光回線のキャンペーン

NURO光の工事費は高額!?実質無料になる方法や開通までの流れを詳しく解説!

NURO光の工事費ってどれくらい?
工事費用が高いって聞いたけど、割引とかはないの?

NURO光の工事費は44,000円で、他社光回線と比べても高い印象があります。

現在は特典で実質無料となっているので、費用を気にすることなく申し込むことができますよ。

ただし、31ヶ月目まで利用しないと工事費が無料にならない点や、NURO光の工事は時間がかかる点には注意が必要です。

当記事では、NURO光の工事費を始め工事期間、戸建てとマンションでの工事の違いといったNURO光の工事関連について詳しく解説していきます。

NURO光を申し込むか迷っている方は、当記事を参考にして申し込みの助けにしてくださいね。

NURO光の工事費は44,000円!

NURO光の工事費は44,000円!NURO光は工事費が高め!

NURO光の工事費は戸建て、マンション共通で44,000円です。

  • NURO光の工事費:44,000円

NURO光の工事費は、他社光回線と比べても高額な部類になります。

工事費(戸建て)工事費(マンション)
NURO光44,000円
ドコモ光0円(キャンペーン適用時。19,800円)0円(キャンペーン適用時。通常16,500円)
ソフトバンク光0~24,000円
auひかり41,250円36,300円

NURO光は他社の光コラボのようなフレッツ回線ではなく、「ダークファイバー」と呼ばれるNTTが利用していない回線を使用しています。

現在建物内に配線されている回線はほとんどがフレッツ回線なので、NURO光の工事の際は新規工事が必要となります。

既にNURO光の設備が導入されているケース(NURO光forマンション)もありますが、多くの方は工事が必要だと思っていきましょう。

要注意!NURO光の工事は2回ある

要注意!NURO光の工事は2回ある工事期間が長くても構わない人ならおすすめの光回線!

NURO光の工事は、光コラボといった他社光回線と違い2回工事が必要です。

  • 1回目工事:宅内工事
  • 2回目工事:屋外工事

NURO光は他社光回線とは別の回線を利用するので工事が複雑になっており、結果的に2回に分けて開通工事をしなければなりません。

2回工事がある分工事も長期化しやすく、NURO光公式からや開通までの目安期間があげられています。

Q.早く使いたいのですが、NURO 光 の開通までどれくらいかかりますか?

A.ご利用開始(屋外工事完了)まで、戸建ての場合は1~2カ月程度、集合住宅の場合は1~3カ月程度お時間をいただいております。お申し込みと同時に宅内工事を選択いただくと、ご利用開始までがスムーズです。
※北海道・東海・関西・九州エリアは工事状況により、さらに1~2カ月程度お時間をいただく場合がございます。
※お住まいの環境によっては、さらに期間を要する場合や、提供できない場合がございます。

引用元:NURO光

ただし実際に申し込んだ方の中には、想定している以上に工事が長期化しているケースも少なくありません。

NURO光は最大通信速度2Gbpsという他社光回線より高速な通信速度で人気な上、昨今のテレワーク需要で光回線の契約が急増しています。

上記の方達は酷いケースの部類になりますが、予定通りに申し込めた人でも開通するまで数ヶ月はかかると見たほうが賢明です。

光コラボのような他社光回線では工事は1回で済む上、期間も1~2ヶ月で終わります。

工事期間より通信速度を重視したい方はNURO光、通信速度は妥協してもいいから工事は早く済ませたい方は他社光回線を選ぶのがおすすめですよ。

おすすめの光回線については『あなたにぴったりな光回線はここ!おすすめ光回線7選を徹底比較して解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

NURO光の工事は1日にまとめることも可能ですが、注意が必要です。

休日工事や1日工事だと工事費が加算される

NURO光の工事費は44,000円ですが、土日祝に工事したい場合や1日に全ての工事を済ませたい場合などは追加料金が発生します。

  • 土日祝日工事費:3,300円(宅内工事のみ)
  • 宅内屋外同日工事費:5,500円
  • 回線撤去工事費(撤去は任意):11,000円

NURO光は工事が2回ありどちらも立ち会いが必要なので、平日だと2日家にいないといけません。

仕事をしている方だと平日2日間空けるのは厳しいので、休みの土日祝日に工事してもらう方も多いようです。

ただ、土日祝日でも工事が殺到して中々工事日が取れないことも多いので、余裕を持った日程を組むようにしてくださいね。

1日で工事を済ませたい!」という方もいますが、同日工事は利用できる方が限られています。

  • 宅内屋外同日工事:関東エリアの戸建て住宅限定

同日工事は関東エリアかつ戸建て住宅で申し込んだ方のみ利用できる工事です。

条件に該当しない方は、同日工事ができないので注意してくださいね。

NURO光の工事費は割引で実質無料!

NURO光の工事費は割引で実質無料!工事費が実質無料になる際のデメリットも知っておこう

高額な工事費が気になるNURO光ですが、現在は申込み特典で工事費相当額が割引になり実質無料となっています。

  • NURO光の工事費:44,000円→特典で実質無料

工事費は高額になりがちなので、その分の金額が浮くのはお財布にも優しいですね。

NURO光工事費相当額割引は、工事費を分割した際の毎月1,467円を割引していく特典です。

開通2ヶ月目から31ヶ月目までの計30回割引することで、工事費が相殺されて実質無料になる仕組みですが、注意が必要です。

  • 開通してから31ヶ月目までに解約:工事費の残債を一括請求される
  • NURO光の契約期間は2年(24ヶ月間):更新月に解約しても工事費の残債は請求される

NURO光の契約期間は2年ですが工事費の残債があるので、仮に更新月に解約しても工事費の残債を支払う必要が出てきます。

  • NURO光を更新月で解約:違約金0円、ただし工事費の残債8,802円が発生

工事費を完全に相殺するには、2年6ヶ月目までNURO光を継続して利用しないといけない点には注意しましょう。

NURO光の工事費は一括払いできないので注意

工事費はまとめて払って、後腐れなく解約できるようにしたい!」という方もいるかもしれませんが、NURO光は工事費を一括払いすることができません。

  • NURO光の工事費:分割払い(30回)のみ

NURO光の工事費は30回払い固定で、それ以外に工事費を払う方法はありません。

ただし工事費割引特典は自動で適用されるので、毎月発生する工事費は特典で相殺されますよ。

NURO光の工事内容|戸建て

NURO光の工事内容|戸建てNURO光の戸建て工事の要点はこれ!

戸建てでNURO光の工事をする際は以下のような流れになります。

  1. 外壁に光キャビネットを取り付ける
  2. 部屋に光ケーブルを引き込む
  3. 光コンセントを部屋に取り付ける
  4. Wifiルーター(ONU)を部屋に設置する
  5. 電柱から光ケーブルを引き込む
  6. 光キャビネットに繋げて、光ケーブル同士を接続する

①~④は宅内工事、⑤と⑥は屋外工事となり、どちらも立ち会いが必要です。

宅内、屋外工事はどちらも30分~1時間程度の作業ですが、場合によってはそれ以上の時間がかかることも。

状況次第では壁に穴を開けることもあるので、賃貸物件の場合は必ず大家さんや管理会社から工事許可を貰うようにしてくださいね。

光キャビネットの取り付けにはビス留めが必要!

光キャビネットの取り付けにはビス留めが必要!光キャビネットは外壁に取り付ける

宅内工事では電柱からの光ケーブルと、部屋へ配線する光ケーブルを中継する役割を持つ光キャビネットを外壁に設置します。

光キャビネット:電柱から引いてきた光ケーブルと、部屋内へ配線する光ケーブルを繋ぐ役割を持つ器具。白く小さな箱の形をしており、工事の際に外壁に設置します。

光キャビネットを設置する際外壁にビス留めをするので壁に3箇所、数ミリの穴を開けなければいけません。

賃貸の場合は事前に穴を開ける許可を貰わないとトラブルの原因になるので、必ず許可を貰うようにしてくださいね。

また、ビス留め以外にも強力な両面テープで固定する方法もありますが、撤去工事の際に外壁の塗装が剥がれる可能性があります。

外壁の素材によってはビス留めしかできないケースもあるので、ビス留めか両面テープどちらの場合でも事前に責任者からの許可は必要ですよ。

部屋への光ケーブルの引き込み方法は主に3種類!

部屋への光ケーブルの引き込み方法は主に3種類!一番最適な方法で引き込んでくれる

光キャビネットを設置した後は部屋へ光ケーブルを引き込むことになりますが、その際いずれかの3パターンで引き込むことになります。

  • 既存の電話線を利用して引き込む
  • エアコンのダクトを利用して引き込む
  • 壁に新しく穴を開けて引き込む

作業員の方は極力上2つの方法で光ケーブルを引き込んでもらえますが、いずれも難しい場合は壁に穴を開けることになります。

穴を開ける場合はもちろん建物に傷をつけることになるので、必ず責任者からの許可は貰っておきましょう。

立会人は連絡が取れるなら本人以外でも可能!

工事予定日に急に予定が入ったらどうするの?」という方もご安心ください。

NURO光の工事には、申込者以外の人が立ち会っても問題ありません。

ただし、以下のことができる方が立ち会うようにしてくださいね。

  • 無線LANルーターの設置場所を決められる
  • もしくは、決定できる人と連絡が取れる

工事する際には無線LANルーターをどこに設置するか、作業員の方と相談しながら工事を進めることになります。

決定できる人がその場にいなくても工事は可能ですが、必ず連絡が取れるようにしてくださいね。

NURO光の工事内容|マンション

NURO光の工事内容|マンションNURO光のマンション工事の要点はこちら!

マンションでNURO光の工事をする場合は以下の流れになります。

  1. MDFから光ケーブルを引き出す
  2. マンション内部の配管を利用して部屋まで引き込む
  3. Wifiルーター(ONU)を部屋に設置する
  4. 電柱から光ケーブルを引き込む
  5. MDFに繋げて、光ケーブル同士を接続する

MDFとはマンションやアパートに設置してある主配線盤のことです。

MDF:主配線盤(主配電盤)のこと。集合住宅やビル内部の管理室に設置されていることが多く、外部からの通信回線を集中的に管理しています。

普段は鍵がかけられていて住人が見れるものではないので、工事の際に大家さんや管理会社の方が開ける必要があります。

マンションでNURO光の工事をする時も、必ず責任者からの許可は貰ってくださいね。

MDFが足りない、MDFそのものが無い時は設置工事が必要

MDFが足りない、MDFそのものが無い時は設置工事が必要設置工事にはビス留めが必要!

最近のマンションやアパートはMDFが設置されていますが、場合によっては工事ができないケースもあります。

  • MDF内部が既にいっぱい
  • MDFそのものが設置されていない

MDF内部は各戸への配線が設置されており、新しく光ケーブルを設置するスペースがないと利用することができません。

また、築年数が古い物件やネット回線が導入されていない物件では、MDF自体が設置されていないことも少なくありません。

MDFに空きがない場合やそのものがない場合は、新しくMDFや光キャビネットを導入する必要があります。

新しく設置する場合は外壁に取り付けるので、場合によってはビス留めが必要になることは知っておきましょう。

NURO光forマンションは宅内工事のみ

NURO光の設備が既に導入しているNURO光forマンションで工事をする場合、宅内工事だけで済みますよ。

NURO光forマンションは、NURO光の設備が既に導入されているので屋外工事が必要なく、部屋でONUの設定などを行う宅内工事のみだけです。

ONUやパソコンの設定がおわれば、その日のうちにNURO光を利用することができますよ。

NURO光forマンションは月額2,000円台でNURO光を利用できるお得な物件です。

ただし、まだまだ対応物件は少ないので、マンションでNURO光を利用したい方は戸建てマンション共通プランを申し込むのがおすすめです。

NURO光のマンションプランについては『マンションでもNURO光を使うには?NURO光マンションタイプの種類や違いについて徹底解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

環境によっては工事が延期したり、工事ができないケースもある

環境によっては工事が延期したり、工事ができないケースもあるエリア判定が「○」でも工事ができない場合がある

NURO光の工事を行うには賃貸物件の場合責任者からの許可が必要ですが、それ以外にも注意すべき点があります。

  • 近くに電柱がない、地下に埋まっている
  • 国道を跨ぐ工事
  • 河川付近や鉄道沿いでの工事

例え責任者から許可を貰えたとしても、周りの環境次第ではNURO光の工事をすることはできません。

それぞれ詳しく解説していきますよ。

NURO光の工事ができないケース|近くに電柱がない

NURO光の回線は電柱から光ケーブルを引き込むので、近くに電柱がないと工事をすることができません。

○メートル以内に電柱がないといけない」といった決まりがあるわけではありませんが、あまりにも遠すぎると新しく電柱を立てる必要もでてきます。

通常の回線工事に加え、電柱を立てる工事も増えるとなると大規模な工事になってくるので、予定より大幅に開通が遅れる可能性が高いです。

また、京都府のような町の景観を壊さないために電柱が地下に埋められている地域もあります。

電柱が地下に埋められている場合、工事許可を貰う先が複数になるので工事を始めるまでに時間がかかることも。

  • 付近に電柱がない:新しい工事が増えて予定が大幅にずれる可能性
  • 電柱が地下に埋まっている:工事申請先が複数あり許可に時間がかかる可能性

工事付近に光ケーブルを引けるような電柱がない場合は、工事に時間がかかる場合があることは知っておきましょう。

NURO光の工事ができないケース|国道を跨ぐ工事

自宅と光回線の設備がある局舎を繋ぐ場合、間に国道や私道があると道路を跨ぐのに許可が必要となります。

  • 私道:道路所有者からの許可が必要
  • 国道:国からの許可が必要(役所で申請)

国道は特別な事情が無い限り許可が通ることがほとんどですが、私道となると所有者によって対応は違います。

所有者によっては自分の土地に電柱を立てたり、光ケーブルを引くのを嫌う方もいるので工事ができないケースもあるからです。

もし工事ができなくなっても、申し込み者に責任がない場合は無料キャンセルが可能なので安心してくださいね。

NURO光の工事ができないケース|河川付近や鉄道沿いでの工事

私道や国道で工事する場合と同様に、河川付近や線路沿いなどで工事をする場合も許可が必要です。

川を跨ぐ場合は管理している行政に許可を貰う必要がありますが、申請が下りるまでに半年以上かかるので工事ができなかった…というケースも少なくありません。

実際に、光回線を申し込むも川を跨ぐ必要があったので工事ができなかった方もいます。

Q.光ケーブルの申し込んだら、間に川があるので開通出来ないと断られました。
どうして川があると無理なのですか?

A.勝手に川に架線を引く事が出来ないのです。
あなたが光を利用する場合、河川を管理している行政に川をまたぐ架線の設置申請が必要となります。
川をまたぐ配線は技術的には可能ですが許可が必要となるので工事が出来ないのです。
この許可は下りるまでに時間が非常~~~~~にかかります。。。。。1年とか・・・

引用元:Yahoo!知恵袋

線路沿いや高架下の場合でも同様に行政への許可が必要なので、工事ができるまでには時間がかかります。

NURO光のエリア検索で「申込み可能」と出ていても、環境次第では工事ができないケースがあるので注意が必要です。

引っ越しの際は特典利用で工事費無料!

引っ越しの際は特典利用で工事費無料!引越し先でもNURO光を使うとお得!

引越し先でもNURO光を使いたい!」という方は、NURO光お引越し特典を使うと初期費用を押さえることができますよ。

引越し先がNURO光の対象エリアだった場合、NURO光の契約を続けることで以下の費用が抑えられます。

  • 違約金(10,450円)
  • 工事費残債
  • 契約事務手数料(3,300円)

光回線で頭を悩ませがちな違約金や工事費の残債はなくなるので、余分な出費を抑えてNURO光を引き続き利用することができますよ。

転居先の工事も、特典が新しく適用されるので月額割引になり実質無料となります。

また、設定サポートも1回無料で利用できるので面倒なパソコン設定なども専門スタッフに任せることができるので安心です。

引越し先がNURO光対象外地域だと解約扱いになる

引越し先がNURO光対象外地域だと解約扱いになる引越し先でNURO光が利用可能か必ず確認しよう

引越し先がNURO光の対象外地域だった場合はNURO光を引き続き利用することはできません。

NURO光を利用できない場合は通常の解約扱いになるので、違約金や工事費残債が請求されます。

  • NURO光を解約する場合:違約金10,450円(更新月以外)、工事費残債が発生

転居先でNURO光が使えるかどうかは、事前に『NURO光公式サイト』で確認するのがおすすめです。

もし転居先でもNURO光が利用できるなら、そのまま継続しておくのが違約金や工事費が発生しないので一番お得ですよ。

転居先がNURO光の使えない地域だった場合は、継続利用ができないので解約する他ありません。

ソフトバンク光といった他社光回線では、乗り換え時の違約金などを保証してくれる特典があるので、特典が使える他社に乗り換えるのも一つの手です。

ただし転居前でNURO光の設備を撤去する場合、撤去費用11,000円が引越し特典に関わらず必ず発生するので注意してくださいね。

NURO光工事費まとめ

当記事ではNURO光の工事費について解説しました。

NURO光の工事費は、戸建てマンション共通で44,000円となっています。

現在は特典で実質無料となっていますが、31ヶ月目までの月額割引なので更新月に解約しても工事費残債が発生するので注意してくださいね。

また、NURO光は工事期間が長いので利用できるまでに時間がかかってしまいます。

できるだけ早く利用したい方は、ソフトバンク光といった光コラボの他社光回線を申し込むのがおすすめですよ。

NURO光の評判が気になる方は『NURO光の評判は?圧倒的速度のNURO光の対象地域と気になる料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

あなたにピッタリな光回線を見つけて、快適なネット環境を手に入れてくださいね。