光回線の違約金

ソフトバンクAirの違約金をチェックしよう!完全無料で解約する方法や解約時のポイントとは?

「ソフトバンクAirの違約金っていくら?」
「解約したら端末はどうすればいい?」

ソフトバンクAirの違約金は10,450円で、更新月以外に解約すると違約金が発生します。

  • ソフトバンクAirの違約金:10,450円

ただし、端末を購入している方は初回更新月に解約しても端末代の残債がかかるので注意が必要です。

ソフトバンクAirを完全無料で解約するなら、以下の方法がおすすめですよ。

  • 端末レンタルの方は24ヶ月目、端末購入の方は49ヶ月目にソフトバンクAirを解約
  • 違約金などの解約費用を補償する光回線に乗り換える

当記事ではソフトバンクAirの違約金を始め、解約費用や手続きの流れなどを詳しく解説していきます。

ソフトバンクAirの違約金を知っておきたい方や、解約方法を確認したい方は是非当記事を参考にしてくださいね。

ソフトバンクAirの違約金は10,450円!

ソフトバンクAirの違約金は10,450円!ソフトバンクAirの契約期間は2年!

ソフトバンクAirの違約金は10,450円です。

  • ソフトバンクAirの違約金:10,450円

契約期間は2年で更新月に解約すれば違約金が発生しませんが、契約状況によっては末代の残債が発生する場合もあります。

ソフトバンクAirは端末を「購入」か「レンタル」するかでかかる解約費用も変わってくるので必ず確認してくださいね。

端末を購入している場合は残債が一括請求される

ソフトバンクAirの端末を購入して申し込んだ場合、端末代を払い切る前に解約すると残債が一括請求されます。

ソフトバンクAirの端末は58,320円で分割払いしていきますが、割引特典で相殺されるので実質無料となっています。

  • ソフトバンクAirの端末代:59,400円(-1,650円×36回)

ただし、割引特典は36ヶ月目まで続くのでそれ以前に解約すると残債が発生し一括で支払わなければいけません。

初回更新月は24ヶ月目ですが、例え更新月でも端末代の残債が発生します。

  • 初回更新月で解約(24ヶ月目):違約金は無料、端末代残債19,800円が発生

端末を購入した方が解約費用を完全無料にするには、最低でも3年以上の継続利用が必要なのは知っておきましょう。

端末レンタル時は、返送時の送料がかかる

ソフトバンクAirの端末をレンタルして申し込んだ場合、解約時は端末を返却すなければいけません。

返却は主に郵送ですが、このときにかかる送料は申込者負担となるので注意しましょう。

送料は住んでいる地域によって変わるので、事前にチェックしておいてくださいね。

また、レンタル機器を壊してしまったり期日までに返却しなかった、輸送中の破損時などでも別途修理代金などが発生するケースも。

不必要な出費を抑えるためにも、レンタルした端末の発送は慎重に行いましょう。

撤去工事などは必要なし!

ソフトバンクAirはコンセントに挿すだけで使えるので、工事をする必要はありません。

開通工事も撤去工事も必要ないのがソフトバンクAirの魅力な点ですね。

端末を購入して端末代を支払い終えた場合、解約後はご自身で端末を処分するだけなので特に難しい作業は必要ありませんよ。

オプションを利用中の方は別途違約金がかかることも

ソフトバンクAirを申し込んだ際にオプション加入をした方は、サービスやオプションによって違約金が発生する場合があります。

対象のオプションやサービスは主に以下の通りです。

  • バリューパック(2017年3月31日に新規受付終了)
  • Yahoo!BBプレミアム
  • Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース/ADSL
  • Yahoo! BB基本サービス

自分がどんなサービスを受けていたかは『My SoftBank』で確認することができますよ。

サービスによっては別に解約手続きが必要なものもあるので、必ず事前に確認しておきましょう。

ソフトバンクAirの解約方法は電話のみ!

ソフトバンクAirの解約方法は電話のみ!ネットや店舗での受付はしていないので要注意

ソフトバンクAirの解約手続きは「電話」のみの受付となっています

  • ソフトバンクAirの解約方法:電話のみ

電話窓口一つだけでの受付なので、混み合うことが多く繋がらないケースも少なくありません。

解約手続きをする際は時間やスケジュールに余裕を持って、申し込むようにしてくださいね。

ステップ1|サポートセンターで解約手続きを申し込む

ソフトバンクAirの解約手続きは下記の電話番号から受け付けています。

  • ソフトバンク光サポートセンター:186+0800-1111-820
  • 受付時間:10時~19時

電話をかける際は「契約中の電話番号」か「連絡先として登録している電話番号」からかけるようにしてくださいね。

また、解約手続きをした月の末日がソフトバンクAirの解約日となります。

  • ソフトバンクAirの解約日:解約手続きをした月の末日

うっかり解約タイミングを逃さないためにも、解約したい月に入ったらできるだけ早く手続きをするようにしましょう。

ステップ2|端末レンタルの場合は返却する

ソフトバンクAirの端末をレンタルしている方は、解約手続きを申し込んだ後に端末を返却する必要があります。

端末を購入した方は返却の必要がないので、ご自身で処分してくださいね。

ソフトバンクAirで返却する必要のある機器は以下の通りです。

  • Airターミナル
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル

いずれの機器が破損していたり、不備があると別途費用が発生するので注意しましょう。

梱包や発送手続きもご自身で行わなければいけないので、以下の手順を参考にしてくださいね。

  1. 機器が入っていた箱や自宅のダンボール箱に返却機器を入れる
  2. 緩衝材などを詰めて、機器が破損しないようにしっかり梱包する
  3. 発送元の窓口を決めて、「元払い」の送り状を記載する
  4. 梱包した箱に送り状を貼り付け、発送依頼をして完了

送り状の品名には「精密機械」と書いておくと、配達員の方も中身を把握できるので安心です。

発送先住所は以下の通りです。

返却先の住所〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク光 貸与品返品センター

注意点として、送り状は必ず元払いで用意しましょう。

 

間違って着払いの送り状で用意すると、発送先が受け取れず手続き完了までに時間がかかってしまいます。

返却期限は解約月の翌月20日までなので、スムーズに解約手続きを済ませるためにも不備がないか送る前にチェックしておきましょう。

  • レンタル機器の返却期限:解約月の翌月20日

レンタル機器の返却が完了することで、ソフトバンクAirの解約手続きが完了します。

ソフトバンクAirを完全無料で解約する方法は2通り

ソフトバンクAirを完全無料で解約する方法は2通りあなたに合った方法で手続きをしよう!

ソフトバンクAirを解約する際は解約費用が発生しますが、完全無料で解約する方法は主に2通りあります。

  • 24ヶ月目、または49ヶ月目にソフトバンクAirを解約する
  • 違約金や工事費をカバーしてくれる光回線に乗り換える

それぞれ詳しく解説していきます。

24ヶ月目、または49ヶ月目にソフトバンクAirを解約

ソフトバンクAirの端末をレンタルした方は、初回更新月である24ヶ月目に解約するのがおすすめですよ。

端末を購入した方は4年目の更新月である49ヶ月目に解約すると、違約金や端末代をかけずに解約することができます。

端末を購入した場合、端末代の割引特典は36ヶ月目まで続くので、初回更新月の24ヶ月目でも完全無料で解約することはできません。

  • 初回更新月で解約(24ヶ月目):違約金は無料、端末代残債19,800円が発生
  • 2回目の更新月で解約(49ヶ月目):端末代が完全に相殺

次の更新月を迎えるときには、端末代が完全に相殺されているので後腐れなく解約することができますよ。

4年間も使うつもりなんてない!」という方は、解約費用を補償してくれる光回線に乗り換えるのがおすすめです。

解約費用を補償してもらえる他社光回線に乗り換える

他社光回線では乗り換え時に発生した解約費用をサポートするキャンペーンを開催していることが多いです。

キャンペーンを利用することで、解約費用に頭を悩ませることなく乗り換えることができますよ。

ソフトバンクAirを利用していた方は、ソフトバンク光に乗り換えるのがお得です。

  • あんしん乗り換えキャンペーンで解約費用を相殺
  • おうち割適用でソフトバンクのスマホが永年毎月最大1,100円割引

ソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」が開催中で、乗り換え時の補償を最大100,000円まで補償してもらえます。

さらに、おうち割が利用できるのでソフトバンクAirで利用していた方は引き続き割引を受けることができますよ。

光回線は最大通信速度1Gbpsで安定した通信が可能なので、お家で快適にネットを使いたい方は光回線がおすすめです。

光回線については『全固定回線を比較してわかったおすすめの光回線はコレ!おすすめ光回線7選を紹介』の記事でも紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね。

どこでもWi-Fiを使いたい方にはWiMAXもおすすめ!

外でもWi-Fiを使いたい!」という方は、この機会にWiMAXに乗り換えるのもおすすめです。

WiMAXは持ち運びできるルーターでどこでもWi-Fi環境を使うことができますよ。

通信速度や安定さは光回線に劣ってしまいますが、手軽さを重視したいならWiMAXが断然使いやすくおすすめです。

WiMAXでも様々なキャンペーンを行っているところが多いので、乗り換え時の解約費用も補償してもらえて安心ですよ。

WiMAXが気になった方は『【全23社を比較】おすすめのWiMAXはコレだ!絶対に損しないWiMAXプロバイダの契約方法』の記事を合わせて参考にしてくださいね。

ソフトバンクAirの違約金まとめ

当記事ではソフトバンクAirの違約金について紹介しました。

ソフトバンクAirは2年契約で、更新月以外に解約すると10,450円の違約金がかかります。

  • ソフトバンクAirの契約期間:2年契約
  • ソフトバンクAirの違約金:10,450円

また、端末を購入した方は初回更新月に解約しても端末代の残債が発生するので注意が必要です。

ソフトバンクAirを完全無料で解約するなら、以下の方法がおすすめですよ。

  • 24ヶ月目、または49ヶ月目にソフトバンクAirを解約
  • 解約費用を補償してもらえる光回線に乗り換える

ソフトバンクAirを解約する際は、電話のみの受付なので時間やスケジュールに余裕がある時に申し込んでくださいね。

当記事を参考にして、ソフトバンクAirの解約手続きをスムーズに行いましょう。