光回線の評判

NURO光のマンションプランの評判って実際どう?2種類のプランの違いや料金など徹底解説!

NURO光をマンションでも使いたい!
マンションだとネットが遅くなるんじゃない?

マンションやアパートといった集合住宅に住んでいる方でも、NURO光を申し込むことは可能ですよ。

通信速度が速いNURO光は、集合住宅でもその恩恵を十分に受けることができます。

集合住宅でNURO光を申し込む場合は、状況によって2種類のプランを選ぶことになります。

  • 既にNURO光の設備がある:NURO光forマンション
  • NURO光の設備が未導入:NURO光マンションミニ

建物によって申し込めるプランが違うので必ず確認してくださいね。

当記事ではNURO光をマンションタイプで申し込む場合の料金や速度、プランの違いなどを比較して解説します。

マンションに住んでいるけどNURO光が使いたい!」という方は是非チェックしてくださいね。

NURO光の評判が気になる方はこちら

NURO光はマンションタイプが2種類!

NURO光はマンションタイプが2種類!NURO光のマンションタイプは予め選べるプランが決まってる!

NURO光はマンションでも契約が可能ですよ。

マンションで契約する場合、「NURO光マンションミニ」か「NURO光forマンション」のどちらか選ぶことになります。

  • NURO光マンションミニ
  • NURO光forマンション

一般的にマンションやアパートでNURO光を申し込む場合、建物にNURO光forマンションの設備の有無で申し込めるプランが変わります

NURO光マンションミニNURO光forマンション
タイプNURO光の設備が未導入の集合住宅NURO光の設備が既に導入されている集合住宅
最大通信速度下り最大2Gbps
月額料金5,217円2,090~2,750円
注意事項建物に既にNURO光の設備が導入されている必要がある

申し込む前には必ず自分のマンションがどちらのプランになるのか確認してくださいね。

NURO光forマンションの設備があれば安い月額料金で申し込める!

住んでいる建物にNURO光forマンションの設備が既に導入されている場合、NURO光forマンションを申し込むことができます。

NURO光forマンションは、NURO光を利用している人数によって月額料金が変動するプランです。

最安2,090円という他社より圧倒的に安い料金で利用することができるので、申し込める物件であれば間違いなくNURO光がおすすめですよ。

  • 専用物件で利用できる料金プラン
  • 最安2,090円から利用可能

建物内部に既に設備が導入されているので、工事日数も比較的短く申し込んでから開通するまでの期間が短いのも嬉しいポイントです。

ただし、NURO光forマンションは対応物件がまだまだ少なく、新しく導入しようにも条件が厳しいというデメリットがあります。

NURO光forマンションが利用できない場合は、戸建てプランと同じ内容で契約できるNURO光マンションミニを検討しましょう。

NURO光マンションミニは戸建てプランと同じ品質で利用できる!

マンションでNURO光を利用したい方の多くは、NURO光マンションミニを選ぶことになると思います。

NURO光マンションミニは戸建てプランと同じ料金プランで申し込めるので、建物に設備がなくても新しく導入することができるのでおすすめですよ。

  • 戸建てプランと同じ料金プラン
  • 設備が未導入でも申込み可能

また、NURO光forマンションでは一つの回線を住民同士で共有するため利用人数が多いほど通信速度が落ちる可能性があります。

対して、NURO光マンションミニは自分の部屋に直接回線を引くので、利用人数が多くても関係なく快適に使うことができますよ。

工事に時間がかかるデメリットや、管理会社や大家さんからの許可を貰う必要がありますが、NURO光forマンションより申し込める確率はあるので諦めずに申し込んでみましょう。

NURO光マンションミニは戸建てタイプと同じ!

NURO光マンションミニは戸建てタイプと同じ!NURO光マンションミニのメリット・デメリットはこちら!

NURO光マンションミニは戸建てプランのNURO光G2Vプランと同じものです。

回線設置や料金、適用されるキャンペーンも同じなので、戸建てプランと同じ品質でNURO光を利用することができますよ。

NURO光マンションミニのメリット、デメリットは以下の通りです。

  • メリット:通信速度が速い、一人から申し込み可能、階数制限がない
  • デメリット:対象エリアが限られている、工事に時間がかかる、他社と比べると料金が高い場合がある

ただし、以下の場合だとNURO光マンションミニを申し込めないので注意しましょう。

  • 既にNURO光forマンションの設備が導入されている
  • NURO光の対象エリア外

住んでいるマンションが申し込めるかどうかは事前にチェックしておきましょう。

NURO光マンションミニのメリット|その1

NURO光マンションミニの最大のメリットとして、通信速度が速いのが挙げられます。

マンションで光回線を利用する場合、電柱から引いた光回線を部屋別に分割し共有して利用することが多い傾向があります。

利用人数が多い時間帯になると回線が混み合って、どうしても通信速度が落ちてしまうのが集合住宅で光回線を利用する際のデメリット。

対して、NURO光マンションミニは外から直接部屋に回線を引くため、回線を利用するのはその部屋に住む人だけなので通信速度が落ちることはありません。

NURO光は通信速度の速さが売りの光回線なので、NURO光の恩恵を最大限に受けたい方はNURO光マンションミニがおすすめです。

NURO光マンションミニのメリット|その2

NURO光マンションミニは他社の光回線と配線方式が違うので、マンション内であなた一人だけ申し込んでも問題ありません。

光コラボのようなフレッツ回線などの場合、外から集合住宅の共有スペースに光回線を引いて、共有スペースから各戸へ回線を分配する必要があります。

NURO光マンションミニは外から直接部屋に向けて回線を引くので、わざわざ共有スペースを使う必要がなく個人でも利用可能というわけです。

戸建てタイプと配線方式が同じなので、回線の独占利用ができるのがNURO光マンションミニの魅力ですよ。

NURO光マンションミニのメリット|その3

NURO光マンションミニは階数制限がないので、高層マンションでも申込みができますよ。

他社光回線では、電柱から遠いと回線が引けない場合があるので「○階まで」という制限がかけられている場合があります。

NURO光でも2019年1月までは階数制限がありましたが、現在は撤廃されていて何階からでも申込みが可能です。

ただし、100階以上のような超高層マンションの場合は工事ができない可能性もあるので必ず事前に確認しておきましょうね。

NURO光マンションミニのデメリット|その1

NURO光マンションミニに限らず、NURO光自体申し込む場合は対象エリアかどうか必ず確認しておきましょう。

NURO光が利用できるエリアは限られており、対象エリア外の場合申し込みそのものができません。

NURO光の対象エリアは以下の通りです。

北海道北海道全域
関東・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県
・群馬県
・栃木県
・茨城県
東海・愛知県
・静岡県
・岐阜県
・三重県
近畿・大阪府
・京都府
・兵庫県
・滋賀県
・奈良県
九州・福岡県
・佐賀県

また、対象エリア内であっても地域によっては申し込めないパターンもあります。

NURO光公式では、住所を入れるだけで対象エリアかどうか確認できるので是非活用してくださいね。

NURO光の対象地域については『【最新】NURO光対象地域を確認しよう!確認方法・対象外な方におすすめ光回線も紹介!』も合わせて参考にしてくださいね。

NURO光マンションミニのデメリット|その2

NURO光マンションミニは戸建てタイプと同様の工事が行われるので、2回工事が必要となります。

NURO光は通信速度で好評ですが、工事に関してはよくない評判が挙げられています。

NURO光は人気の光回線なので申し込みが殺到しており、工事に時間がかかっていのが原因のようです。

少しでも早く光回線を利用したい方は、NURO光以外の光回線を選ぶのをおすすめしますよ。

NURO光マンションミニのデメリット|その3

NURO光マンションミニは他社光回線のマンションタイプと比べると、高くなる場合があるので注意が必要です。

NURO光マンションミニ5,217円
ドコモ光4,400円
ソフトバンク光4,180円
auひかり4,180円

NURO光マンションミニは戸建てタイプと同じ料金プランなので、他社光回線のマンションタイプと比べると高額になりがちです。

ただし、NURO光マンションミニは他社より最大通信速度が速く、戸建てタイプと同じ品質で利用することが可能です。

料金より通信速度にこだわりたい!」という方には、NURO光がおすすめですよ。

NURO光forマンションは月額料金の安さが魅力的!

NURO光forマンションは月額料金の安さが魅力的!NURO光forマンションのメリット・デメリットはこちら!

NURO光forマンションは、既にNURO光の設備が導入されている物件で利用できるタイプの料金プランです。

マンション内でNURO光を利用している人が多ければ多いほど月額料金が安くなるので、対象物件であれば是非申し込みたいですね。

NURO光forマンションのメリット、デメリットは以下の通りです。

  • メリット:月額料金が安い、通信速度が速い
  • デメリット:導入条件が厳しい、通信速度が落ちる場合がある

NURO光forマンションのメリット|その1

NURO光forマンションの最大のメリットは、月額料金が安いことにありますよ。

NURO光forマンションの月額料金は、基本料金に加え設備維持費などに充当される「Hands-up会費」があります。

Hands-up会費は会員が増えれば増えるほど、一人あたりに払う料金が安くなるというシステムになっています。

~6人2,750円
7人2,640円
8人2,530円
9人2,420円
10人以上2,090円

6人以下でも2,750円という安さですが、10人以上利用していると2,090円にまで月額料金が下がります。

1,000円代に迫る料金となると、他社光回線と比べてもかなりの差があるのがわかりますね。

NURO光forマンション2,090~2,750円
ドコモ光4,400円
ソフトバンク光4,180円
auひかり4,180円

もし、NURO光forマンションが利用できるなら、是非申し込むのをおすすめしますよ。

NURO光forマンションのメリット|その2

NURO光forマンションではもちろんNURO光回線を利用しているので、通信速度は速いと好評です。

NURO光は最大通信速度が2Gbpsなので、他社光回線より通信速度が速いのが魅力の光回線ですよ。

さらに、独自回線なので利用人数が少なく回線が混みにくいので、ネットが安定しているのもポイントです。

オンラインゲームをよくする方はNURO光forマンションの物件を選んでもいいですね。

NURO光forマンションのデメリット|その1

魅力が多いNURO光forマンションですが、設備がなく新しく導入する場合はエントリーが必要です。

ただし、エントリー条件が厳しいので注意が必要です。

  • 大家さんや管理会社からの許可が必要
  • 同じマンション内で4人以上の利用希望者が必要

マンションでNURO光の工事が必要なので、賃貸住宅の場合は必ず大家さんや管理会社からの許可が絶対に必要となります。

さらに、同じマンション内で利用する人を集める必要もあるので、利用希望者がいないとNURO光forマンションをエントリーすることができません。

エントリーできたとしても、建物の状況によっては工事ができない場合があるので、設備導入はハードルが高いと言えるでしょう。

月額料金が安いのが魅力なNURO光forマンションですが、新しく導入する場合の手間を考えるとNURO光マンションミニを申し込むのがおすすめです。

NURO光forマンションのデメリット|その2

NURO光forマンションは、建物内で回線を分割して共有しているので利用状況によっては通信速度が落ちる場合があります。

夜や休日になるとネットを利用する人数が多くなり、回線が混み合って通信速度が遅くなる原因にも。

光回線のマンションタイプは、外から引っ張ってきた光回線を各戸で共有して利用しているパターンが多いので避けられないデメリットです。

通信速度はずっと速いままがいい!」という方は、部屋に直接回線を引くNURO光マンションミニだと通信速度が安定しますよ。

NURO光マンションタイプの設備導入方法

NURO光マンションタイプの設備導入方法NURO光は工事期間が長いので要注意!

マンションにNURO光の設備を導入する場合、プランによってかかる期間や工事回数が違います。

  • NURO光forマンション:工事1回のみ、開通まで1~2週間
  • NURO光マンションミニ:工事2回、開通まで2~3ヶ月

また、申し込む前の前提として対象エリアかの確認と大家さんや管理会社からの許可を貰ってくださいね。

  • NURO光の対象エリアの確認
  • 大家さんや管理会社からの許可を貰う

注意事項として、NURO光は他社光回線と比べて工事期間が長いです。

中には半年待たされた方も少なくないので、最悪長期間になることを留意した上で申し込んでくださいね。

NURO光が申し込めないケースもある!?

NURO光が申し込めないケースもある!?マンションでNURO光を使いたい方は申込み前にチェック!

NURO光の開通工事ですが、まずは申し込めなかったケースから解説します。

  • NURO光の対象エリア外
  • 大家さんや管理会社から許可が貰えなかった
  • 電柱と距離が離れすぎている
  • MDFに空きがない、MDF自体がない

NURO光の対象エリア外や、大家さんや管理会社から許可が貰えないケースは誰でも想像しやすいですね。

他のケースでは、電柱と建物の距離の関係や、特にNURO光forマンションではMDFに空きが無いと工事ができません。

MDFとはマンションやアパートに設置されている配線中継ボックスのことです。

NURO光の配線もMDFに収められますが、空きがなかったりMDF自体がないと回線を繋げることはできません。

新しいMDFを設置することで配線することができますが、その場合だと責任者からの許可やスペースの問題が生まれてきます。

  • MDFに空きがない、MDF自体がないとNURO光は開通できない
  • MDFを新しく設置する場合、大家さんや管理会社からの許可が必要
  • MDF内部に200mm×200mm以上の空きスペースがないと新しく設置できない

MDFは住民が普段から中身を見ることはないので、工事をする直前に発覚するのが多いようです。

空きスペースがなかったり、責任者からの許可が貰えないとNURO光の工事をすることはできないので注意しましょう。

仮に、当日に設備上の理由で工事ができなくなったとしても、キャンセル料は発生しないので安心してくださいね。

NURO光forマンションの工事の流れ

NURO光forマンションの工事の流れNURO光forマンションは宅内工事のみ!

NURO光forマンションは建物にNURO光の設備が既に導入されているので、工事期間は比較的短いです。

  1. 公式ページからNURO光forマンションを申し込む
  2. 工事日の調整をする
  3. 宅内工事(立ち会いが必要)
  4. 開通

自分の住んでいるマンションにNURO光forマンションの設備があることを確認したら、そのまま申し込みページへと進みましょう。

公式から申し込むと、キャンペーンで25,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ。

申し込み後にNURO光から工事日調整の連絡が来るので、その際に希望の工事日を決めます。

NURO光forマンションは宅内工事のみですが、立ち会いが必要なので必ず家にいる日を選ぶようにしてくださいね。

宅内工事は数時間程度で終わり、開通するとインターネットを利用できるようになります。

NURO光マンションミニの工事の流れ

NURO光マンションミニの工事の流れNURO光マンションミニは戸建てプランとほとんど同じ

NURO光マンションミニは戸建てタイプと設備が同じなので、工事過程も戸建てタイプとほとんど同じです。

  1. 公式ページから申し込み
  2. 工事日の調整をする
  3. 宅内工事(立ち会いが必要)
  4. 屋外工事(立ち会いが必要)
  5. 開通

NURO光マンションミニでは、屋外と宅内の2回工事でどちらも立ち会いが必要です。

2回それぞれ別日に工事が必要ですが、追加料金を払うと1日にまとめることも可能ですよ。

宅内工事では外壁に光キャビネットを付けて、室内にONUを設置して2つを接続させます。

この際外壁にビス止めをするので、建物の責任者から許可をもらわないと工事ができないので注意してくださいね。

宅内工事の後は電柱と光キャビネットを配線する屋外工事を行います。

全ての工程を終えるとネットを利用することができます。

要注意!NURO光の工事は期間が長い!

NURO光は「工事期間が長すぎる!」という声が見受けられます。

中には半年待たされた上、工事途中でキャンセルになった方もいました。

上の方は極端な事例ですが、NURO光を実際に申し込んだ方からは工事期間に関する声が多くあがっているので注意が必要です。

NURO光を申し込む際は工事で長期間待たされる可能性があることを頭に置いておきましょう。

すぐにでも光回線を繋げたい!という方は、比較的短期間で工事が終わる光コラボを選ぶのがおすすめです。

ソフトバンク光だと1~2ヶ月で開通することができ、ソフトバンクスマホはセット割でスマホ料金が割引になりますよ。

ソフトバンク光については『ソフトバンク光の評判は?キャッシュバックが高い代理店比較と気になる速度・料金を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

NURO光はマンションタイプでも通信速度が速い!

NURO光はマンションタイプでも通信速度が速い!NURO光マンションミニは戸建てと同じプランだから回線を独占して利用できる!

NURO光はマンションで利用しても通信速度が速いので、マンションに住む方からも人気の光回線です。

NURO光はフレッツ回線とは違い、独自回線を利用しているので通信速度は光コラボといった他社光回線よりも速い傾向があります。

NURO光マンションミニは戸建てタイプと同じスペックで利用できるので、通信速度の質は高いままネットを快適に楽しめますよ。

NURO光forマンションも速い通信速度で利用できることが多く、その上月額料金が安いので選択肢として選べるなら是非申し込むのがおすすめです。

通信速度にこだわりたい方はもちろん、オンラインゲームといった大量のデータ通信が必要な作業をする方はNURO光を選ぶのが断然おすすめです。

NURO光マンションタイプまとめ

当記事ではNURO光をマンションで利用する方法について紹介しました。

NURO光をマンションで利用する場合は、NURO光マンションミニかNURO光forマンションのいずれかのプランを選ぶ必要があります。

NURO光マンションミニは、戸建てタイプと同一スペックで利用できるのでマンションでも速い通信速度を体感することができます。

NURO光forマンションは、2,000円台でNURO光を利用することができる魅力的なプランですが物件に設備がないと利用できません。

NURO光forマンションの場合は、設備を新しく導入する際のハードルが高いので、じっくり検討してからエントリーするようにしましょう。

NURO光の評判が気になる方はこちら

» 比較してわかったおすすめの光回線はこちら

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!