光回線の評判

楽天ひかりの評判は?今なら1年間無料で楽天ユーザーは必見な光回線!

楽天が運営する光コラボレーションの『楽天ひかり』。

楽天と言えばテレビCMが放送中の楽天モバイルが話題ですが、楽天ひかりのサービス内容もお得度の高い内容となっています。

楽天ユーザーにとっては特にお得な内容なので、チェックしておきたいところです。

ただし、楽天のサービスを利用していない、利用する予定がないのであれば、契約している携帯キャリアに合わせて他社を検討しなければいけません。

この記事では、楽天ひかりの評判をはじめ、サービス内容やメリット・デメリットを解説します。

楽天ひかりを検討している人、これから光回線を使いたいと思っている人は必見です。

\1年間利用無料!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. 申し込み前に知っておきたい楽天ひかりの評判
    1. 良い評判その1|IPv6対応で通信速度が速い
    2. 良い評判その2|キャンペーンによるお得度が高い
    3. 良い評判その3|楽天ユーザーからの注目度が高い
    4. 良くない評判その1|通信速度が遅い
    5. 良くない評判その2|引越しの可能性がある人は要注意
  2. 本当にお得?楽天ひかりの料金プラン
    1. 月額料金
    2. 楽天モバイルを申し込めば月額基本料が1年間無料
    3. 主なオプションサービス
    4. 初期費用
    5. 2つのキャンペーンが実施中
    6. 契約期間と違約金
  3. 実は持っている携帯キャリアごとに光回線のお得さ・おすすめできる回線は違う
    1. 楽天ひかりがおすすめな人
    2. 楽天モバイルを利用する予定がなければセット割のある他社がおすすめ
    3. IPv6対応であれば他社も通信速度が速い
  4. 楽天ひかりのメリット・デメリット!
    1. メリットその①|IPv6対応で通信速度が速い
    2. メリットその②|基本月額料1年無料によるお得度が高い
    3. メリットその③|楽天ポイントの還元率が上がる
    4. デメリットその①|楽天以外の携帯会社とのセット割引がない
    5. デメリットその②|新規工事費が発生する
  5. 楽天ひかりと他社光回線やフレッツ光との違いを比較
    1. 基本月額料金には大きな差がない
    2. セット割の内容で考えると他社も検討しておきたい
    3. キャンペーン内容は他社のほうが強め
    4. 人気の他社もIPv6に対応している
    5. 契約期間・違約金は他社と似たり寄ったり
  6. 楽天ひかりの評判まとめ

申し込み前に知っておきたい楽天ひかりの評判

申し込み前に知っておきたい楽天ひかりの評判実際に利用した方からの声はさまざま

楽天ひかりはその名の通り、楽天が運営する光回線サービスです。

楽天ひかりはフレッツ光の回線を用いてサービスを提供する光コラボレーション(以下、光コラボ)で、品質は悪くありません。

口コミを調べてみたところ評判が良い印象を受けますが、注意点となる良くない評判も見かけます。

良くない評判も、リスクを避けるために知っておきたいところです。

良い評判その1|IPv6対応で通信速度が速い

光コラボはフレッツ回線を用いているので、最大通信速度が1Gbpsと高品質です。

しかし、実測値は光コラボごとのプロバイダ品質で決まるため、夜などに低速になるパターンは珍しくありません。

楽天ひかりの通信速度は評判が良く、夜に低速になる可能性は低いです。

周辺機器の環境と時間帯次第では、500Mbps以上の実測値を叩き出すこともあるようです。

楽天ひかりはIPv6対応回線です。

IPv6については後ほど詳しく解説しますが、対応回線は速度低下が起きにくいので、楽天ひかりは品質の良いサービスと言えます。

良い評判その2|キャンペーンによるお得度が高い

楽天ひかりは実施しているキャンペーンの内容も好評です。

楽天ひかりでは、楽天モバイルと併用すると1年間の基本月額料金が無料になります。

基本月額料金1年無料キャンペーンに惹かれて契約した人、検討している人は多いです。

楽天ポイントの付与率がアップするメリットもあり、以前から楽天を利用している人ならよりお得度は高くなります。

もちろん楽天ひかりを契約してから、楽天ポイントを活用するのも魅力的です。

良い評判その3|楽天ユーザーからの注目度が高い

楽天を愛用しているユーザーから注目されていると感じる口コミもありました。

以前から楽天を利用している場合、楽天ひかりを契約するとポイントの還元率がアップします。

先ほどご紹介した楽天モバイルとの併用特典もあるので、楽天ひかりは楽天ユーザーにおすすめです。

良くない評判その1|通信速度が遅い

楽天ひかりの通信速度は概ね好評ですが、低速になるとの口コミもいくつか見かけました。

実測値が1Mbps以下になり、ウェブサイトの閲覧すら困難になったとの口コミもあります。

とはいえ、楽天ひかりはIPv6対応なので、回線が原因で通信速度が著しく低下するとは考えにくいです。

IPv6で通信するには対応ルーターが必要なので、対応ルーターを使っていないことが原因で、速度が低下していると考えられます。

良くない評判その2|引越しの可能性がある人は要注意

楽天ひかりの基本月額料金1年無料キャンペーンはお得度が高いですが、適用期間中に引越しをすると、契約を継続する場合でも特典が途中終了になるデメリットがあります。

そのため、1年以内に引越しをする場合、慎重に検討しなければいけません。

\1年間利用無料!/
» 公式サイトで詳しく見る

本当にお得?楽天ひかりの料金プラン

本当にお得?楽天ひかりの料金プラン楽天モバイルとのセットで1年間無料で使える!

楽天ひかりの料金プランはシンプルな仕様ですが、キャンペーンによって1年間は割安になります。

ただし、契約期間のルールが若干複雑です。

また、新規で契約する場合工事費は契約者の負担になるので注意が必要です。

楽天ひかりの料金プランを、詳しく解説します。

月額料金

楽天ひかりの月額料金を、住居タイプ別にまとめました。

戸建て1年目:2,800円/月
2年目以降:4,800円/月
マンション1年目:1,800円/月
2年目以降:3,800円/月

楽天ひかりでは1年目に月額割引が適用され、利用料金がかなり安い値段になります。

2年目以降になると、従来の設定金額になります。

キャンペーンを適用できれば、1年目の利用料金はさらにお得になります。

楽天モバイルを申し込めば月額基本料が1年間無料

楽天ひかりはキャンペーンを実施中で、楽天ひかりの契約と同時期に楽天モバイルをすると、ネット回線の基本月額料金が1年間無料になります。

ただし、ひかり電話などのオプション利用料、分割で支払う工事費は無料にならないので注意してください。

主なオプションサービス

楽天ひかりで利用できる主なオプションサービスの月額料金、内容を一覧表にしてまとめました。

オプションサービス利用料金サービス内容
ひかり電話500円/月光回線で固定電話を利用できる
フレッツテレビ750円/月光回線で地デジ・BS放送を視聴できる。追加料金を支払えば、CS放送も視聴可能
電話設定サポート開通後60日間無料(60日以降は2,000円/回)楽天からインターネット接続やメールなどの設定サポートが受けられる
スーパーセキュリティマルチプラットフォーム版12ヶ月目まで:無料
13ヶ月目以降:350円
3台のデバイスまででセキュリティソフトを利用できる
メールアドレス無料楽天からインターネット接続やメールなどの設定サポートが受けられる
メールプラス1024MBあたり460円/月メールボックスの容量を追加する
ウイルスフィルタサービス無料メールをダウンロードする前にウイルスを駆除してくれる機能
アドバンススパムフィルタ無料迷惑メールを受信しないようにする機能
リモートサポート500円/月NTTからインターネット接続やメールなどの設定サポートが受けられる

基本的なオプションサービスのバリエーションは他社とよく似ていますが、楽天ひかりはメール関連の付随サービスが豊富です。

ウイルスフィルタサービスやアドバンストスパムフィルタによって安全性を確保できるので、プロバイダから発行するメールアドレスを利用するのであれば楽天ひかりは魅力的です。

初期費用

楽天ひかりを契約する際の初期費用は、以下のどのパターンに当てはまるかで異なります。

新規・はじめて光回線を導入する
・フレッツ光以外の回線から乗り換える
転用・フレッツ光から乗り換える
事業者変更・他社の光コラボから乗り換える

新規に当てはまる場合、基本的に以下の工事費が発生します。

戸建て18,000円/月
マンション15,000円/月

新規で契約する場合の工事費は高額ですが、戸建てでは60回、マンションタイプでは50回での分割が可能です。

なお、どのパターンで契約する場合も、事務手数料の3,000円が発生します。

他の光回線には工事費無料キャンペーンを実施しているところが多いですが、楽天ひかりでは工事費を負担しなければいけません。

そのため、初期費用の安さを重視するのであれば、他社も検討する必要があります。

2つのキャンペーンが実施中

2020年11月の時点では、楽天ひかりは以下2つのキャンペーンを開催しています。

  • 月額基本料1年無料
  • R SPU スーパーポイントアッププログラム

月額基本料1年無料』は、楽天ひかりと楽天モバイルをセットで契約すると適用されます。

すでに楽天モバイルを契約している場合、申し込み時に登録している楽天IDでログインすると、特典を適用できます。

楽天ひかりを契約するタイミングで楽天モバイルを申し込む場合、以下2つの条件を満たせば特典が受けられます。

  • 申し込み月を1ヶ月目として、4ヶ月目までに楽天ひかりを開通
  • 楽天モバイルを申し込むときに、楽天ひかりを契約時に発行された楽天IDでログイン

R SPUスーパーポイントアッププログラムは、楽天ひかりを契約すると楽天ポイントの還元率が+1倍になる特典です。

すでに楽天ポイントを活用していると、お得度がさらに高くなります。

契約期間と違約金

楽天ひかりの契約期間は2年か3年のどちらかで、申し込み内容でどちらになるかが決まります。

契約期間が決まる条件を表にまとめました。

契約期間条件
2年キャンペーンの適用なし
3年月額基本料1年間無料キャンペーンを適用

月額割引、基本月額料金1年無料キャンペーンを適用すると、契約期間が3年になります。

キャンペーンを適用しない、キャンペーンが実施されていないタイミングで契約する場合、契約期間が2年になります。

契約期間が2年と3年のどちらであっても、下記の更新月に申し込まない限り解約するときに9,500円の違約金が発生します。

契約期間更新月
2年25、49、73、97、120…ヶ月目
3年37、73、109、145、180…ヶ月目

初回の更新月に解約したとしても工事費の分割支払いが残っているので、残債を一括で請求しなければいけません。

工事費の支払い回数は戸建てで60ヶ月、マンションタイプで50ヶ月です。

そのため、楽天ひかりを費用ゼロで解約できる最初の更新月は73ヶ月目となります。

\1年間利用無料!/
» 公式サイトで詳しく見る

実は持っている携帯キャリアごとに光回線のお得さ・おすすめできる回線は違う

実は持っている携帯キャリアごとに光回線のお得さ・おすすめできる回線は違うスマホと光回線のセット割は見逃せない!

どの光回線を利用するべきなのかは、基本的にどの携帯キャリアを契約しているかで変わってきます。

他社の光回線では、携帯キャリアとのセット割引が受けられるからです。

そのため、どんな人に楽天ひかりがおすすめなのかを把握したうえで、どの光回線を契約するかを検討してみてください。

どんな人に楽天ひかりがおすすめなのか、他社を選ぶべきパターンを解説します。

楽天ひかりがおすすめな人

楽天ひかりをおすすめできるのは、楽天モバイルを契約している人、もしくは検討している人です。

楽天ひかりの最大の魅力は、楽天モバイルとのセット利用による月額基本料1年無料キャンペーンです。

月額基本料1年無料キャンペーンは、楽天モバイルを契約してはじめて適用できます。

ですので、楽天ひかりは楽天モバイルを利用中、これから楽天モバイルを契約しようと思っている人に打ってつけです。

ドコモやソフトバンクなど他の携帯キャリアでスマホを利用している人は、1年間の月額割引が受けられます。

しかし、月額基本料1年無料キャンペーンに比べるとお得度が劣ります。

そのため、ドコモなどでスマホを利用中で楽天モバイルへの乗り換えを考えていないのであれば、他の光回線を検討するのが賢明です。

楽天モバイルを利用する予定がなければセット割のある他社がおすすめ

楽天モバイルを契約するつもりがなく、ドコモやソフトバンク、auでスマホを利用している人は、以下の様な感じで他社の光回線を選ぶのがおすすめです。

契約中の携帯キャリアおすすめの光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンクソフトバンク光、NURO光
auSo-net光プラス、ビッグローブ光、auひかり

上記の選び方通りに光回線を契約すると、スマホにセット割引を適用できます。

セット割引の金額は携帯キャリアで契約しているプランごとに異なり、毎月スマホ1台あたり500円〜1,000円です。

セット割引の値段だけ見ると、それほどお得感は高くないように思うかもしれません。

しかし、家族も同じキャリアでスマホを利用していると、複数台に同様の割引を適用できます。

例えば、家族4人でソフトバンクのスマホを利用している人がソフトバンク光NURO光を契約すると、光回線の月額料金に肉薄するほどの割引が毎月受けられます。

ソフトバンクのスマホを利用する家族がいると人数分割引が受けられるスマホとのセット割引は永年適用なので、光回線を長期的に利用するのであれば楽天ひかりよりもお得です。

ですので、光回線を契約するときは、利用している携帯会社に合わせてサービスを選ぶといいでしょう。

もし、スマホとのセット割を考えていない方はぷらら光を選ぶのも一つの手です。

ぷらら光はスマホのセット割がありませんが、安い月額料金で利用できる光回線で高額キャッシュバックを受けられる魅力的な光回線になっています。

契約期間の縛りもないので、他社光回線に乗り換えることになってもスムーズに乗り換えることができますよ。

ぷらら光の評判や詳細については『ぷらら光の評判|通信回線が遅い口コミが多い?おすすめできない光回線に挙げられる理由』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

IPv6対応であれば他社も通信速度が速い

他社の光回線は楽天ひかりと同様に通信速度が速く、機能性も申し分ありません。

あらゆる光回線の実測値を計測している『みんなの回線速度』の情報をもとにすると、他社の通信速度は楽天ひかりと同等どころか、それ以上という結果でした。

事業者最大通信速度実測値
楽天ひかり1Gbps197.08Mbps
ドコモ光1Gbps208.12Mbps
So-net光プラス1Gbps244.29Mbps
ビッグローブ光1Gbps221.54Mbps
ソフトバンク光1Gbps229.52Mbps

※2020年11月25日時点での情報です。

楽天ひかりも十分に速いですが、他社はより優れた実測値を叩き出しています。

上記の表で比較の対象とした他社は楽天ひかりと同様にIPv6に対応しており、いつでも速度が低速にならず快適に利用できます。

IPv6に対応している他社は、基本的に通信速度が安定しているので安心です。

他社の中にはIPv6に対応しておらず、夜に通信速度が遅くなる回線があるので注意してください。

参考» 光回線のIPv6プラスとは?IPv4との違いや対応している光回線を紹介!

楽天ひかりのメリット・デメリット!

楽天ひかりのメリット・デメリット!申し込む前に要チェック!

楽天ひかりのメリットとデメリットをまとめました。

楽天ひかりには、以下3つのメリットがあります。

  • IPv6対応で通信速度が速い
  • 基本月額料1年無料によるお得度が高い
  • 楽天ポイントの還元率が上がる

デメリットは以下の2つです。

  • 携帯会社との永年セット割引がない
  • 新規工事費が発生する

楽天ひかりのメリット・デメリットを、詳細に解説します。

メリットその①|IPv6対応で通信速度が速い

楽天ひかりにはIPv6に対応していて、常に通信速度が安定する強みがあります。

IPv6とはIPoE/IPv4 over IPv6が利用できる接続方式で、混雑しない回線経路を通ってインターネットへ接続できます。

IPv6なら快適にインターネットに接続することができる

IPv6は旧型の方式であるIPv4と違って回線経路が混雑する可能性が低く、常に安定した通信が可能です。

ですので、IPv6対応の楽天ひかりは、いつでも快適にインターネットを利用できるサービスと言えます。

メリットその②|基本月額料1年無料によるお得度が高い

楽天ひかりのもう一つの魅力は、基本月額料1年無料によるお得度の高さです。

楽天モバイルとのセット契約という条件はありますが、楽天ひかりの基本月額料1年無料はお得度が高い特典と言えます。

月額料金を1年も無料にする光回線は他にはないので、楽天ひかりはコスパの良さを求めている人にとって魅力的です。

楽天モバイルを使用していない、契約しない場合も1年の月額割引が受けられますが、1年無料に比べるとお得度が劣ります。

またこの場合は他社でスマホとのセット割引を受けたほうがお得なので、楽天モバイルを利用しない人は他の光回線を検討してみてください。

メリットその③|楽天ポイントの還元率が上がる

楽天ひかりには、楽天ポイントの還元率が+1倍になるメリットがあります。

ですので、かねてから楽天ポイントを活用している人にとっても、楽天ひかりはお得な光回線と言えます。

楽天ポイントはあらゆる飲食店や商業施設で活用できるので、これから活用してみるのも悪くありません。

デメリットその①|楽天以外の携帯会社とのセット割引がない

お得度が高く見える楽天ひかりですが、楽天モバイル以外の携帯キャリアとのセット割引や特典がないデメリットがあります。

ドコモなどの他社でスマホを使い続ける場合、基本月額料1年無料は受けられず、適用される特典は1年の月額割引に留まります。

1年の月額割引もお得な特典ではありますが、セット割引が受けられる他社と比較すると総合的にお得ではありません。

そのため、楽天モバイル以外の携帯キャリアを使い続けたい人は、セット割引が受けられる他社を選ぶのが賢明です。

デメリットその②|新規工事費が発生する

楽天ひかりには工事費無料キャンペーンがなく、新規で契約すると必ず工事費を負担しなければいけません。

工事費は分割での支払いが可能といっても、他の光回線には実質無料キャンペーンを実施しているところがいくつもあります。

そのため、楽天ひかりは敷居の高いサービスという印象を受けます。

ただし、フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えであれば、工事が不要なので初期費用の負担はほとんどありません。

\1年間利用無料!/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ひかりと他社光回線やフレッツ光との違いを比較

楽天ひかりと他社光回線やフレッツ光との違いを比較光回線選びで気になる項目を徹底比較!

楽天ひかりと他社の回線には月額料金こそ大きな違いはありませんが、セット割引やキャンペーンの内容が異なります。

楽天ひかりと他社回線の違いを、詳細に比較していきます。

基本月額料金には大きな差がない

楽天ひかりと人気の他社回線の月額料金を比較してみたところ、さほど差がないという印象です。

戸建てマンション
楽天ひかり1年目:2,800円/月
2年目以降:4,800円/月
1年目:1,800円/月
2年目以降:3,800円/月
フレッツ光東日本:6,700円/月
西日本:6,400円/月
東日本:4,650円/月
西日本:4,600円/月
ドコモ光タイプA:5,200円/月
タイプB:5,400円/月
タイプA:4,000円/月
タイプB:4,200円/月
So-net光プラス1~24ヶ月目:3,480円/月
25ヶ月目以降:5,580円/月
1~24ヶ月目:2,480円/月
25ヶ月目以降:4,480円/月
ビッグローブ光4,980円/月3,980円/月
ソフトバンク光5,200円/月3,800円/月

※1:プロバイダ料金を1,000円/月として算出しています。

楽天ひかりでは楽天モバイルとのセット契約でなくても1年間の月額割引が受けられますが、2年目以降の料金は他社とさほど変わりません

厳密には基本の月額料金がは楽天ひかりが安い印象を受けますが、スマホとのセット割引を考慮すると他社を契約したほうが良い場合もあります。

セット割の内容で考えると他社も検討しておきたい

楽天ひかりか他社回線を契約するかの決め手は、スマホとのセット割引や特典が受けられるかです。

楽天ひかりと他社回線の携帯会社とのセット割引の有無、割引の内容を表にまとめました。

携帯会社とのセット割引の有無割引額
楽天ひかり楽天モバイルとのセット契約特典有楽天ひかりの基本月額料金が1年間無料
フレッツ光
ドコモ光ドコモとのセット割引有500~1,000円/月※1
So-net光プラスauとのセット割引有500~1,000円/月※1
ビッグローブ光auとのセット割引有500~1,000円/月※1
ソフトバンク光ソフトバンクとのセット割引有500~1,000円/月※1

※1:割引は家族が利用しているスマホにも適用できます(最大10台まで適用可能)。

楽天ひかりには楽天モバイルとのセット契約特典があり、楽天ひかりの基本月額料金が1年間無料になります。

他の携帯キャリアを契約している場合、受けられる特典は1年間の月額割引に留まります。

そのため、利用している携帯キャリアによっては、他の光回線を検討する必要があります。

他の光回線にはドコモやソフトバンクとのセット割引が受けられるものが多く、家族にも同一キャリアの利用者がいると割引額は楽天ひかりに引けをとりません。

楽天モバイル以外のキャリアでスマホを契約している場合、契約キャリアに合わせて他社を選びたいところです。

キャンペーン内容は他社のほうが強め

楽天ひかりはお得なキャンペーンを実施中ですが、他社も同様に豊富な特典を用意しています。

気になる違いは、工事費無料キャンペーンの有無です。

楽天ひかり・月額料金1年間割引or楽天モバイルとのセット契約で月額基本料1年無料
・楽天ポイントの還元率が+1倍
フレッツ光
ドコモ光※1・平均10,000円キャッシュバック
・新規工事費無料
・dポイント2,000ptプレゼント
・Wi-Fiルーターレンタル0円
So-net光プラス※1・平均20,000円キャッシュバック
・工事費実質0円
ビッグローブ光※1・平均30,000円キャッシュバック
・工事費割引
ソフトバンク光※1・平均30,000円キャッシュバック
・他社から乗り換えで工事費実質0円
・他社違約金負担

※1:代理店から申込んだ場合の特典を記載しています。

ほとんどの人気他社は工事費無料キャンペーンを実施しているうえに、キャッシュバックまで用意されています。

そのため、新規で契約するハードルは、他社のほうが低いです。

またキャッシュバックがあることを考えると、特典重視で選ぶなら他社回線がおすすめです。

人気の他社もIPv6に対応している

楽天ひかりはIPv6に対応していることで、常に安定したネット通信を可能にしています。

とはいっても、人気のある他社もIPv6に対応しており、品質は同等と言えます。

IPv6対応有無
楽天ひかり
フレッツ光対応プロバイダの契約で利用可能
ドコモ光対応プロバイダの契約で利用可能
So-net光プラス
ビッグローブ光
ソフトバンク光光BBユニットをレンタルすると利用可能

ですので、楽天ひかりと他社を比較するときはセット割引が受けられるか、キャンペーンの内容がお得なのかがポイントになります。

契約期間・違約金は他社と似たり寄ったり

楽天ひかりの契約期間は2年か3年、違約金は9,500円です。

他の光回線も同様に契約期間を2年か3年に設定しており、縛りの条件は似たり寄ったりといったところです。

事業者契約期間違約金更新月
楽天ひかりキャンペーン適用無し:2年
キャンペーン適用有り:3年
9,500円2年:25、49、73、97、120…ヶ月目
3年:37、73、109、145、180…ヶ月目
フレッツ光※1東日本:2年
西日本:2年
【東日本】
戸建て:9,500円
マンション:1,500円
【西日本】
戸建て:10,000円
マンション:7,000円
24、25、48、49、72、73…ヶ月目
ドコモ光2年戸建て:13,000円
マンション:8,000円
24、25、48、49、72、73…ヶ月目
So-net光プラス3年20,000円37、38、73、74、109、110…ヶ月目
ビッグローブ光3年20,000円36、72、108…ヵ月
ソフトバンク光2年9,500円24、48、72…ヶ月目

とはいえ、他社には違約金が2万円のところがあります。

これを考えると、楽天ひかりの違約金は、まだ良心的な値段という印象を受けます。

楽天ひかりの評判まとめ

この記事では、楽天ひかりの評判やサービス内容、メリット・デメリットを解説しました。

楽天ひかりには以下3つのメリットがあり、快適かつ楽天ユーザー向けのサービスと言えます。

  • IPv6対応で通信速度が速い
  • 基本月額料1年無料によるお得度が高い
  • 楽天ポイントの還元率が上がる

ただし、楽天モバイル以外の携帯キャリアとのセット割引などはないので、ドコモやauユーザーは他社の光回線を選んだほうがお得です。

新規で契約する場合の工事費が無料ではなく、キャッシュバックもないので、特典を重視する人にもおすすめはしにくいです。

楽天モバイルを契約している、契約する予定があるかが、楽天ひかりを選ぶかの決め手になるでしょう。

\1年間利用無料!/
» 公式サイトで詳しく見る