光回線の評判

ピカラ光の評判は?通信速度や料金から見れば他社回線がおすすめな理由

四国地方で人気を得ている『ピカラ光』。ピカラ光の人気が高い理由は、主に以下の2つです。

  • auとのセット割引がある
  • 初期費用が安い

しかし、他社と比較してみると、ピカラ光が最善のサービスということではなくなります。auとのセット割引が受けられる光回線は他にもあり、その中により月額料金が高いサービスがあるからです。

初期費用が安い光回線も他にあるので、ピカラ光を契約するべき状況は限られます。また解約するときの費用が高くなりやすいデメリットもあり、注意しなければいけません。

この記事では、ピカラ光の評判やサービス内容を余すところなく解説します。他の光回線との比較を交えて解説するので、ピカラ光を検討している人は必見です。

ピカラ光とは?

ピカラ光とは?申し込み前に運営会社をチェック

ピカラ光は四国電力のグループ会社が運営している光回線サービスです。利用できる地域は四国エリアだけと限定されていますが、業界内での評価はとても高いです。

ピカラ光とはどのようなサービスなのか解説します。

運営会社は四国電力のグループ企業

ピカラ光は株式会社STNetが運営している光回線サービスです。

株式会社STnet 会社概要
所在地〒761-0195
香川県高松市春日町1735番地3
設立年月日1984年7月2日
主な事業内容電気通信事業
情報処理システム、通信システムに関する開発や販売などのソフトウエア事業
放送サービスに関する代理店業務
一般放送事業
電力の購入、販売
資本金30億円
従業員数684人(2020年3月現在)

STNetは歴の長い会社で、インターネット回線の黎明期からプロバイダ事業を行なっています。

余談ですが、ピカラ光は光回線の黎明期に、まだフレッツ光が提供されていなかった地域にサービスを普及していた背景があります。

市場での評価が非常に高い

ピカラ光は業界での評価が高く、2019年にはRBB TODAY ブロードバンドアワードの3部門にてNo.1を獲得しています。

ピカラ光について
※引用元:ピカラ光

またキャリア部門では12年連続1位に輝いています。

RBB TODAY ブロードバンドアワードはユーザーの投票でランキングが決まるので、ピカラ光は申し分ない実績がある光回線と言えるでしょう。

提供エリアは四国地方限定

ピカラ光は四国地方にのみ提供されている光回線なので、四国エリアでしか利用できません。

各地域は電力会社が独自の光回線サービスを展開しており、四国地域では下記の事業者がピカラ光の代わりとなります。

地域光回線サービス
中部電力地域コミュファ光
関西電力地域eo光
中国電力地域MEGA EGG
九州電力地域BBIQ

ただし、一概に上記のサービスを選ぶべきというわけではなく、他社も検討する必要があります。

回線とプロバイダの契約はセット

ピカラ光では回線とプロバイダの契約が一体型となっており、両方の料金を一括で支払うことができます。

ただし、使用できるプロバイダはピカラのみで、他のプロバイダは利用できません。

申し込み前に知っておきたいピカラ光の評判

申し込み前に知っておきたいピカラ光の評判実際に利用した方からの評判は様々

ネット上でピカラ光の口コミを調べてみると、評判は下記の通りの印象を受けました。

良くない評判申し込み後の対応が遅い?
四国でも提供エリア外の場所がある
良い評判通信速度が速い
サポート窓口の対応が良い

ピカラ光を酷評する口コミは少なく、評判の良い声が半数以上を占めていました。

ただし、料金が安いといった口コミは見かけなかったので、コストパフォーマンスが良いとは言い難いです。

調査した口コミをもとに、ピカラ光の評判を分析します。

良くない評判①|申し込み後の対応が遅い?

ピカラ光の評判の中には、申し込んでからの連絡がなかなか来ないとの口コミがありました。

上記の口コミは、集合住宅に住んでいて戸建て向けプランを申し込んだ場合と考えられます。

集合住宅に住んでいる状態で戸建て向けプランを契約する場合、業者の調査が必要になるため、どの回線を申し込んでもある程度の時間がかかります。

戸建てで戸建て用、集合住宅でマンションタイプといった従来通りのパターンで契約すると、おおよそ2週間から1ヶ月ほどで開通できます。

そのため、上記の口コミはレアケースと言えるでしょう。

良くない評判②|四国でも提供エリア外の場合がある

ピカラ光は四国限定の光回線サービスですが、四国に住んでいても自宅が提供エリア外で契約できない場合があります。

自宅がピカラ光の提供エリアでなければ、他の光回線を検討しなければいけません。とはいっても、ピカラ光と共通点がある光回線は何社かあり、自宅が提供エリアであっても比較する価値があるものばかりです。

代わりとなる他社の光回線は、後ほど詳しくご紹介します。

なお、自宅がピカラ光の提供エリア内なのかは、公式サイトの下記のページで確認できます。

良い評判①|通信速度が速い

どの光回線も最大通信速度は1Gbpsではありますが、実効速度は事業者ごとに異なり、中には夜に低速になるところがあったりします。

ピカラ光は回線の品質が良く、どの時間帯でも通信速度が安定すると評判です。

他のネット回線からピカラ光に乗り換えて、通信速度が速くなったとの口コミもありました。

評判の良い口コミが多い状況を考えると、ピカラ光の回線品質は良好だと言えます。

良い評判②|サポート窓口の対応が良い

ピカラ光のサポート窓口は評判が良く、対応で丁寧との口コミが複数ありました。

回線の不具合が生じた混乱するときでも、親切に対応してくれて安心という声も挙がっていました。

ピカラ光のサポート窓口を酷評する声は少ないので、契約してからも安心して利用できるサービスと言えます。

お得?損?ピカラ光の料金プラン

お得?損?ピカラ光の料金プランピカラ光の料金プランは戸建てとマンションで更に5種類に分かれる!

ピカラ光の利用料金は、auスマートバリューを適用するかで変わります。auスマートバリューを適用できなくても、月額割引が受けられます。

しかし、auスマートバリューを受けたほうがお得になる可能性があります。なお、auスマートバリューと月額割引のどちらを受けるにしても、契約期間の縛りが生じるので注意してください。

ピカラ光の料金プランを詳細に解説します。

月額料金

ピカラ光には様々なコースがあり、auとのセット割引を受けるかでどのコースを利用できるかが変わります。ピカラ光の各プランの月額料金を表にまとめました。

住居タイプコース1〜2年目3〜4年目5〜6年目7年目以降
戸建て通常料金5,200円/月
でんきといっしょ割コース※14,200円/月
ステップ2コース※14,500円/月4,400円/月4,300円/月4,200円/月
フラットコース5,400円/月
フラットでんき割コース5,300円/月
マンション通常料金4,000円/月
でんきといっしょ割コース※13,200円/月
ステップ2コース※13,400円/月3,280円/月
フラットコース4,200円/月
フラットでんき割コース4,100円

※1:auスマートバリュー適用時は利用できません。

おすすめは通常料金以外のコースで、従来の金額よりもコストが安くなります。ただし、プランごとに利用するための条件があります。

プラン利用条件
通常料金なし
でんきといっしょ割コース四国電力を利用
ステップ2コースなし
フラットコースauのスマホを利用
フラットでんき割コース四国電力とauのスマホを利用

ピカラ光で月額割引を受けるには、四国電力かauのスマホを利用している必要があります。これらの条件を満たせば、ピカラ光の月額料金は通常より安くなります。

ただし、通常料金以外のプランは全て契約期間の縛りがあり、2年に一度の更新月での申込みを除いて解約時に違約金が発生します。

auとのセット割引に対応

ピカラ光はauスマートバリューの適用が可能で、auユーザーにおすすめされる光回線の一つです。

auスマートバリューとは、auの利用者が対応回線を契約することで、auスマホの料金が安くなるセット割引です。

割引額はauでどのプランを使用しているかで異なりますが、現行プランだと毎月500〜1,000円安くなります。もちろん旧プランもauスマートバリューの割引対象です。

プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
【受付終了済みのプラン】
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB以上7GB未満500円/月
【受付終了済みのプラン】
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
(シンプル):1GBまで割引対象外
2GBまで500円/月
2GB以上20GB未満1,000円/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
【受付終了済みのプラン】
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,000円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額1
934円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円/月
【受付終了済みのプラン】
U18データ定額20
1,410円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,410円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額10/13/30
2,000円/月

auスマートバリューは家族のauスマホにも適用でき、一家でauを利用しているとピカラ光の月額に近いほどの割引を受けられる可能性があります。

ですので、ぴから光は四国のauユーザーならチェックしておきたい光回線と言えます。auスマートバリュー
※引用元:So-net

auスマートバリューを適用すると、ピカラ光では下記2つのプランは利用できないので注意してください。

  • でんきといっしょ割コース
  • ステップ2コース

なお、auスマートバリューを受けるには、月額500円の光でんわへ加入する必要があります。

主なオプションサービス

ピカラ光は様々なオプションサービスを用意していますが、主なサービスは下記8つです。

オプションサービス名月額料金サービス内容
光でんわ500円/月光ファイバーで固定電話を使用できる。
光てれび要問い合わせ光ファイバーで地デジ・BS・専門チャンネルを視聴できる。
ピカラ無線ルーター600円/月(光でんわ加入で無料)無線LAルーターをレンタルできり。
Wi-Fi中継機レンタルサービス100円/月無線LAN中継機をレンタルできる。
ノートンセキュリティオンライン無料合計5台までのデバイスをウイルスや不正アクセスから保護するセキュリティソフトを利用できる。
マカフィー・セキュリティーサービスウイルススキャン:250円/月
パーソナルファイアウォールプラス:250円/月
アンチスパム:250円/月
各セキュリティ機能を利用できる。
電子メールアドレス追加1メールアドレス:200円/月(3アドレスまで無料で利用可能)ピカラ発行のメールアドレスを追加できる。
メールボックス保存容量追加1GB追加毎:200円/月メールボックスの保存容量を追加できる

ピカラ光は無線LANルーターだけでなく中継機もレンタル可能で、もしWi-Fiが届きにくい場所ができても対処しやすいです。中継機を貸し出している事業者は少ないので、これは嬉しいポイントです。

また無料でセキュリティソフトを利用できるので、ウイルス対策のコストも削減できます。

初期費用

ピカラ光では工事費を0円にしているので、初期費用は事務手数料の3,000円だけで済みます。

ただし、光てれびに加入する場合、別途工事費が発生する可能性があります。工事費の発生有無は地域によって異なるので、一度問い合わせてみないとわかりません。

実施中のキャンペーン

2021年1月の時点でピカラ光はプレゼントキャンペーンを実施中で、下記の4つから好きなものがもらえます。

  • BRUNOホットプレート
  • タブレット型パソコン
  • 商品券2万円分
  • Amazonギフト券2万円分

他のキャンペーンは行なっておらず、キャンペーンの充実度は低い印象を受けます。

契約期間と違約金

ピカラ光には下記2つの縛りがあり、通常料金コースを選択しない限りこれが解約するときのネックになります。

  • ネット回線の最低利用期間2年
  • 長期割引の契約期間2年(通常料金以外の全プラン対象)

通常料金コース以外の料金プランを契約すると、上記2つ両方の縛りが設定されます。

まずピカラ光の全てのプランには2年間の最低利用期間があり、契約から2年以内に解約すると下記の違約金が発生します。

解約する時期契約解除料金
1〜15ヶ月目35,000円
16〜24ヶ月目10,000円
25ヶ月目以降0円

最低利用期間が過ぎればいつでも0円で解約できますが、長期割引の縛りにも注意しなければいけません。

通常料金コース以外に加入して長期割引を受けると、更新月以外に解約した場合に10,000円の違約金が生じます。

更新月は2年に1度で、契約から2年経っても次の更新月での申込みでないと違約金が発生します。

ピカラ光 長期割引の更新月

24、48、72…ヶ月目

撤去工事費にも要注意

ピカラ光には、解約する際に撤去工事費が発生する注意点があります。撤去工事費には、以下の3パターンがあります。

パターンパターン内容撤去工事費
引込線全撤去全ての回線設備を撤去する。10,000円
軒先残置回線終端装置と屋内の光ケーブルを撤去して、屋外の光ファイバーを軒先に残置する。5,000円
屋内残置回線終端装置だけ撤去して、光ファイバーを残置する。0円

基本的にどのパターンにするかは解約するときに選択できますが、賃貸住宅ではオーナー(管理会社や大家)に確認する必要があります。オーナー側が回線設備の撤去を求めた場合、屋内残置や軒先残置はできません。

撤去工事が必要な場合、更新月での解約であっても費用は負担しなけれいけません。

実は持っている携帯キャリアごとに光回線のお得さ・おすすめできる回線は違う

実は持っている携帯キャリアごとに光回線のお得さ・おすすめできる回線は違う使用しているスマホのセット割が適用される光回線を選ぶとお得!

これまでピカラ光のサービス内容を解説しましたが、どの光回線がお得なのかは利用している携帯キャリアがどこなのかで異なります。

どの携帯キャリアを利用しているかで、セット割引が受けられる光回線が違うからです。

セット割引を受けることを踏まえると、下記の選び方で光回線を申し込むのがおすすめです。

使用中の携帯キャリアおすすめの光回線
ドコモドコモ光
ソフトバンクソフトバンク光、NURO光
auピカラ光、auひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光

ピカラ光はauとのセット割引があるので、auユーザーに適した光回線と言えます。しかし、auとのセット割引がある光回線は他にもあり、ピカラ光だけが選択肢というわけではありません。

ドコモやソフトバンクでスマホを使っているのであれば、他社の光回線を検討してみましょう。

ピカラ光がどのような人におすすめなのかを踏まえたうえで、携帯キャリアとのセット割引が受けられる光回線を選ぶべき理由を解説します。

ピカラ光がおすすめな人|auユーザーでも他社回線は要チェック

ピカラ光はauとのセット割引に対応しているので、auユーザー目線だと魅力的なサービスと言えます。

しかし、auとのセット割引が受けられる光回線は他にもあり、それぞれのサービスの月額料金を比較する必要があります。

auとのセット割引対応事業者の月額料金を、下記の表にまとめてみました。

事業者戸建てマンション
ピカラ光【通常料金】
5,200円/月
【フラットコース】
5,400円/月
【フラットでんき割コース】
5,300円/月
【通常料金】
4,000円/月
【フラットコース】
4,200円/月
【フラットでんき割コース】
4,100円/月
auひかり1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400〜5,000円
So-net光プラス1~24ヶ月目:3,480円/月
25ヶ月目以降:5,580円/月
1~24ヶ月目:2,480円/月
25ヶ月目以降:4,480円/月
ビッグローブ光4,980円/月3,980円/月

auひかりとビッグローブ光は、ピカラ光よりも月額料金が安いです。ですので、自宅がauひかりとビッグローブ光の提供エリアであれば、ピカラ光を選ぶ必要性はありません。

後ほど詳しく解説しますが、キャンペーンの充実度もauひかりやビッグローブ光のほうが優れています。

以上を踏まえると、ピカラ光がおすすめなのは『自宅がauひかりやフレッツ回線の提供エリアではない地域に住んでいる人』になります(ビッグローブ光は光コラボのため、フレッツの提供エリア内でないと利用できません)。

ドコモ・ソフトバンクユーザーなら他社回線がおすすめ

ドコモやソフトバンクでスマホを契約中なのであれば、セット割引が受けられる他の光回線を検討してみてください。

au以外のスマホユーザーがピカラ光を契約すれば、ステップ2コースを利用して月額割引が受けられます。しかし、セット割引が受けられる他社を利用したほうが、お得度が高い可能性があります。

例えばソフトバンクを利用中でソフトバンク光を契約して、セット割引の『おうち割光セット』を適用したとします。

おうち割光セットは家族のソフトバンクスマホにも適用できるので、世帯全員がソフトバンクの利用者なのであれば、毎月の割引額が光回線の利用料金に肉薄するほどの値段になります。
おうち割光セット
※引用元:ソフトバンク

ドコモ光も同様に『光セット割』があり、家族のドコモスマホに割引が入ります。

家族全員にセット割引を適用できれば、お得度はピカラ光のステップ2コースよりも高くなるというわけです。

セット割引が受けられる人数が1人でも、ピカラ光のステップ2コースよりよも通信費が安くなる可能性があるので、比較はしておきたいところです。

セット割引対応回線に通信速度の大差なし

光回線の実行速度は事業者ごとに異なり、中には夜に低速となるサービスがあったりします。

しかし、セット割引に対応している光回線はどこも通信速度が安定しており、機能性は優れています。

各事業者の通信速度を集計しているサイト『みんなの回線速度』の情報をもとに、ピカラ光と他社回線の平均実測値を比較してみます。

事業者最大通信速度平均実測値
ピカラ光1Gbps337.46Mbps
ドコモ光1Gbps214.97Mbps
auひかり1Gbps371.22Mbps
So-net光プラス1Gbps251.75Mbps
ビッグローブ光1Gbps228.96Mbps
ソフトバンク光1Gbps240.64Mbps

※2021年1月13日時点での数値です。

他社の光回線はピカラ光と比較すると平均実測値が劣って見えますが、最低限必要な基準を遥かに超えているので機能性は申し分ありません。

実効速度が200Mbpsを超えると、500Mbps以上になるまで差を体感しにくいので、ピカラ光と他社に大きな差はないと言えます。

ピカラ光を利用するとメリットが大きい人

ピカラ光を利用するとメリットが大きい人こんな人はピカラ光がおすすめ!

先ほどまでにご紹介したサービス内容を踏まえると、ピカラ光は下記3項目のうち2つ以上に当てはまる人におすすめです。

  • auでスマホを使用中の人
  • auひかりやフレッツ回線が利用できない人
  • 長期利用を想定している人

なぜ上記のタイプに当てはまる人にピカラ光がおすすめなのか解説します。

auでスマホを使用中の人

ピカラ光ではauスマートバリューを適用してauスマホを安くできるので、auユーザーに適した光回線と言えます。

ただし、auスマートバリューは他の光回線でも受けることができます。キャンペーンの充実度などを比較すると、自宅が他の対応回線の提供エリアなのであれば、ピカラ光の優先順位は低くなります。

auひかりやフレッツ回線が利用できない人

auスマートバリュー回線が適用できる光回線が他にもあることを考えると、ピカラ光は『自宅がauひかりやフレッツ回線の提供エリアではない』場合に優先順位が高いサービスとなります。

自宅がフレッツ回線の提供エリアではなければ、ビッグローブ光などのauスマートバリュー対応の他社回線を利用できません。

この状況でauひかりも契約できなければ、auユーザーにとって優先順位の高いサービスはピカラ光になります。

長期利用を想定している人

ピカラ光を解約する際は、下記3つの費用が発生するリスクが伴います。

  • ネット回線の違約金
  • 長期割引の違約金
  • 撤去工事費用

2年以内に解約する場合、違約金が他社よりも高額になりがちです。そのため、近い将来に引越しをする可能性がある場合、ピカラ光はあまりおすすめできません。

引越しをする際に契約を継続する方法はありますが、四国へ引越しをする場合にしか活用できません。この方法が活用できたとしても、退去する家での撤去工事費がかかる恐れがあります。

そのため、ピカラ光は長期利用を想定している人向けのサービスになります。

ピカラ光と他社光回線やフレッツ光との違いを比較

ピカラ光と他社光回線やフレッツ光との違いを比較他社と比べてお得な光回線を見つけよう!

ピカラ光が展開されている四国地方では、下記6つの回線も提供されています。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • ドコモ光
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • ソフトバンク光

そのため、ピカラ光を検討するときは、上記6社との比較をしておくのが望ましいです。さまざまな光回線と比較するときのポイントは、以下の3つになります。

  • 携帯キャリアとのセット割引を適用できるか
  • キャンペーンの内容
  • 解約のハードル

ピカラ光はauユーザー向けの光回線ではありますが、他の光回線と比べると月額料金の安さとキャンペーンの内容が劣り、解約のハードルも高いです。

ピカラ光と他社6つのサービス内容を比較します。

月額料金|セット割引がポイントになる

ピカラ光と他社回線6つの月額料金を比較表にまとめてみました。

事業者戸建てマンション
ピカラ光【通常料金】
5,200円/月
【でんきといっしょ割コース】
4,200円/月
【ステップ2コース】
1〜2年目:4,500円/月
3〜4年目:4,400円/月
5〜6年目:4,300円/月
7年目以降:4,200円/月
【フラットコース】
5,400円/月
【フラットでんき割コース】
5,300円/月
【通常料金】
4,000円/月
【でんきといっしょ割コース】
3,200円/月
【ステップ2コース】
1〜4年目:3,400円/月
5年目以降:3,280円/月
【フラットコース】
4,200円/月
【フラットでんき割コース】
4,100円/月
フレッツ光※1東日本:6,700円/月
西日本:6,400円/月
東日本:4,650円/月
西日本:4,600円/月
auひかり1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400〜5,000円
ドコモ光タイプA:5,200円/月
タイプB:5,400円/月
タイプA:4,000円/月
タイプB:4,200円/月
So-net光プラス1~24ヶ月目:3,480円/月
25ヶ月目以降:5,580円/月
1~24ヶ月目:2,480円/月
25ヶ月目以降:4,480円/月
ビッグローブ光4,980円/月3,980円/月
ソフトバンク光5,200円/月3,800円/月

※1:プロバイダ料金を相場の1,000円として記載しています(フレッツ光はプロバイダ選択式サービスです)。

月額料金だけで比較すると、ピカラ光のフラット2コースが最安のように感じます。しかし、これは携帯キャリアとのセット割引を適用しない場合の話です。

セット割引の適用を前提にすると、選ぶべき回線はauひかりかビッグローブ光です。

フレッツ光は月額料金が高いうえに、携帯キャリアとのセット割引がないので、優先順位はもっとも低いです。

セット割引の有無

ピカラ光と他社を比較するうえでチェックしておきたいのが、携帯キャリアとのセット割引の有無、セット割引の対象キャリアです。

各事業者のセット割引の有無や対象も表にまとめました。

事業者携帯会社とのセット割引の有無割引額
ピカラ光auとのセット割引有500~1,000円/月※1
フレッツ光
ドコモ光ドコモとのセット割引有500~1,000円/月※1
auひかりauとのセット割引有500~1,000円/月※1
So-net光プラスauとのセット割引有500~1,000円/月※1
ビッグローブ光auとのセット割引有500~1,000円/月※1
ソフトバンク光ソフトバンクとのセット割引有500~1,000円/月※1

上記の表をもとにすると、下記の通りに光回線を選ぶのが基本となります。

  • auでスマホを使用している人はピカラ光・auひかり・So-net光プラス・ビッグローブ光が選択肢
  • ドコモでスマホを使用中ならドコモ光
  • ソフトバンクでスマホを使用中ならソフトバンク光

auユーザーの目線に立つと、ピカラ光は魅力のある光回線にはなります。しかし、先ほどご説明した通り、月額料金は同じくauとのセット割引対応のauひかりやビッグローブ光のほうが安めです。

ピカラ光はauひかりとビッグローブ光が契約できない場合の選択肢と言えるでしょう。

au以外のキャリアでスマホを使用している人は、ドコモ光とソフトバンク光が選択肢となります。

キャンペーンの内容

フレッツ光を除く事業者は、それぞれキャンペーンを実施しています。キャンペーンの内容もピカラ光と他社を比較するポイントになるので、チェックしておきたいところです。

事業者キャンペーン内容
ピカラ光新規工事費無料
2万円相当の商品プレゼント
フレッツ光
ドコモ光※1平均10,000〜20,000円キャッシュバック
dポイント20,000ptプレゼント
Wi-Fiルーターレンタル0円
auひかり※1工事費実質無料
平均45,000円キャッシュバック
他社違約金負担
So-net光プラス※1平均20,000円キャッシュバック
工事費実質0円
ビッグローブ光※1平均30,000円キャッシュバック
工事費割引
ソフトバンク光※1平均30,000円キャッシュバック(時期によっては公式特典からの追加増額あり)
新規工事費実質0円
他社違約金負担

※1:代理店から申込んだ場合の特典を記載しています。

ピカラ光は工事費無料特典を用意してはいますが、他のキャンペーンが弱く、他社の違約金が気になる乗り換えには向いていません。

ピカラ光と同様にauとのセット割引対応のauひかりは工事費無料に加えて、キャッシュバックと他社違約金負担特典があるので、乗り換えでも契約しやすいです。キャッシュバックの還元額がピカラ光より高いのも魅力です。

auとのセット割引は、auひかりと比べると特典内容は濃くありません。とはいえ、キャッシュバックの還元額がピカラ光よりも高く、契約のハードルは低いと言えるでしょう。

その他の光回線もキャンペーンの充実度は高く、ピカラ光は契約時のお得さが他社より劣っています。

契約期間と解約費用

契約期間などの縛りや解約費用を比較すると、ピカラ光は他社ほど良心的とは言えません。

事業者契約期間違約金更新月
ピカラ光【ネット回線】
最低利用期間2年
【長期割引】
2年
【ネット回線】
1〜15ヶ月目:35,000円
16〜24ヶ月目:10,000円
25ヶ月目以降:0円
【長期割引】
10,000円
【撤去費用】
0〜10,000円
【ネット回線】
25ヶ月目以降はいつ解約しても違約金0円。
【長期割引】
24、48、72…ヶ月目
フレッツ光※3東日本:2年
西日本:2年
【東日本】
戸建て:9,500円
マンション:1,500円
【西日本】
戸建て:10,000円
マンション:7,000円
24、25、48、49、72、73…ヶ月目
ドコモ光2年戸建て:13,000円
マンション:8,000円
24、25、26、48、49、50、72、73、74…ヶ月目
auひかり【戸建て】
ずっとギガ得プラン:3年
ギガ得プラン:2年
【マンション】
2年
【戸建て】
ずっとギガ得プラン:15,000円
ギガ得プラン:9,500円
別途撤去工事費:28,800円
【マンション】
7,000円
【戸建て】
ずっとギガ得プラン:37、38、73、74、109、110…ヶ月目
ギガ得プラン:24、48、72…ヶ月目
【マンション】
24、48、72…ヶ月目
So-net光プラス3年20,000円37、38、73、74、109、110…ヶ月目
ビッグローブ光3年20,000円36、72、108…ヵ月
ソフトバンク光2年9,500円24、48、72…ヶ月目

※1:プロバイダ選択型プランを契約している場合、別途プロバイダから違約金が請求される場合があります。

※2:更新月に解約しても撤去工事費は発生します。また36ヶ月以内に解約すると、機器利用料金の残金が請求されます。

※3:別途プロバイダから違約金が請求される場合があります。

ピカラ光にはネット回線の最低利用期間と長期割引の契約期間の縛りがあり、2年以内に解約する場合の費用は他社より高いです。

さらに撤去工事費が発生する可能性まであり、もっとも解約の高いサービスと言わざるを得ません。そのため、長期利用を想定できない限り、ピカラ光の優先順位は低いです。

auひかりも撤去工事費が高いリスクがあるので、2年以内に引越しの可能性があるauユーザーが契約するならビッグローブ光やSo-net光プラスがおすすめです。

ビッグローブ光とSo-net光プラスは解約コストがピカラより低くなりやすく、引越し時に契約継続も低めのコストで行えます。

ピカラ光の評判まとめ

この記事では、ピカラ光の評判からサービス内容まで解説しました。

ピカラ光は四国で人気が高く、口コミでの評判がとても良いと言えます。auユーザーならセット割引が受けられるメリットもあります。

しかし、auユーザーにとってピカラ光が最善の光回線というわけではありません。

他にもauとのセット割引が受けられる光回線はあり、その中でもauひかりとビッグローブ光は月額料金がピカラ光よりも安いからです。

キャンペーンの充実度もauひかりとビッグローブ光が上回っており、ピカラ光の優先順位は高くありません。

またピカラ光には、解約するときの費用が高くなりやすいデメリットもあります。2年以内に引越しなどで解約する可能性がある人は、他社の光回線を検討してみてください。