の通信量が10GB未満月末まで解除不可

ハイスピードプラスエリアモード』は従来のWiMAX回線と併用してau 4G LTE回線を利用する高速通信モードです。

LTEオプションを適用している場合利用することができ、WiMAX回線では繋がりにくい地下や建物内部で重宝される機能ですが、従来のWiMAX回線のみで利用する『ハイスピードモード』より速度制限の条件が厳しく設定されているので特に注意が必要です。

ハイスピードプラスエリアモードを利用して月間7GBを超えた場合、速度制限が発生しネットサーフィンすらままならないほどに速度が落ちてしまいます。

さらに、ハイスピードエリアモードの速度制限は月末まで解除されることがないので、スマホの速度制限とほとんど変わりません。

ハイスピードモードは速度制限にかかっても比較的緩いので、普段はハイスピードモードを利用して、いざという時にハイスピードプラスエリアモードを利用すると言った上手な使い分けがポイントです。

支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類

So-net WiMAXの支払い方法はクレジットカード払いの他に口座振替にも対応しています。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは少ないので、クレジットカードを持っていない方には嬉しいですね。

ただし、口座振替で支払う場合手数料が発生するので注意してください。

  • 明細書発行なし:月額200円
  • 明細書発行あり:月額300円

クレジットカード払いの場合は手数料無料ですが、明細書を発行する場合は月額200円発生する点も知っておきましょう。

契約期間は4種類、違約金は最大19,000円

So-net WiMAXでは2年プラン、3年プラン、Flat ツープラスのみ4年プランと契約期間なしのプランがあります。

契約期間が設定されている場合、更新月以外に解約すると違約金が発生するので注意が必要です。

解約違約金(税抜)
1~12ヶ月目まで19,000円
13~24ヶ月目まで14,000円
25ヶ月目以降の更新月以外9,500円

Flat ツープラスを契約期間なしで契約した場合はいつ解約しても違約金は発生しませんが、月額料金が高額になります。

  • Flat ツープラス(契約期間なし):月額4,995円

So-net WiMAXの違約金は決して安い金額ではないので、短期間の利用を考えている方は契約期間が短いWiMAXプロバイダや契約期間がないプロバイダを選ぶのが賢明です。

So-net WiMAXで端末を選ぶならW06!

So-net WiMAXで端末を選ぶならW06!通信速度がぶっちぎりで速いW06!

申し込むWiMAXプロバイダが決まれば、次に利用する端末を決める必要があります。

So-net WiMAXではモバイルルーターとホームルーターがあり、使い方に合ったルーターを選ぶことになりますが特におすすめしたいのはモバイルルーターの『W06』です。

  • モバイルルーター:小型なので持ち運びに便利
  • ホームルーター:自宅のコンセントに繋げて利用するので固定回線代わりにぴったり

モバイルルーターのW06は持ち運びできるほどのサイズにも関わらず通信速度が他の機種より速いので、端末選びに困ったらW06を選ぶと間違いないでしょう。

機種名Speed Wi-Fi NEXT W06
メーカーHUAWEI
サイズ128×64×11.9mm
重さ約125g
最大通信速度・ハイスピードプラスエリアモード時
下り867Mbps / 上り75Mbps
・ハイスピードモード時
下り558Mbps / 上り30Mbps
同時接続台数16台
有線接続USBポート × 1
連続通信時間9時間

通信速度の目安として、Youtubeで高画質動画を視聴する際は下り20Mbps以上あるのが理想ですが、W06を利用すれば動画を見る以上に快適にネットを利用することができますよ。

さらに高速通信モードのハイスピードプラスエリアモードを使えば下り867Mbps、有線接続にすれば最大1,2Gbpsにまで通信速度が跳ね上がります。

通信速度が最大1Gbps以上となると光回線に匹敵する速度なので、間違いなく速いですよね。

色んな場所でWi-Fiを利用したい方はもちろん、自宅に光回線が引けない方でもW06があれば通信速度に困ることはありませんよ。

So-net WiMAXの通信速度が遅いと感じた時は端末の置き場所を変えてみよう

So-net WiMAXに限らず、通信を扱っている機械は時々不具合で繋がりにくくなることがあります。

もし通信速度が落ちて繋がりにくくなったら、以下の対処法を試してみると改善されることがありますよ。

  • 端末を窓際に設置する
  • クレードル(充電器)を活用する
  • ハイスピードプラスエリアモードに切り替える
  • 端末が古い場合は機種変更をする

WiMAXの電波は屋外から飛んでくることが多く、外と端末の間に遮蔽物があると通信速度が落ちたり通信できなくなってしまう場合があります。

地下や建物内部で繋がりにくくなるのはWiMAX電波が飛ぶ場所に原因があるんですね。

対処法としては、窓際など外に近い場所に端末を置くと改善されることがあります。

場合によっては1階より2階の窓際の方が繋がりやすい時もあるので、困った際は端末を窓際に持っていくのが良いでしょう。

また、クレードルに対応している端末の場合はクレードルを利用することで通信速度が改善される場合もあります。

自宅で使う時にはクレードルに差しての利用がおすすめですよ。

キャッシュバック派の方はGMOとくとくBBがおすすめ!

キャッシュバック派の方はGMOとくとくBBがおすすめ!高額キャッシュバックが魅力的!

So-net WiMAX以外にもWiMAXが申し込める会社は数多くありますが、特にキャッシュバック重視の方はGMOとくとくBB WiMAXから申し込むと間違いありませんよ。

GMOとくとくBB WiMAXは高額キャッシュバックのキャンペーンを常時開催している人気のWiMAXプロバイダです。

  • 現在実施中のキャッシュバック:最大31,500円キャッシュバック

キャッシュバックのキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダは数多くありますが、30,000円台で開催しているのは中々見受けられません。

キャッシュバックが魅力的なGMOとくとくBB WiMAXでは、他にもさまざまな特典が用意されています。

  • 端末代無料
  • 20日以内の解約は違約金無料
  • LTEオプション無料
  • au・UQモバイルユーザーはスマホ料金が割引

キャッシュバックを利用すれば業界最安値クラスと呼ばれるほどのお得な料金でWiMAXを利用することができます。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックはタイミングを逃してしまい受け取れなかった方も少なくなく、受け取り方には注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方を始めとしたGMOとくとくBB WiMAXの評判については『GMOとくとくBB WiMAXの評判に騙されるな!申込み前に知っておきたいキャッシュバックと料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

月額料金を抑えるならカシモWiMAX

月額料金を抑えるならカシモWiMAX月額料金が安いから節約効果は絶大!

キャッシュバックで一気にお得さを感じるより、毎月コツコツと節約して確実に安く利用したいという方にはカシモWiMAXを選ぶと良いですよ。

カシモWiMAXの魅力は月額料金の安さです。

2020年11月に料金改定が行われ新しくなった料金プランは、GMOとくとくBB WiMAXに迫る価格といっても過言ではありません。

カシモWiMAXではキャッシュバックといったキャンペーンは行われていませんが、以下のような特典が用意されています。

  • 端末代無料
  • LTEオプション無料
  • UQモバイルユーザーはスマホ料金が割引

月額料金が安い上、人気・最新機種のルーターも利用できるのでお得さは間違いありません。

確実に月額料金を抑えたい方はカシモWiMAXを選ぶと節約効果が高められますよ。

カシモWiMAXの詳細や評判については『カシモWiMAXの評判は?月額料金や通信速度についても解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

So-net WiMAXの評判まとめ

ここまでSo-net WiMAXについての評判や料金プランについて紹介しました。

So-net WiMAXは大手企業が運営するWiMAXプロバイダで信頼度は抜群です。

実際に利用した方の評判の中には『通信速度が遅い』という内容見受けられますが、端末を利用する場所などを工夫すれば簡単に改善できます。

So-net WiMAXは困った時のサービスやサポート体制が万全なので、初めてWiMAXを利用する上で不安なことが多い方には安心ですよ。

ただし、キャッシュバックなどのキャンペーンを開催していないので3年間総額費用は安いと言い切れない部分には注意が必要です。

キャッシュバックを貰って安く済ませたい!」という方は、高額キャッシュバックが魅力的なGMOとくとくBB WiMAXを選ぶのがおすすめです。

月額料金を抑えて節約したい!」という方は、毎月の料金が低く設定されたカシモWiMAXを選べば節約効果を高めることができるかもしれません。

あなたにぴったりなWiMAXを選んで、快適なネット環境を手に入れてくださいね。

\端末代金無料!/
» 公式サイトで詳しく見る