光回線のキャンペーン

So-net光プラスの工事費は高額!申込みから開通までの流れや実質無料になる方法を紹介!

So-net光プラスの工事費ってどれくらい?
乗り換えたいけど工事費用が気になる…

So-net光プラスの工事費は26,400円で、他社光回線と比べても高額な印象があります。

現在は特典で実質無料にすることができますが、少なくとも48ヶ月以上の継続利用でないと完全無料にならないので注意が必要です。

  • So-net光プラスの工事費:26,400円
  • 48~60ヶ月の継続利用でないと実質無料にならない

もしフレッツ回線がある方であれば、工事費用をかけずに乗り換えることができるので安心してくださいね。

当記事では、So-net光プラスの工事費や申込みから開通までの流れなど、So-net光プラスの工事に関する内容を解説していきます。

So-net光プラスの工事費が気になる方はもちろん、乗り換えようか迷っている方も是非当記事を参考にしてくださいね。

フレッツ光からの乗り換えで悩んでいる方は『【フレッツ光とSo-net光プラスを完全比較】So-net光プラスを利用すべきこれだけの理由』を合わせて参考にするのがおすすめですよ。

So-net光プラスの工事費用は26,400円!

So-net光プラスの工事費用は26,400円!休日工事や深夜帯は追加料金が発生するので注意!

So-net光プラスの工事費は戸建てとマンション共通で26,400円です。

  • So-net光プラスの工事費:最大26,400円

So-net光プラスの工事費は、他社と比べると平均的な費用になっています。

工事費(戸建て)工事費(マンション)
So-net光プラス26,400円(実質無料)
ドコモ光19,800円(実質無料)16,500円(実質無料)
ソフトバンク光24,000円(実質無料)
auひかり41,250円(実質無料)33,000円(実質無料)

ただし、転用や事業者変更での申込み時は既存のフレッツ回線を利用するので工事費はかかりません。

ネット回線が全くないお家や、フレッツ回線以外のネット回線を利用している際には工事費がかかりますよ。

場合によっては追加工事費がかかることも

So-net光プラスの工事は基本的に平日の日中に行われますが、人によっては休日工事や時間指定を希望する方もいます。

土日祝の工事や詳細な時間指定をする場合、追加費用がかかることは知っておきましょう。

  • 土日祝日の工事:+3,300円
  • 深夜帯(17時~翌日8時30分)の工事:実費

また、品目変更や光ケーブル保護の工事も加わった場合はさらに加算されます。

現地で工事を実施するまで、工事費がいくら請求されるかは正確に決まらないので注意してくださいね。

So-net光プラスは工事費が実質無料!

So-net光プラスは工事費が実質無料!短期利用を予定している人は要注意!

So-net光プラスの工事費は最大60回の分割で支払うことになります。

しかし、特典で工事費の月額割引が適用されるので工事費用は実質無料になりますよ。

  • So-net光プラスの工事費:26,400円→月額割引で実質無料

光回線の工事費は初期費用でも頭を悩ませがちなので、その分の金額が浮くのはお財布にも嬉しいですね。

So-net光プラスの工事費月額割引は、開通月から48~60ヶ月目まで割引がされる仕組みなので注意が必要です。

  • 開通月から48~60ヶ月目までに解約する:工事費の残債が一括請求される
  • So-net光プラスの契約期間:3年(36ヶ月)→初回更新月に解約すると工事費の残債が発生

So-net光の契約期間は3年で初回更新月は36ヶ月目に来ますが、仮に更新月に解約しても工事費の割引は終わっていないので残債が発生します。

So-net光の工事費を完全に相殺するには、最低でも4年継続してSo-net光プラスを利用する必要があります。

工事費の残債が発生すると一括で支払わないといけないため、解約時は工事費の残債に気をつけるようにしましょう。

要注意!So-net光プラスの工事費は一括払いできない

So-net光プラスを申し込みたい方の中には、工事費を一括でまとめて払いたい方もいるかと思います。

しかし、So-net光プラスの工事費は一括払いすることができず、分割払いのみ対応しています。

  • So-net光プラスの工事費:48~60回払いのみ

戸建ては60回払い、マンションは48回払い固定です。

So-net光プラスの工事費は分割払いのみですが、毎月特典で割引が適用されるので初期費用を抑えることができますよ。

既にフレッツ回線がある場合は工事不要!

既にフレッツ回線がある場合は工事不要!So-net光プラスはフレッツ回線を使っているので、新しく工事をする必要はない!

光回線は開通するのに工事が必要ですが、既にフレッツ回線が通っている場合は工事が必要ありません。

  • 回線工事が必要:ネット回線がない、フレッツ回線以外を利用している
  • 回線工事がいらない:既にフレッツ回線が開通している

知らない方も多いですが、So-net光プラスを始めとする「光コラボ」といった光回線は全て同一のフレッツ回線を利用しています。

なので、フレッツ光からSo-net光プラスに乗り換える場合は「転用」、他社光コラボからSo-net光プラスに乗り換える場合は「事業者変更」という手続きになり、基本的に工事は必要ありません。

  • ネット回線がない、フレッツ回線以外を利用している→新規契約
  • 既にフレッツ回線が開通している→事業者変更、転用

もし自宅に既にフレッツ回線が通っている場合は、So-net光プラスや光コラボを申し込むとそのまま回線を使うことができますよ。

So-net光プラスの工事|新規で申込み

新規でSo-net光プラスを申し込んだ場合、以下の流れになります。

  1. So-net光プラスを申し込む
  2. 申込み直後、工事日予約の連絡が来るので工事の予約を行う
  3. 「So-net契約内容のご案内」と工事関連が記載されている「『So-net 光 プラス』に関するご連絡」が郵送で届く
  4. NTT工事担当者から工事についての電話連絡
  5. 予約した工事日に回線工事を実施(立ち会いが必要)
  6. インターネットの接続設定を行う
  7. 利用開始

最近のマンションや一軒家では入居する時点で光回線が導入されていることも多いですが、築年数が長い建物だとネット回線が全く導入されていないことも少なくありません。

またauひかりやNURO光、電力系会社の光回線は独自回線を利用しているので、So-net光プラスでは使うことができません。

いずれの場合も、新しくフレッツ回線を引く工事が必要になるので注意しましょう。

新規工事は立ち会いが必要で、1~2時間程度で工事は終わります。

工事完了後はあなた自身でインターネットの接続設定を行うことで、初めて光回線を使うことができますよ。

インターネットの接続設定に自信がない…」という方は、申込み特典でついてくる無料訪問設定サポートを利用するのがおすすめです。

  • 無料訪問設定サポート:パソコン1台相当の設定につき、1回分のサポートが無料

無料訪問設定サポートは予約制なので、できるだけ早めに申し込んでくださいね。

So-net光プラスの工事|転用で申込み

フレッツ光からSo-net光プラスに乗り換える場合は転用の手続きになり、以下の流れになります。

  1. フレッツ光で「転用承諾番号」を取得する
  2. 転用承諾番号を取得してから5日以内にSo-net光プラスに申込む
    「So-net契約内容のご案内」と「『So-net 光 プラス』に関するご連絡」が郵送で届く
  3. インターネットの接続設定を行う
  4. 利用開始

フレッツ光からSo-net光プラスへの転用は、特別な事情もない限り工事は必要ありません。

もちろん工事費用は発生しないので、申込み時に必要になる費用は契約事務手数料の3,300円のみです。

  • 契約事務手数料:3,300円

ただし、フレッツ光の運営元であるNTTから「転用承諾番号」を取得しないと転用手続きを行うことはできません。

転用承諾番号は有効期限があり、期限を過ぎると無効になって再び取得する必要があるので、できるだけ早くSo-net光プラスに申し込むようにしてくださいね。

フレッツ光からSo-net光プラスへの乗り換えについては『フレッツ光からSo-net光プラスへ乗り換える手順・工事の流れや期間・違約金はかかる?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

So-net光プラスの工事|事業者変更で申込み

他社光コラボからSo-net光プラスに乗り換える場合は事業者変更での手続きになり、以下の流れになります。

  1. 乗り換える前の光コラボで「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. 事業者変更承諾番号を取得してから有効期限内にSo-net光プラスに申込む
  3. 「So-net契約内容のご案内」と「『So-net 光 プラス』に関するご連絡」が郵送で届く
  4. インターネットの接続設定を行う
  5. 利用開始

他社光コラボからSo-net光回線に乗り換える場合、契約先が変わるだけなので回線工事は基本的に必要ありません。

転用手続きと同様、工事費は発生しないので初期費用は契約事務手数料のみかかります。

  • 契約事務手数料:3,300円

工事は発生しませんが、乗り換え時にレンタル機器がある場合は返却の必要があるので注意が必要です。

また、乗り換えのタイミングによっては違約金が発生することもあるので、So-net光プラスに申し込む前に必ずチェックしてくださいね。

お引越し特典を利用すれば工事費がお得に!

お引越し特典を利用すれば工事費がお得に!引っ越し先でもSo-net光プラスを利用するとお得に!

工事費で気になることと言えば、転居時の引っ越し先での工事という方も多いと思います。

So-net光プラスは、引っ越し先でも引き続きSo-net光プラスを利用する方に向けて特典を用意していますよ。

  • 同じNTTエリア内での引っ越し:2,200円キャッシュバック、移転前の特典が引き続き利用可能
  • 異なるNTTエリア間での引っ越し:1~30ヶ月間880円割引

NTT回線のエリアは西日本と東日本に分かれており、移転先によって貰える特典が違います。

NTTのエリアを跨ぐことになっても、お得にSo-net光プラスを継続利用できるので引っ越し時には是非活用したいですね。

ただし、転居先での工事費は一括請求されるので注意しましょう。

  • So-net光プラスの移転工事費:9,900円

工事費が発生するとはいえ、新規契約時よりは料金が低く設定されているので安心してくださいね。

So-net光プラスの工事費まとめ

当記事では、So-net光プラスの工事費について解説しました。

So-net光プラスの工事費は、戸建てとマンション共通で26,400円となっています。

So-net光プラスに申し込むと特典適用で工事費が実質無料となりますが、長期利用でないと更新月に解約しても工事費残債が発生するので注意してくださいね。

ただし、既にフレッツ回線が開通している場合は工事がいらないので工事費が発生することがありません。

光コラボの乗り換えで悩んでいる方はSo-net光プラスを検討するのもおすすめですよ。

So-net光プラスの評判が気になる方は『So-net光プラスの評判は?光回線を選ぶならSo-net光プラスがおすすめな人・他社回線がおすすめな人を解説』も参考にしてくださいね。