光回線の違約金

NURO光の違約金を完全無料で解約するポイントは!?解約方法や流れも合わせて解説!

「NURO光の違約金っていくら?」
「無料でNURO光を解約できる方法って何?」

NURO光の違約金は戸建てマンション共通で10,450円となっています。

更新月に解約すれば違約金は発生しませんが、タイミングによっては工事費の残債が発生するので注意しましょう。

NURO光を無料で解約する方法は以下の通りです。

  • NURO光を2回目の更新月(49ヶ月目)まで利用する
  • 解約費用を補償してもらえる他社光回線に乗り換える

当記事ではNURO光の違約金を始め、解約手続きまでの流れなどを詳しく解説していきます。

NURO光の違約金が気になる方や、解約を考えている方は是非チェックしてくださいね。

NURO光の評判が気になる方は『NURO光の評判は?圧倒的速度のNURO光の対象地域と気になる料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

NURO光の違約金は10,450円!

NURO光の違約金は10,450円!NURO光を解約する際は要チェック!

NURO光の違約金は、戸建てとマンション共通で10,450円です。

  • NURO光の違約金:10,450円

NURO光の契約期間は2年で、更新月以外に解約すると上記の費用が発生します。

上位プランであるNURO光10Gs/6Gsは、契約期間や違約金が変動するので注意してくださいね。

  • NURO光10Gs/6Gs:3年契約、違約金22,000円

ただし更新月にNURO光を解約すると、タイミングによっては工事費の残債が発生する可能性がありますよ。

2年目の更新月で解約すると工事費の残債が発生する

NURO光の工事費は開通2ヶ月目から31ヶ月目までの計30回に分けて割引を行うことで、実質無料を実現しています。

  • NURO光の工事費:開通2ヶ月目~31ヶ月目まで毎月1,467円割引

NURO光は2年縛りで更新月である25ヶ月目に解約すれば違約金は発生しませんが、工事費の残債があるので一括請求されてしまいます。

例えばNURO光を更新月の25ヶ月目に解約する場合、工事費の残債8,802円が一括請求されますよ。

  • NURO光を更新月(25ヶ月目)で解約:違約金0円、ただし工事費の残債8,802円が発生

NURO光の工事費が完全に相殺されるまでは2年6ヶ月必要なので、解約費用を全くかけずに解約するには、最低4年利用する必要があります。

2回目の更新月である49ヶ月目にNURO光を解約すると、工事費は既に無料になっているので費用をかけずに解約することができます。

NURO光の工事費については『NURO光の工事費は高額!?実質無料になる方法や開通までの流れを詳しく解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

NURO光の設備を撤去する際は撤去費用も発生

NURO光の設備を撤去するのは有料となっており、回線撤去費用がかかります。

NURO光の回線撤去費用は、戸建てとマンション共通で11,000円です。

  • NURO光の回線撤去費用:11,000円
  • 土日祝日に撤去工事を希望:別途3,300円必要

違約金や工事費は特典やキャンペーンなどで無料になることがありますが、回線撤去費用には適用されないので注意が必要です。

ただNURO光の回線撤去は任意なので、設備を残したまま解約することも可能です。

NURO光の設備を撤去しない場合は、もちろん回線撤去費用は発生しません。

ただし、賃貸物件では大家さんや管理会社から原状回復を求められるケースもあるので、NURO光を解約する際は回線撤去を行う事も視野に入れておきましょう。

NURO光は解約方法は「解約」と「退会」の2種類

NURO光は解約方法は「解約」と「退会」の2種類解約方法を決めてから問い合わせよう

NURO光を解約しようとした際、解約か退会かで今後受けられるサービスが違います。

  • NURO光を解約:NURO光は解約、So-netプロバイダサービスは継続
  • NURO光を退会:NURO光、So-netプロバイダサービスどちらも解約

NURO光を解約する方法は2種類あり、混乱する方もいるのではないでしょうか。

NURO光はSo-netが提供元なので、解約か退会かで利用できるSo-netサービスが変わってきます。

どちらの手続きをする場合も、基本的な流れはほとんど同じです。

それぞれ詳しく解説するので、参考にしてくださいね。

NURO光を「解約」しても、So-netのサービスはそのまま!

So-netのメールアドレスはそのまま継続して使いたい!」という方は、NURO光を解約する形で手続きを進めましょう。

NURO光を解約する場合、NURO光は利用できなくなりますが以下のサービスは継続して利用することができます。

  • So-netメールアドレス
  • So-netブログ
  • 各種オプション

今後もSo-netのメールアドレスやブログを使いたい場合は、月額220円の「モバイルコース」を契約することでNURO光のサービスを受けなくとも利用することができます。

ただ最近はGmaiなどといったフリーメールアドレスが充実しているので、わざわざSo-netメールアドレスにこだわる必要はあまりありません。

絶対にSo-netのメールアドレスじゃないとダメ!」という方でもない限りは、NURO光を退会したほうが余分な料金を払わずに済みますよ。

  • NURO光を解約手続きするのがおすすめな人:So-netのメールアドレスを引き続き使いたい、新しい光回線のプロバイダがSo-net

また、新しい光回線を契約する際にプロバイダをSo-netにする可能性がある方も解約手続きがおすすめです。

So-netがプロバイダの光回線は、auひかりSo-net光プラスなどが挙げられます。

So-netに契約情報を残しておくと、新しく光回線を乗り換えた際も今までのサービスを引き続き利用することができますよ。

NURO光を「退会」すると、完全にSo-netサービスは受けられなくなる

NURO光を含め、So-netからサービスを退会する場合はNURO光を退会する形で手続きを進めましょう。

基本的にNURO光を辞める時は、退会手続きで進めても問題ありません。

  • NURO光を退会手続きするのがおすすめな人:NURO光を完全に解約したい、引越し先でNURO光を利用するかわからない

NURO光を退会するとSo-netでの契約情報もなくなるので、完全にSo-netとの関係が消えることになります。

メールアドレスといった情報は消えてしまいますが、再びSo-netと契約する時に新規契約になるので、お得な特典を再び受け取ることができますよ。

要注意!NURO光を解約する際は電話番号やメールアドレスが消える

NURO光を退会する際の注意点として、一度退会するとメールアドレスはもちろん電話番号も利用できなくなるリスクがあります。

  • NURO光を退会すると使えなくなるもの:So-netメールアドレス、So-netブログ、各種オプション、電話番号など

特に電話番号の場合NTTで作成した電話番号は問題ありませんが、NURO光でんわで初めて電話番号を作成した場合は注意が必要です。

  • NTT一般加入電話で発行した電話番号:引き続き利用可能
  • NURO光でんわで発行した電話番号:NURO光の退会手続きの前に番号移行手続きを済ませる

事前に手続きをしておかないとNURO光を解約したあと電話番号が使えなくなるので、引き続き利用する場合は事前に手続きを済ませておいてくださいね。

NURO光の解約方法

NURO光の解約方法NURO光は電話以外でも解約が可能!

NURO光を解約する場合、電話か申請メールを送信することで解約手続きをを進めることができます。

  • 2020年12月22日以前に契約した:電話での手続き
  • 2020年12月22日以降に契約した:メールでの手続き

NURO光を申し込んだ時期によって、解約方法が少し違うので注意してくださいね。

それぞれ詳しく解説していきます。

NURO光の解約方法は大きく分けて4パターン!

NURO光を解約する場合の流れは以下の通りです。

  1. NUROサポートデスク(または専用フォーム)で退会の旨を伝える
  2. レンタル機器を期限までに返却する
  3. (必要な場合)撤去工事をする
  4. 解約完了

NUROサポートデスクへは電話、チャット、メールのいずれかの方法で問い合わせることができます。

ただし、2020年12月22日以降にNURO光を申し込んだ方は『専用フォーム』から問い合わせる必要があります。

なおNURO光電話番号を利用している場合は、NURO光を解約する前に引き継ぎ手続きをしておかないと電話番号が使えなくなりますよ。

一見簡単そうに見える手続きですが、注意すべき点もあるので気を締めて取り掛かってくださいね。

NURO光の電話手続きは引き止めに要注意!

NURO光を電話で解約する場合、以下のダイヤルにかけて退会する旨を伝えてくださいね。

  • NURO光: 0120-65-3810
  • NURO光forマンション:0570-099-130

電話で解約手続きをする場合、解約を引き止められる可能性があります。

NURO光のような光回線に限らず、何かしらの契約を解約したい場合は引き止められることが多いのでここはきっぱり断って解約手続きを進めましょう。

電話するのが苦手だな…」という方は、電話より時間はかかりますがチャットやメールでも解約手続きが可能です。

なお、NURO光が利用できなくなる退会月は「当月末」か「翌月末」を選ぶことができます。

更新月に合わせて退会月を選べば、違約金を払わずに解約することができますよ。

ただし、2020年12月22日以降にNURO光を契約した方は、基本的に「当月末日」に解約処理が行われます。

  • 2020年12月22日以前にNURO光を契約:解約タイミングは「当月末」か「翌月末」
  • 2020年12月22日以降にNURO光を契約:解約タイミングは「当月末日」(月末最終日に解約手続きをした場合は翌月末日)

NURO光を申し込んだ時期によって、解約のタイミングが違うので注意してくださいね。

レンタル機器は期限までに返却しないと損害金が発生!

NURO光の解約手続きを済ませたあとは、レンタルしていた機器を期限までに返却する必要があります。

NURO光に返却する機器は以下の通りです。

  • ONU
  • スタンド
  • 電源アダプタ
  • LAN ケーブル
  • 簡易ユーザーガイド

NURO光でんわを利用していた場合は、加えて以下の機器も返却しないといけません。

  • TA
  • 電源アダプタ
  • モジュラーケーブル
  • LAN ケーブル

レンタル機器の返却日は、解約手続き以降に集荷の連絡がSMSで送られてくるので、その日までに梱包などを済ませておく必要があります。

もし一定期間が経ってもレンタル機器が返却されなかった場合、機器損害金が請求されるので注意してくださいね。

  • ONUホームゲートウェイ:12,100円
  • TA:13,200円

レンタル機器の返却が確認できると、So-netから解約手続き完了のメールが届いて解約完了となります。

NURO光の回線撤去費用は11,000円必要!

NURO光の回線設備を撤去してほしい際は、解約手続きを問い合わせた際に申し込むと撤去工事をしてもらえます。

ただしNURO光の撤去工事は有料で、11,000円発生します。

回線撤去費用は特典などで免除も受けられないので、撤去する際に必ずかかる費用です。

  • NURO光の回線撤去費用:11,000円

NURO光の撤去工事は任意なので、希望しない場合は申し込まなくても大丈夫ですよ。

回線撤去工事を申し込むと、後日担当窓口から工事日程の調整連絡が送られてくるので、希望日時を指定します。

工事日程は申込みから最短10日程度となっているので、余裕を持った日程を指定してくださいね。

工事費の残債などは解約から2ヶ月後に請求

違約金や工事費の残債などは、NURO光を解約したあとに請求されるので注意してくださいね。

  • 解約月の利用料金:解約した翌月に請求
  • 違約金、工事費残債など:解約した翌々月に請求

NURO光は日割り料金は行っていないので、解約月の利用料金は満額請求されることになります。

月末にNURO光を解約すると損なので、解約すると決めたらできるだけ早めに手続きを済ませるのがおすすめです。

引越し先でもNURO光を使うなら違約金や工事費残債がゼロに!

引越し先でもNURO光を使うなら違約金や工事費残債がゼロに!引っ越し先でもNURO光が使えたら断然お得!

引越し先でのNURO光を利用したい!」という方は、NURO光公式のお引越し特典を利用するのがおすすめです。

NURO光のお引越し特典は、転居先でもNURO光を利用する際に必要な費用を無料にしてもらえる嬉しい特典です。

  • 転居前:違約金、工事費残債が無料
  • 転居後:契約事務手数料無料、工事費実質無料

違約金や工事費は頭を悩ませがちな費用なので、無料になるのは嬉しいですね。

NURO光では新規工事費が月額割引で実質無料になる特典がありますが、転居後の工事にも特典が適用されます。

ただし、引越し先でNURO光を使わなかったり対象エリア外だった場合は、通常の解約扱いになるので解約手続きが必要です。

NURO光の対象地域については『【最新】NURO光対象地域を確認しよう!確認方法・対象外な方におすすめ光回線も紹介!』の記事を参考にしてください。

引越し先でもNURO光を利用するつもりの方は、ぜひお引越し特典を利用してくださいね。

NURO光を無料で解約する方法は2通り

NURO光を無料で解約する方法は2通りNURO光を完全無料で解約するなら要チェック!

NURO光を解約する際は違約金や工事費の残債が発生しますが、これらを全く払わずに解約する方法は2通りです。

  • NURO光を4年目の更新月に解約する
  • 違約金や工事費をカバーしてくれる光回線に乗り換える

それぞれ詳しく解説していきます。

4年目の更新月に解約すれば費用が発生しない

NURO光を4年目の更新月である49ヶ月目に解約すると、費用がかからずに解約することができますよ。

NURO光の工事費は2年6ヶ月目まで月額割引が続くので、最初の更新月である25ヶ月目だと残債が発生します。

ただし、次の更新月を迎える頃には工事費が相殺されているので、違約金が発生しないタイミングを狙えば完全無料で解約が可能です。

  • 初回の更新月(25ヶ月目):工事費の残債8,802円発生
  • 2回目の更新月(49ヶ月目):工事費は完全に相殺

4年もNURO光を使う予定はない」という方は、解約費用を補償してくれる他社光回線に乗り換えるのがおすすめですよ。

違約金や工事費をカバーしてくれる光回線に乗り換えればお得!

他社光回線の中には、乗り換え時の違約金や工事費用を補償するキャンペーンを行っているところもあります。

NURO光から乗り換える際は、ソフトバンク光がおすすめの光回線です。

ソフトバンク光では「あんしん乗り換えキャンペーン」を開催しており、乗り換え時の費用を満額で還元してもらえます。

  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン:他社からの乗り換え時に違約金・撤去工事費を最大100,000円まで満額還元

さらに、ソフトバンク光ではソフトバンクのスマホが割引になる「おうち割」が利用できるので、ソフトバンクユーザーにもおすすめの光回線ですよ。

ソフトバンク光については『ソフトバンク光の評判は?キャッシュバックが高い代理店比較と気になる速度・料金を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

NURO光の違約金・撤去費用まとめ

当記事ではNURO光の違約金や撤去費用について紹介しました。

NURO光の違約金は戸建てマンション共通で10,450円となっており、更新月以外に解約すると違約金が発生します。

初回の更新月で解約すると工事費の残骸が発生するので、完全無料で解約したい場合は2回めの更新月までNURO光を利用しないといけません。

4年もNURO光を使うつもりはない!」という方は他社光回線によっては解約費用を補償してもらえるので、この機に他社へ乗り換えるのもおすすめですよ。

当記事を参考にして、スムーズにNURO光の解約手続きを済ませてくださいね。

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!