WiMAXの評判

novas WiMAXの評判は?実はあまりおすすめできない理由

あまり名前が知られていないWiMAXプロバイダ『novas WiMAX』。

novas WiMAXは、初めてのWiMAX用ホームルーターを製造したメーカーが運営するプロバイダです。これだけ聞くと信頼性の高いプロバイダのように思えますが、サービス内容はお得度が高くありません。

取り扱っているルーターも古い機種に限られていて、機能性で考えてもnovas WiMAXは魅力があるプロバイダとは言いがたいです。

この記事では、novas WiMAXの評判からサービス内容を詳しく解説します。WiMAXのプロバイダ選びでお悩みの人は必見です。

novas WiMAXとは?

novas WiMAXとは?novas WiMAXの特徴を紹介!

novas WiMAXはもともとIot機器などの事業を展開している会社が運営しており、WiMAXのホームルーターを手がけている実績もあります。

運営会社はIot事業などを展開している企業

novas WiMAXとは、株式会社シンセイコーポレーション(以下、シンセイコーポレーション)が運営しているWiMAXのプロバイダサービスです。

シンセイコーポレーションは歴が長い企業で、Iot事業などの通信事業や太陽光発電などのエネルギー事業を行っています。

株式会社シンセイコーポレーション 会社概要
設立年月日1973年2月16日
本社所在地〒101-0065
東京都千代田区西神田2-5-8
共和15番館ビル4F
事業内容輸出入業
製造
エンジニアリング
海外投資
資本金99,500,000円
事業所東京・姫路・上海・深圳

WiMAX用ホームルーターの製造も行っている

novas WiMAXを運営するシンセイコーポレーションは、WiMAX用ホームルーターの製造も行っています。

今やWiMAXのホームルーターは、HUAWEI製やNEC製が定番です。しかし、実は最初にホームルーターを製造したのはシンセイコーポレーションなのです。

シンセイコーポレーションは2009年1月にWiMAX用のデータ端末を開発し、初めてのホームルーター『URoad-Home2+』の展開に繋がっています。

URoad-Home2+

※引用元:UQ WiMAX

この流れでホームルーターの需要が高まり、WiMAXではモバイルルーターとホームルーターが選択できるようになったと言えます。

実はどのプロバイダのWiMAXを選んでも速度は同じ!novas WiMAXの魅力とは?

実はどのプロバイダのWiMAXを選んでも速度は同じ!novas WiMAXの魅力とは?通信速度が同じならそれ以外の要素で選ぶのがお得!

WiMAXではどのプロバイダで契約してもUQ WiMAXのサーバーを利用するので、通信速度に違いは出ません。しかし、以下の3つはプロバイダごとに異なり、申し込み先選びの基準になります。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーンの還元額

上記の3点を考慮したうえでの3年間での総負担額が、WiMAXのプロバイダを選ぶ際のポイントになります。

novas WiMAXは3年間での総負担額が最安ではなく、他社と比較すると優先順位は高くありません。しかし、以下2つの強みがあるので、チェックする価値はあります。

  • キャンペーンの適用方法が簡単
  • 2年契約が選択できる

novas WiMAXの良いところをご紹介します。

キャンペーンの適用方法が簡単

3年間の総負担額がnovas WiMAXが安いプロバイダはいくつもあります。しかし、お得度が高いプロバイダには、以下のどちらかか両方のデメリットが伴うところがあります。

  • 契約後に申請しないと特典が受けられない
  • オプションへの加入が特典を受ける条件となっている

契約後の申請やオプションの利用解除を忘れると特典が受けられなくなったり、余分なオプション料金が発生して、かえって損をしてしまいます。

novas WiMAXでは契約後の申請は必要なく、自動的に月額割引が受けられるので、安心して申し込めるプロバイダと言えます。

2年契約が選択可能

ほとんどのWiMAXプロバイダは契約期間が3年となっており、最低でも3年間は利用しないといけません。3年後の更新月が来るまでは、解約すると9,500円以上の違約金が発生するからです。

novas WiMAXでは2年契約が選択でき、2年後での解約が可能です。3年も使いたいとは思わないなぁ』とお考えの人にとって、novas WiMAXは良い選択肢の一つになります。

ただし、ギガ放題プランを利用する場合、2年契約にすると月額料金が高くなるので注意が必要です。

novas WiMAXの評判

novas WiMAXの評判実際に利用した方からの評判は様々

novas WiMAXの口コミを調べてみたところ、下記の通りの評判でした。

良くない評判取扱端末の通信速度が遅い
良い評判料金が安い(?)

novas WiMAXは古い機種のみ取り扱っているので、通信速度に不満を感じるの声が目立ちました。

評判の良い口コミは料金面に関するものですが、他社にはよりお得なプロバイダがあるので鵜呑みにはできません。

novas WiMAXに関する口コミを紹介して、評判を分析します。

novas WiMAXの良くない評判

novas WiMAXはWiMAX初のホームルーターを製造したメーカーで、現在も自社端末を提供しています。しかし、取扱端末は自社端末を含めた古い機種ばかりで、通信速度に不安があります。

現にnovas WiMAXの取扱端末よりスペックの高い機種があるとわかる口コミがあり、現行機種を利用したほうが通信速度が速いのは明らかです。

今年に入ってホームルーターをnovas home+caからHOME 01に機種変更したら速度が早くなりました。そこまで変わらないと思ってたからびっくりした

通信速度の速さを求めているのであれば、最新機種の取扱がある他社プロバイダで契約するのが望ましいです。

novas WiMAXの良い評判

novas WiMAXの良い評判が窺える口コミはほとんどなく、唯一『料金が安い』との声があったのみでした。

上記の口コミだけ見ると、novas WiMAXはお得なプロバイダに思えてきます。しかし、実はnovas WiMAXよりお得なプロバイダは何社もあるので、この口コミは鵜呑みにできません。

novas WiMAXよりお得なプロバイダについては、後ほど詳しくご紹介します。

毎月の料金を抑えたnovas WiMAXの料金プラン

毎月の料金を抑えたnovas WiMAXの料金プランnovas WiMAXは月額料金が良心的!

novas WiMAXの月額料金は、選択するプランと契約期間で決まります。

月額割引が実施されているので一見お得に思えますが、auとのセット割引が受けられないので注意が必要です。

また、契約期間を2年にできるメリットはありますが、月額料金が高くなる点には気をつけましょう。novas WiMAXの料金プランを詳細に解説します。

月額料金は契約期間の縛りで異なる

novas WiMAXでは、利用するプランを以下のどちらかから選択できます。

  • ギガ放題プラン
  • 定額プラン

ギガ放題プランを選ぶと、1ヶ月に利用できるデータ容量に制限がなくなります。定額プランは他社のライトプランと同様のサービスで、1ヶ月間に7GB利用できるプランです。

ギガ放題プランの月額料金は、契約期間を3年か2年にするかで異なります。定額プランの月額料金は、契約期間がどちらであっても変わりません。

契約期間プラン1~2ヶ月目3~36ヶ月目37ヶ月目以降
3年ギガ放題プラン3,058円/月4,378円/月4,818円/月
定額プラン
(ライトプラン)
3,958円/月
2年ギガ放題プラン4,065円/月4,818円/月4,818円/月
定額プラン
(ライトプラン)
3,958円

ライトプランと2年契約でのギガ放題プランの月額料金は安くなく、むしろ高い部類です。3年契約のギガ放題プランでは36ヶ月目まで割引が受けられますが、こちらも飛び抜けて安い値段とは言い難いです。

あとで解説する他社との比較を見ると高さを実感できるので、参考にしてみてください。

auとのセット割引は受けられない

他のプロバイダには『auスマートバリューmine』に対応していて、auのスマホ料金が毎月550円から1,100円安くできるところがあります。

novas WiMAXはauスマートバリューmineに対応しておらず、他のキャリアとのセット割引もありません。そのため、auユーザー目線になると、novas WiMAXの優先順位は圧倒的に低くなります。

novas WiMAXにも速度制限がある

WiMAXはどのプロバイダで契約しても速度制限があり、novas WiMAXも例外ではありません。

速度制限の内容は、ギガ放題プランと定額プランで違います。速度制限の内容を、下記の表にまとめました。

プラン速度制限がかかる条件速度制限がかかる時間帯制限時の通信速度
ギガ放題プラン直近3日間でのデータ使用量が10GB条件に該当した翌日18時〜翌々日2時概ね1Mbps
定額プラン(ライトプラン)1日から月末までの間に7GBを使用当月の末日まで最大128Kbps

1ヶ月に利用できるデータ容量に制限がないギガ放題プランでは、直近の3日間で10GB以上利用すると速度制限が受けます。速度制限を受ける時間は限定的ですが、速度が1Mbpsになり高画質での動画再生はできません。

定額プランではもともと1ヶ月に利用できるデータ容量が7GBまでとなっており、7GBを使用すると月末までウェブサイトが見られないほどの低速になります。

なお、10GBと7GBを使い切る目安を下記の表にまとめたので、WiMAXでのプラン選びの参考にしてください。

用途10GB7GB
動画視聴高画質:約15時間
標準画質:約40時間
高画質:約10時間半
標準画質:約28時間
音楽のストリーミング再生約180時間約126時間
ホームページの閲覧約66,000回約46,200回
Eメール・LINEメッセージなどの送受信約20,000回約14,000回
LINEの音声通話約400時間約280時間
LINEのビデオ通話約30時間約21時間
ZOOMなどのビデオ会議約14時間約8時間

初期費用は最低限の負担

novas WiMAXの初期費用は安く、基本的に端末代金が0円なので、契約時の負担は事務手数料の3,300円だけになります。

ただし、契約する時に『novas Home+CA &Qrioセット』を選択した場合、10,780円の端末代金が発生します。

novas Home+CA &Qrioセット
※引用元:株式会社シンセイコーポレーション

このセットを選ぶと、スマホでドアの鍵を操作できるIot機器『Qrio Smart Lock』と『Qrio Hub』を利用できます。

Iot機器が必要なければ、端末代が0円になるルーターのみの購入を選ぶといいでしょう。

主なオプションサービス

novas WiMAXでは、主に下記3つのオプションサービスを利用できます。

オプションサービス名月額料金サービス内容
グローバルIPアドレスオプション105円/月グローバルIPアドレスを割り当ててもらえる。
LTEオプション3年契約:無料
2年契約:1,105円/月
auのLTE回線でインターネット通信ができる。
端末補償サービス418/月WiMAX端末の故障・盗難・紛失などのトラブルが起きたときに、同一機種の交換機器を届けてもらえる。

注意したいのは、LTEオプションの利用料金です。

他のWiMAXプロバイダにはLTEオプションを無料で利用できるところが多いですが、それは契約期間が3年だからです。契約期間が短くなると、LTEオプションの利用には月額1,105円の料金がかかります。

novas WiMAXで2年契約を選択すると、LTEオプションの利用した際に月額1,105円の料金が発生するので注意してください。

支払い方法はクレジットカードのみ

novas WiMAXで利用できる料金の支払い方法は、クレジットカードしかありません。デビッドカードでの支払いもできないため、クレジットカードを持っていないのであれば口座振替対応の他社を検討せざるを得ません。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは、下記3社に限られます。

  • BroadWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

契約期間と違約金

novas WiMAXでは契約期間を2年か3年にでき、どちらを選ぶかで更新月のタイミングが変わります。違約金の値段は同じ設定になっています。

契約期間違約金更新月
3年1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
37、73、109…ヵ月目
2年1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
25、49、73…ヶ月目

WiMAXを長期的に利用するのであれば、契約期間を3年にするのがおすすめです。3年契約にすると、月額割引によって3年間の利用料金が安くなります。

2年契約にすると月額料金はそれほど安くなりませんが、更新月が2年後なので『3年は使わないかなぁ…』と思っている人には適しています。

契約から8日以内なら初期契約解除が可能

novas WiMAXでは、契約(端末の到着日)から8日以内であれば、初期契約解除による違約金なしでの解約ができます。

novas WiMAXを契約してから通信速度や接続状態の安定性が良くないと感じたら、初期契約解除の適用を検討してみてください。ただし、事務手数料の3,300円は負担することになります。

novas WiMAXは性能が低めの機種だけを取り扱っているので、特に契約する前に初期契約解除を把握しておきたいプロバイダになります。

初期契約解除の適用は難しくなく、下記の手順で行えます。

  1. 公式サイトで初期契約解除の申請書類をダウンロードして印刷する
  2. 申請書類に必要事項を記入する
  3. 申請書類と端末(付属品を含む)を発送する

初期契約解除の申請書類は、下記のページからダウンロードできます。

novas WiMAX 初期契約解除申請書類ダウンロードページ

必要事項を記入した申請書類と端末の発送先は、下記の通りです。

初期契約解除申請書類・端末の送付先
  • 〒101-0065
  • 東京都千代田区西神田2-5-8 共和15番館ビル4F
  • 株式会社シンセイコーポレーション
  • novas WiMAX 登録センター

総額で考えた場合のnovas WiMAXと他社WiMAXの料金を比較

総額で考えた場合のnovas WiMAXと他社WiMAXの料金を比較他社WiMAXとnovas WiMAXを比較!

novas WiMAXは月額割引を用意してはいますが、下記の3つを踏まえて3年間に負担する総額費用を比較すると、決してお得なプロバイダとは言えません。

  • 初期費用
  • キャンペーンの特典
  • 月額料金

強いて他社より優れているところを挙げるとすれば、2年契約が選べるところぐらいです。novas WiMAXと他社で3年間で負担する総額費用を比較してみます。

料金とキャンペーンを踏まえた総額

ギガ放題と定額プラン(他社ではライトプラン)の3年間での総負担額を、novas WiMAXと他社で比較してみます。

ギガ放題プランを利用する場合、novas WiMAXの2年契約はもっとも割高です。月額料金が安い3年契約にしても、最安値と言えるほどお得というわけではありません。

ギガ放題プラン
プロバイダ特典初期費用月額料金3年間の総額
novas WiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
【契約期間3年】
1~2ヶ月目:3,058円/月
3~36ヶ月目:4,378円/月
37ヶ月目以降:4,818円/月
【契約期間2年】
1~2ヶ月目:4,065円/月
3ヶ月目以降:4,818円/月
【契約期間3年】
158,268円
【契約期間2年】
175,243円
GMOとくとくBB平均30,000円キャッシュバック端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1~2ヶ月目:3,969円/月
3ヶ月目以降:4,689円/月
134,926円※1
BroadWiMAX月額割引
(オプション加入の条件有り)
端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1〜2ヶ月目:2,998円/月
3〜24ヶ月目:3,752円/月
25ヶ月目以降:4,412円/月
159,932円※2
カシモWiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1ヶ月目:1,518円/月
2ヶ月目以降:3,971円/月
143,803円
DTI WiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1〜2ヶ月目:0円/月
3ヶ月目:2,849円/月
4ヶ月目以降:4,136円/月
142,637円
月額割引+NTTグループカード加入特典136,037円
So-net月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1〜12ヶ月目:3,718円/月
13ヶ月目以降:4,816円/月
163,521円
BIGLOBE・17,000円キャッシュバック・月額割引端末代金:21,120円
事務手数料:3,300円
4,378円/月163,328円
UQ WiMAXなし端末代金:16,500円
事務手数料:3,300円
4,268円/月173,448円

※1:2021年2月時点での最大キャッシュバック額32,500円と考慮して、費用を算出しています。
※2:加入必須のオプションサービス『安心サポートプラス』を初月に解約した場合の総額です。

ライトプランで比較すると、novas WiMAXはもっとも3年間で負担する額が大きいプロバイダとなってしまいます。

ライトプラン
プロバイダ特典初期費用月額料金3年間の総額
novas WiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
【契約期間3年】
3,958円/月
【契約期間2年】
3,958円/月
【契約期間3年】
145,820円
【契約期間2年】
145,820円
GMOとくとくBB平均30,000円キャッシュバック端末代金:0円
事務手数料:3,300円
3,969円110,466円※2
BroadWiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1〜24ヶ月目:2,998円/月
25ヶ月目以降:3,658円/月
119,774円※3
カシモWiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1ヶ月目:1,518円/月
2ヶ月目以降:3,289円/月
119,933円
DTI WiMAX月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
3,850円/月141,900円
月額割引+NTTグループカード加入特典135,300円
So-net月額割引端末代金:0円
事務手数料:3,300円
1〜12ヶ月目:3,058円/月
13ヶ月目以降:4,064円/月
137,544円
BIGLOBE・17,000円キャッシュバック
・月額割引
端末代金:21,120円
事務手数料:3,300円
未提供
UQ WiMAXなし端末代金:16,500円
事務手数料:3,300円
未提供

※1:加入必須オプションサービス2つを初月に解約した場合の総額です。
※2:2021年2月時点での最大キャッシュバック額32,500円と考慮して、費用を算出しています。
※3:加入必須のオプションサービス『安心サポートプラス』を初月に解約した場合の総額です。

novas WiMAXはお得度が低く、もっとも優先順位が下位のプロバイダと言わざるを得ません。

キャンペーンの適用条件

WiMAXのプロバイダを選ぶときは、キャンペーンの適用条件も比較しておく必要があります。キャンペーンの適用方法は、プロバイダごとに違うからです。

プロバイダごとの特典と、キャンペーンの適用方法を比較表にまとめてみます。

プロバイダ特典特典の適用方法
novas WiMAX月額割引自動適用
GMOとくとくBB平均30,000円キャッシュバック・契約時に指定オプション2つに加入(利用料金は初月無料)
・契約から11ヶ月目に申請手続きが必要(キャッシュバックの振込は申請の翌月)
BroadWiMAX月額割引契約時に指定オプション2つに加入すると自動適用。
・安心サポートプラス(月額550円)
・My Broadサポート(月額907円・さいだい2ヶ月無料)
カシモWiMAX月額割引自動適用
DTI WiMAX月額割引自動適用
NTTグループカード新規加入特典6,000円還元NTTグループカードへ新規加入
So-net月額割引自動適用
BIGLOBE・17,000円キャッシュバック
・月額割引
【17,000円キャッシュバック】
初月に申請手続きが必要
【月額割引】
自動適用
UQ WiMAXキャンペーンなし

もっともお得度が高いプロバイダはGMOとくとくBBですが、下記2つの条件を満たす必要があります。

  • 指定オプションの加入
  • 契約後の申請手続きを完了させる

オプションの解除をしないと利用料金が高くなりますし、申請をしないと特典が受けられないので注意しなければいけません。

オプション加入と申請が不要で月額割引を受けられるnovas WiMAXは、適用条件が優しいプロバイダだと言えます。

しかし、オプション加入と申請が不要で月額割引が受けられるプロバイダは他にもあり、novas WiMAXよりも3年間での負担額は安いところが多いです。

ギガ放題プラン
プロバイダ3年間の総額
novas WiMAX【契約期間3年】
158,268円
【契約期間2年】
175,243円
カシモWiMAX143,803円
DTI WiMAX142,637円
So-net163,521円
ライトプラン
プロバイダ3年間の総額
novas WiMAX【契約期間3年】
145,820円
【契約期間2年】
145,820円
カシモWiMAX119,933円
DTI WiMAX141,900円
So-net137,544円

そのため、キャンペーンの適用条件で比較したとしても、novas WiMAXはおすすめできるプロバイダではありません。

auスマートバリューmineの適用可否

auユーザー目線でWiMAXプロバイダを選ぶ場合、auスマートバリューmineが受けられるかもポイントになります。auスマートバリューmine対応プロバイダで契約すると、auのスマホ料金が毎月550円から1,100円安くなります。

novas WiMAXはauスマートバリューmineに対応していないので、auユーザー目線で見ると選択肢には入りません。

プロバイダごとのauスマートバリューmineの対応有無を表にまとめたので、auユーザーの人はWiMAXを申し込むときの参考にしてください。

プロバイダauスマートバリュー対応有無
novas WiMAX
GMOとくとくBB
BroadWiMAX
カシモWiMAX
DTI WiMAX
So-net
BIGLOBE
UQ WiMAX

auユーザーにとって、もっともお得なプロバイダはGMOとくとくBBになります。

novas WiMAXの他にも契約期間が短いプロバイダあり

他のプロバイダには契約期間が3年のところが多いので、WiMAXを3年間使うつもりがない人にとって2年契約が選べるnovas WiMAXは魅力的に見えます。

しかし、契約期間が2年以下のプロバイダは他にもあり、中には1年のところもあります。

プロバイダ契約期間違約金
novas WiMAX2年と3年が選択可能1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
GMOとくとくBB3年
BroadWiMAX
カシモWiMAX
DTI WiMAX
So-net
BIGLOBE1年1,100円
(契約から1年が経過すると、いつ解約しても0円になる)

短期間だけWiMAXを使いたい人におすすめなのはBIGLOBEで、契約期間がたったの1年です。

契約期間内に解約しても違約金は1,100円と安く、短期利用には打って付けです。

novas WiMAXで選べる端末

novas WiMAXで選べる端末novas WiMAXでは最新端末が利用できないので要注意!

novas WiMAXで選べる端末は、下記の2種類のみとなっています。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • novas HOME+CA

上記の2機種は最新モデルではないので、現行のモデルと比べるとスペック面は劣っています。

novas WiMAXが取り扱っている端末のスペックについて、詳しく解説します。

モバイルルーターはWX05のみ

WX05
※引用元:株式会社シンセイコーポレーション

項目スペック
最大通信速度下り:440Mbps
上り:75Mbps
無線LAN規格5GHz:IEEE802.11a/n/ac
2.4GHz:IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量3200mAh リチウムイオンバッテリー
連続使用時間最大約14時間
サイズ約111 x 62 x 13.3mm
重量約128g
ディスプレイサイズ2.4インチ
同時接続可能台数10台
ポートUSB Type-C

novas WiMAXで利用できるモバイルルーターは、WX05のみとなっています。

WX05はWiMAXハイパワー対応で、電波が弱い場所での通信速度をアップさせたことで注目を得た端末です。しかし、現行モデルのW06と比較すると、最大通信速度と実効速度のどちらも劣ります。

機種最大通信速度平均実効速度※1
W06867Mbps40.52Mbps
WX05440Mbps29.55Mbps

※1:2021年2月3日時点での『みんなの回線速度』の情報をもとにしています。

W06は高性能ハイモードアンテナを搭載しており、接続状態の安定性もアップしています。そのため、W05は最新機種と比べると良いルーターとは言えません。

ホームルーターはnovas HOME+CA

novas HOME+CA
※引用元:株式会社シンセイコーポレーション

項目スペック
最大通信速度下り:220Mbps
上り:10Mbps
無線LAN規格5GHz:IEEE802.11a/n/ac
2.4GHz:IEEE802.11b/g/n
サイズ約130 x 69 x 162mm
重量約317g
同時接続可能台数16台

novas WiMAXで利用できるホームルーターは、novas HOME+CAのみになります。

novas HOME+CAはnovas WiMAXを運営するシンセイコーポレーションが製造している端末ですが、販売時期は2016年9月でかなり古いモデルになります。

販売時期がかなり前のモデルなだけあり、現行のホームルーターであるSpeed Wi-Fi HOME L02(以下、L02)と比べると最大通信速度がかなり劣っています。

機種最大通信速度
L02867Mbps
novas HOME+CA220Mbps

接続の安定性にも差はあり、L02は高感度アンテナを搭載して電波の繋がりやすさを向上しています。novas HOME+CAも可動式アンテナを装備していますが、L02ほどの繋がりやすさはありません。

取扱端末のスペックを見ると、快適にWiMAXを使うためには他のプロバイダで申し込むべきと言わざるを得ません。

キャッシュバック派にはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

キャッシュバック派にはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめキャッシュバックでお得度を高めたい人にはGMOとくとくBB WiMAX!

キャッシュバック特典を求めているのであれば、GMOとくとくBBがおすすめのプロバイダになります。

キャッシュバックはBIGLOBEも実施していますが、GMOとくとくBBは還元額が高く、もっともお得にWiMAXを利用できるプロバイダとなっています。

なぜGMOとくとくBBがおすすめなのか解説します。

キャッシュバックによって負担額がnovas WiMAXより安くなる

単純に月額料金だけを比較すると、GMOとくとくBBはさほどお得とは感じられません。契約から3年間の利用料金を比較すると、novas WiMAXやBIGLOBEのほうが安いです。

プロバイダプラン月額料金
novas WiMAXギガ放題プラン【契約期間3年】
1~2ヶ月目:3,058円/月
3~36ヶ月目:4,378円/月
37ヶ月目以降:4,818円/月
【契約期間2年】
1~2ヶ月目:4,065円/月
3ヶ月目以降:4,818円/月
ライトプラン【契約期間3年】
3,958円/月
【契約期間2年】
3,958円/月
GMOとくとく BBギガ放題プラン1〜2ヶ月目:3,969円/月
3ヶ月目以降:4,689円/月
ライトプラン3,969円/月
BIGLOBEギガ放題プラン4,378円/月
ライトプラン未提供

しかし、キャッシュバックがあることを踏まえると話は変わり、3年間で負担する総額を比較するとGMOとくとくBBが最安値となります。

プロバイダ特典プラン3年間での総負担額
novas WiMAX月額割引ギガ放題プラン【契約期間3年】
158,268円
【契約期間2年】
175,243円
定額プラン(ライトプラン)【契約期間3年】
145,820円
【契約期間2年】
145,820円
GMOとくとく BB平均30,000円キャッシュバックギガ放題プラン134,926円※1
ライトプラン110,466円※1
BIGLOBE・17,000円キャッシュバック
・月額割引
ギガ放題プラン163,328円
ライトプラン未提供

※1:2021年2月時点での最大キャッシュバック額32,500円と考慮して、費用を算出しています。

GMOとくとくBBはいつも平均30,000円のキャッシュバック特典を用意しているので、3年間の総負担額がnovas WiMAXなどの他社よりも安くなります。

キャッシュバック額はBIGLOBEより高いので、キャッシュバック派の人や最安値のプロバイダを選びたい人ならGMOとくとくBBをチェックしておきたいところです。

さらにauスマートバリューmine対応なので、auユーザー目線でも申し分ありません。

キャッシュバックの適用方法だけ注意しよう

GMOとくとくBB WiMAXを申し込む場合、キャッシュバックの適用方法にだけ注意してください。GMOとくとくBBからキャッシュバックをもらうためには、以下2つの条件を満たす必要があるからです。

  • 指定オプションの加入
  • 契約後の申請手続きを完了させる

とはいっても、注意点は以下の3つで、前もって知っておけば難しいことではありません。

  • 契約からすぐに指定オプションを解除する
  • キャッシュバック申請手続きができる時期は11ヶ月目
  • 案内メールの送付先がGMOとくとくBBが発行するアドレス

GMOとくとくBBからキャッシュバックをもらうには、指定オプション2つへの加入が必要です。契約してすぐ指定オプションを解約すれば、無駄な費用の負担は免れます。

指定オプションサービスの解除は、下記の方法で行えます。

  1. BBnavi』にアクセスしてログイン
  2. サービス・オプションの削除・解約』を選ぶ
  3. 利用解除したいオプションを選択して削除

指定オプションの1つである安心サポートは、契約の翌月からでないと解除できないので注意してください。

キャッシュバックの申請は、下記の方法で行えます。

  1. 端末発送月を1ヶ月目とした11ヶ月目に、契約時に発行されたアドレス宛に送付される案内メールを確認
  2. 案内メールの指示にそって振込先口座の情報を登録

キャッシュバックの申請が可能になるのは11ヶ月目なので、忘れないためにカレンダーに印を付けるか、スマホのスケジュール帳に登録するなどして備えるといいでしょう。

申請ができるのは12ヶ月目の末日までなので、メールを見落とさないように気をつけてください。

novas WiMAXの評判まとめ!

この記事では、novas WiMAXの評判やサービス内容を解説しました。novas WiMAXには下記2つのデメリットがあり、決しておすすめなプロバイダとは言えません。

  • 月額料金が高い
  • 利用できる端末が古い機種しかない

強いてメリットを挙げるとすれば2年契約が選択できる点ですが、他のプロバイダにも契約期間が2年以下のところがあります。

さらに違約金が1,100円のプロバイダがあるので、novas WiMAXは2年以内の利用を見据えている人に向いているとは言いがたいです。

以上のポイントを踏まえると、novas WiMAXは優先順位の低いプロバイダと捉えたほうがいいでしょう。

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!