モバイルWi-Fiの評判

ポケットモバイルの評判とは?月間100GBまで利用可能な大容量Wi-Fiが登場!

大容量のデータ通信を実現しているモバイルルーターサービス『ポケットモバイル』。

ポケットモバイルは大手キャリアの回線を利用できるにも関わらず、安い月額料金で毎月100GBまでのインターネット通信が可能です。

他社と比較しても利用料金は安いので、コストパフォーマンスの良いモバイルルーターをお探しの人はチェックしておきたいところです。

この記事では、ポケットモバイルの評判やサービス内容を詳しく解説します。

モバイルルーターの契約を考えている人は、参考にしてくださいね。

\大容量で通信したい人に!/
» 公式サイトで詳しく見る

ポケットモバイルとは?

ポケットモバイルとは?安い費用でモバイルルーターを利用できるのが魅力的!

ポケットモバイルは、大手キャリアの回線を借りてモバイルルーターのサービスを提供しています。

運営会社はもともと光回線の代理店事業をしている会社で、信頼度は悪くありません。

ポケットモバイルのサービス形態について解説します。

ポケットモバイルはMVNO式のモバイルルーターサービス

ポケットモバイルとは、いわゆる『MVNO形式でのモバイルルーター提供サービス』です。

MVNOとは、大手の携帯キャリアから回線を借りて通信サービスを提供する事業者を指します(格安SIMがMVNOに当たります)。

ポケットモバイルでは、大手のキャリア回線でモバイルルーターを利用できるわけです。

従来のMVNOでは、一つのキャリア回線しか利用できませんでした。

しかし、ポケットモバイルではドコモとソフトバンク・auの回線を併用できます。

運営会社は光回線の代理店

ポケットモバイルを運営しているのは、サービス名と同じ名前である会社の『ポケットモバイル』です。

ポケットモバイルはもともと光回線の代理店事業を行っている会社で、ソフトバンク光やauひかりなどの契約取次を行っています。

他にもインターネット環境のコンサルや、法人向けの電子決済システム導入事業も展開中です。

株式会社ポケットモバイル 会社概要
所在地〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-11-11
IVYイーストビル8F
電話03-5469-5308
FAX03-3797-9910
設立年月日2009年10月23日
資本金1,000万円
事業内容インターネット回線販売取次
テレマーケティング
メディアソリューション
主な取引先ソフトバンク
ティーガイア
KDDI
マイナビ
リクルートホールディングス
エン・ジャパン
パーソナルキャリア

気になる縛りなしポケットモバイルの評判・口コミ

気になる縛りなしポケットモバイルの評判・口コミ実際に利用している方からの評判はさまざま

ポケットモバイルは2020年8月から開始したばかりだからか、今のところSNSでは利用者からの口コミ評判はかなり少ないです。

ポケットモバイルは以前に『ポケモバcloud』というサービス名でしたが、こちらの名前で調査しても評判がわかる口コミはかなり限られていました。

良い評判|電波感度が良好

ネット上の口コミを調べてみたところ、ポケットモバイルの利用者からは電波が繋がりやすいとの声が挙がっていました。

ポケットモバイルは大手3キャリアの回線を借りていて、どれか一つのキャリアの電波が届きにくい場所にいても、他のキャリアの電波でカバーできるようになっています。

ですので、ポケットモバイルは様々な場所で繋がりやすさが期待できます。

良くない評判|場所によっては電波が入りにくい

ポケットモバイルは繋がりやすい』との声がある一方で、電波が入りにくいとの口コミも挙がっていました。

大手キャリア3社の回線を用いているといっても、すべての借りている設備を借りているわけではないので、必ずどこでも繋がりやすいというわけではありません。

そのため、ポケットモバイルを契約する場合、初期契約解除ができる点を把握しておきましょう。

初期契約解除を知っておけば、万が一ポケットモバイルの繋がりが悪いと感じても、契約から8日以内なら違約金なしで解約できます。

ポケットモバイルの電波が悪いときにできる対処法

室内にいる場合に限られはしますが、もしポケットモバイルの電波が入りにくいと感じたときのために、以下の対処法を知っておくと便利です。

  • 端末を窓際に置く
  • パラボナアンテナを使う

端末を窓際に置く方法は、WiMAXやPocket WiFiのユーザーが活用している対処法の一つです。

モバイルルーター向けの電波は建物や壁に遮られやすいく、室内には届きにくい弱点があります。

しかし、モバイルルーターを窓際に置くと、障害物となる壁や建物の影響が弱くなり電波が届きやすくなります。

室内ではパラボナアンテナを活用する方法も試してみるといいでしょう。

パラボナアンテナは、100円均一のスタンドとアルミボウルがあれば作れます。

パラボナアンテナではアルミボウルが電波を集約するので、活用すると通信状態の改善が見込めます。

\大容量で通信したい人に!/
» 公式サイトで詳しく見る

ポケットモバイルの料金プラン

ポケットモバイルの料金プランポケットモバイルの料金プランはシンプル!

ポケットモバイルが展開している料金プランは1種類しかありませんが、サービス内容は全体的に良心的です。

特に違約金の条件は優しく、割と解約しやすい内容となっています。

ポケットモバイルの料金プランを詳細に解説します。

料金プランは1種類だけでも大容量通信ができる

月額3,250円の『月間100GBプラン』のみで、無制限プランや7GBプランはありません。

とはいえ、100GBは人によっては実質無制限といえるほど大容量です。

インターネットの用途別に、100GBでできることを表にまとめました。

用途利用可能な量
ウェブサイトの閲覧約300,000回
LINEのメッセージ・Eメール約5,000万回
Instagramでの画像や動画の閲覧約100時間
YouTubeの視聴約650時間※1
Google Mapsでの道調べ約15万回
ビデオ会議約150時間

※1:標準画質での時間です。

100GBは約650時間もの動画再生ができるデータ容量になります。

よほど高画質動画を見る頻度が高くない限り使い切る心配はありません。

3日で10ギガなどの速度制限なし

ポケットモバイルには、WiMAXのような3日で10GBの制限がなく、1ヶ月に100GBを使い切らない限り通信制限を受けません。

ですので、毎月のデータ容量が100GB以内に収まれば、ポケットモバイルは速度制限のないサービスといえます。

海外での利用もできるが、旅行用ルーターほど安くはない

ポケットモバイルは海外事業者の回線にも対応していて、国外での利用も可能です。

海外での利用料金は以下の通りです。

下記の料金は、従来の月額料金とは別途で発生します。

1日の使用データ容量利用料金
500MB900円/日
1GB1,200円/日

しかし、海外での利用料金は標準的で、国外向けのプリペイドSIMやルーターレンタルと遜色ありません。

種別事業者利用料金
モバイルルーターポケットモバイル500MB:900円/日
1GB:1,200円/日
プリペイドSIMAnyfon6GB:8,140円/15日
海外用ルーターレンタルイモトのWiFiアメリカ:
韓国:
中国:

ですので、ポケットモバイルは海外に行く頻度が高い人にもおすすめのモバイルルーターサービスと言えます。

支払い方法はクレジットカードのみ

ポケットモバイルで利用できる料金の支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替やデビットカードでの支払いはできません。

そのため、クレジットカードを持っていないのであれば、他社のモバイルルーターを検討する必要があります。

ポケットモバイルの解約時の違約金

ポケットモバイルの解約時の違約金WiMAXよりも低い解約金だから、乗り換えしやすい!

ポケットモバイルには、契約期間の縛りがあります。

とはいっても、違約金の値段はかなり安く、更新月じゃなくても解約しやすいです。

ただし、当月中に解約したいのであれば、締め日に注意してください。

契約期間は2年

ポケットモバイルには、契約期間が2年という縛りがあります。

そのため、下記の更新月での申し込みでない限り、解約すると違約金を支払わなければいけません。

ポケットモバイルの更新月

25、49、73…ヶ月目

更新月は2年に1度しかないので、解約するときの費用は高くなりがちという印象を受けます。

しかし、ポケットモバイルは違約金を低めに設定しています。

違約金は4,500円と安め

更新月以外にポケットモバイルを解約して請求される違約金は4,500円です。

4,500円は違約金としては安いほうで、大手のWiMAXと比較するとかなり低いです。

事業者違約金
ポケットモバイル4,500円
WiMAX1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円

他社のモバイルルーターは違約金が最低でも1万円前後のものが多いので、ポケットモバイルは解約のハードルが低いサービスといえます。

当月中に解約するなら20日までの申込みが必須

ポケットモバイルには、毎月20日の料金締め日があります。

当月中にポケットモバイルを解約するのであれば、締め日の20日までに申し込みをしなければいけません。

21日から月末に申し込むと来月末の解約となり、次の月の月額料金が請求されてしまうので注意してください。

初期契約解除制度も適用できる

ポケットモバイルは初期契約解除制度の対象サービスです。

初期契約解除とは、回線の契約日(もしくは端末や契約書類の受領日)から8日以内であれば、違約金を支払わずに解約できる制度です。

ポケットモバイルを契約してから速度や電波に不満を感じても、契約から8日以内なら違約金0円で解約できるわけです。

ただし、契約事務手数料は負担しなければいけないので、注意してください。

ポケットモバイルでは、下記のカスタマーセンターに連絡すると初期契約解除を適用できます。

ポケットモバイル カスタマーセンター
  • 0120-749-021
  • 受付時間:午前11時〜午後9時(年中無休)
  • 契約者の氏名
  • 契約日
  • 契約者の住所
  • 契約者の連絡先
  • 契約プラン

書面に上記の5項目と初期契約解除したい旨を記載して、下記の住所に郵送する手続き方法もあります。

郵送先住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル8F
株式会社ポケットモバイル 渋谷支店 業務サポート課宛

ポケットモバイルの通信速度|ゲーム利用も可能?!

ポケットモバイルの通信速度|ゲーム利用も可能?!ゲームマニアなら光回線のほうがおすすめな場合も

モバイルルーターの通信速度は、取扱端末で決まります。

ポケットモバイルで利用できる端末は、U3の1種類のみです。

U3の主なスペックを表にまとめました。

項目スペック
最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
対応バンド帯・LTE-FDD Band:
1/2/3/4/5/7/8/9/
12/13/14/17/18/19/
20/25/26/28/29/30/66/71
・LTE-TDD Band:
34/38/39/40/41(194M)
・WCDMA Band:1/2/4/5/8
・GSM:850/900/1800/1900
対応無線LAN規格2.4GHz IEEE802.11b/g/n
サイズ126 × 66 × 10mm
重量約125g
連続使用可能時間12時間
バッテリー容量3,000mAh(リチウムイオンバッテリー)
同時接続可能台数最大10台

U3の最大通信速度は一見遅く感じますが、意外と悪いスペックではありません。

ポケットモバイルの最大通信速度、U3のスペックについて解説します。

最大通信速度から水準は及第点

U3の最大通信速度は、他社サービスのモバイルルーターと比べると劣った印象を受けます。

事業者機種最大通信速度
ポケットモバイルU3下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiMAXSpeed Wi-Fi NEXT W06下り:867Mbps
上り:75Mbps
ポケットWi-Fi803ZT下り:866Mbps
上り:46Mbps

しかし、ウェブサイトの閲覧や動画視聴に必要な通信速度は5Mbpsからなので、U3のスペックはさほど悪くはありません。

LINEやEメールの送受信も難なく行えます。

用途最低限必要な通信速度
ウェブサイトの閲覧1Mbps以上
動画視聴標準画質:1Mbps以上
高画質:5Mbps以上
LINEのメッセージ・Eメールの送受信1Mbps以上
LINEなどの音声通話1Mbps以上
LINE・ZOOMなどのビデオ通話1.5Mbps以上

ちなみに、バッテリーの持ち時間も悪くなく、外でWi-Fiを使う分には申し分ありません。

同時にWi-Fiへ接続できるデバイスの台数は10台までなので、モバイルルーターとしての水準は良好といえるでしょう。

オンラインゲームの利用はジャンルによる

ポケットモバイルの回線でオンラインゲームを快適にプレイできるかは、ゲームのジャンルによって異なります。

ポケットモバイルが借りている大手キャリアの回線は、ゲームによって遅延が気になると言われているからです。

激しい動きが伴うFPSや格闘ゲームでは致命的なラグ(遅延)が起きやすく、ポケットモバイルでは快適にプレイできません。

動作が激しくないカードゲームやオンライン麻雀などは、問題なくできます。

激しい動作が伴うオンラインゲームを遊びたいのであれば、光回線を使うのが望ましいです。

\大容量で通信したい人に!/
» 公式サイトで詳しく見る

ポケットモバイルと他社Wi-Fiとの比較

ポケットモバイルと他社Wi-Fiとの比較他の人気モバイルルーターと比較!

ポケットモバイルを検討するときに、気になるのが他社との比較です。

ポケットモバイルを検討するときは、下記3つの他社サービスもチェックしておきたいところです。

  • THE Wi-Fi
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Pocket WiFi

ポケットモバイルと上記3者の比較しておきたい項目を表にまとめました。

事業者ポケットモバイルTHE Wi-FiGMOとくとくBB WiMAXPocket WiFi
最大通信速度150Mbps150Mbps867Mbps※1866Mbps※1
月額料金3,250円/月【THE Wi-Fiプラン】
1~2ヶ月目:3,480円/月
3ヶ月目以降:3,842円/月
【THE Wi-Fiライトプラン】
3,480円/月
【ギガ放題プラン】
1~2ヶ月目:2,590円/月
3~24ヶ月目:3,344円/月
25ヶ月目以降:4,263円/月
【ライトプラン】
1~2ヶ月目:2,590円/月
3~24ヶ月目:2,690円/月
25ヶ月目以降:3,609円/月
【アドバンスモード使用時】
4,380円/月
【通常時】
3,696円/月
使用可能容量100GB月4GB/日ギガ放題プラン:無制限/月
ライトプラン:7GB/月
アドバンスモード使用時:無制限/月
通常時:7GB/月
速度制限月間で100GB利用で月末まで最大通信速度が384Kbps1日で4GBを利用すると、翌日の午前9時まで最大通信速度が128Kbps【ギガ放題プラン】
直近の3日で10GBを利用すると、翌日の18時から翌々日2時まで速度が1Mbps
【ライトプラン】
月間で7GB利用で月末まで最大通信速度が128Kbps
【アドバンスモード使用時】
直近の3日で10GBを利用すると、翌日の18時から翌々日2時まで速度が1Mbpsに
【通常時】
月間で7GB利用で月末まで最大通信速度が128Kbps
端末代金0円(無料レンタル)0円(無料レンタル)0円10,000円
キャンペーンなしなし月額割引
端末代無料
なし
契約期間2年最低利用期間24ヶ月3年なし
違約金4,500円1~24ヶ月目:9,800円
25ヶ月目以降:0円
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
0円
更新月25、49、73…ヶ月目25ヶ月目以降はいつ解約しても違約金0円37、73、109…ヶ月目

※1:無線LAN接続での最大通信速度です。

ポケットモバイルは他社よりも月額が安いうえに、大容量通信ができるのでおすすめ度は高いです。

データ容量は無制限ではありませんが、実はWiMAXのギガ放題プランと条件は同じです。

ポケットモバイルのサービス内容は他社と比較してどうなのか解説します。

月額料金の安さはピカイチ

月額料金の安さを重視するなら、ポケットモバイルは非常におすすめの選択肢です。

各事業者の大容量通信ができる料金プランを比較すると、ポケットモバイルは最安値だからです。

下記の表に各社の月額料金をまとめましたが、2年間で負担する合計の費用を見比べると、ポケットモバイルが最安値なのは明らかです。

事業者月額料金2年間に負担する合計費用
ポケットモバイル3,250円/月78,000円
THE Wi-Fi【THE Wi-Fiプラン】
1~2ヶ月目:3,480円/月
3ヶ月目以降:3,842円/月
【THE Wi-Fiライトプラン】
3,480円/月
【THE Wi-Fiプラン】
91,484円
【THE Wi-Fiライトプラン】
83,520円
GMOとくとくBB WiMAX
(ギガ放題プラン)
1~2ヶ月目:2,590円/月
3~24ヶ月目:3,344円/月
25ヶ月目以降:4,263円/月
78,748円
Pocket WiFi
(アドバンスモード使用時)
4,380円/月105,120円

ネットをたっぷりしたいけど、月額料金は安いほうがいい』と考えている人なら、ポケットモバイルは魅力的な選択肢といえます。

3日で10GBの制限を考えるとポケットモバイルとWiMAXは同条件

ポケットモバイルの月額料金が安いといっても、毎月利用できるデータ容量が100GBまでという点に気になる人もいるかと思います。

しかし、実はポケットモバイルの100GBプランは、WiMAXなどの無制限プランと条件が同じなのです。

条件が同じ理由は、WiMAXなどの大手他社が設けている『3日で10GBの速度制限』にあります。

データ容量が無制限の下記のプランでは、直近の3日間で10GBを使用すると、翌日の18時から深夜まで速度制限を受けます。

  • WiMAXのギガ放題プラン
  • Pocket WiFiのアドバンスモード

つまり、他社の無制限プランでは、3日間で利用できるデータ容量が10GBまでと限られているわけです。

これを1ヶ月に換算すると、毎月利用できるデータ容量は100GBということになり、ポケットモバイルと同じ条件になります。

事業者3日で利用できるデータ容量1ヶ月に利用できるデータ容量
ポケットモバイル制限なし100GB
GMOとくとくBB WiMAX
(ギガ放題プラン)
10GB100GB※1
Pocket WiFi
(アドバンスモード使用時)
10GB100GB※1

※1:1ヶ月が30日間として算出しています。

そのため、WiMAXやPocket WiFiと迷っているのであれば、コスト的にお得なポケットモバイルはおすすめといえます。

ただし、THE Wi-Fiと比較すると、慎重に検討する必要があります。

THE Wi-Fiでは1日で4GB、1ヶ月で合計120GBまで利用できます(1ヶ月が30日間だった場合)。

事業者月額料金1ヶ月に利用できるデータ容量※1
ポケットモバイル3,250円100GB
THE Wi-Fi【THE Wi-Fiプラン】
1~2ヶ月目:3,480円/月
3ヶ月目以降:3,842円/月
【THE Wi-Fiライトプラン】
3,480円/月
120GB※1

※1:1ヶ月が30日間として算出しています。

月額料金はポケットモバイルより高いですが、1ヶ月により多くのデータ容量を使いたいのであれば検討しておきたいところです。

解約のしやすさではPocket WiFiだが…

違約金だけを比較すると、解約しやすいサービスはPocket WiFiといえます。

今のPocket WiFiには契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しないからです。

しかし、Pocket WiFiはポケットモバイルより月額料金が高いうえに、端末代金も発生します。

事業者月額料金端末代金
ポケットモバイル3,250円0円
Pocket WiFi4,380円10,000円

そのため、全体的なサービス内容で考えると、ポケットモバイルはPocket WiFiよりも優れているといえるでしょう。

\大容量で通信したい人に!/
» 公式サイトで詳しく見る

ポケットモバイルの評判まとめ

この記事では、ポケットモバイルのサービス内容と評判を解説しました。

ポケットモバイルは大手キャリアから回線を借りているMVNOで、格安料金でのモバイルルーターの提供を実現しています。

使用できる回線は大手キャリアの3回線で、さまざまな場所での繋がりやすさが期待できます。

ただし、電波に対しての評判は賛否両論で、契約してみないと快適かはわかりません。

もしポケットモバイルを契約してからすぐに電波が悪いと感じるのであれば、すぐに初期契約解除を検討してください。

月額料金は大手のモバイルルーターよりもかなり安く、毎月100GBまで利用できるので、コスト面と使い勝手の良さは良好です。

契約期間が2年の縛りはありますが、違約金が安く解約しやすいのも魅力です。

ただし、1ヶ月に100GB以上使いたい人は、THE Wi-Fiも検討してみてください。

\大容量で通信したい人に!/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!