WiMAXの評判

カシモWiMAXの評判は?月額料金や通信速度についても解説

カシモWiMAXってどんな評判なの?
少しでもお得にWiMAXを利用したい!

カシモWiMAXを実際に利用した方からは好評で、最近では料金改定で注目が集まっています。

カシモWiMAXは月額料金の安さが魅力的なWiMAXプロバイダの一つです。

お得な料金で最新、人気端末を無料で使えることもカシモWiMAXの魅力ですよ。

月額料金は業界最安クラスと言っても過言ではなく、あまりの料金の安さに今まで支払ってきた通信費がとても損をしているかのように見えるかもしれません。

しかし、実際に利用した方の声では良くない評判があるのも事実です。

当記事ではカシモWiMAXが気になる方のために実際に利用した方の評判を始め、利用料金や通信速度について詳しく解説していきます。

他に注目したいWiMAXも紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

\月額料金が抑えられる!/
» 公式サイトで詳しく見る

カシモWiMAXとは?

カシモWiMAXとは?業界最安クラスに匹敵する月額料金!

カシモWiMAXは株式会社MEモバイルが運営しているWiMAXプロバイダです。

モバイルWiFiの他にも中古端末×格安SIMの「カシモ」も運営しています。

カシモWiMAXの魅力は月額料金の安さ。

キャッシュバックなどのキャンペーンは行っていないですが、月額料金が低く設定されているので毎月お得に利用することができますよ。

さらに最新・人気機種のWiFiルーターをお得な料金で利用することができるので、最近の機種は押さえておきたい人にもピッタリのWiMAXプロバイダです。

実はどのプロバイダのWiMAXを選んでも速度は同じ!カシモWiMAXの魅力は月額料金の安さ!

実はどのプロバイダのWiMAXを選んでも速度は同じ!カシモWiMAXの魅力は月額料金の安さ!回線が同じなら少しでも安いところで申込みたい!

知らない人もいますが、実はどのWiMAXプロバイダを選んでもWiMAXの速度や品質回線に違いはありません。

WiMAXの回線はUQ WiMAXが大元であり全て同一の回線です。

なので、カシモWiMAXを始めとしたすべてのWiMAXプロバイダはどこを選んでも速度や品質回線は全く同じです。

WiMAXをどこで申し込もうか選ぶ時に重要になるのが、月額料金などの通信速度や回線品質以外の要素です。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーン
  • 取り扱い端末
  • 契約年数
  • 解約金

どこのWiMAXを選んでも同じ回線で同じ品質なら、安くてお得に使えるところを選びたいですよね。

WiMAXプロバイダ選びに悩んでいる人は上記の要素に注目して選ぶようにしてくださいね。

WiMAXプロバイダ選びに迷ったら3年間総額で決めよう!

WiMAXをどこで申込むか選ぶ上でもう一つ重要になるのが『3年間総額費用』です。

WiMAXプロバイダは3年契約の料金プランが多く、キャンペーンやキャッシュバックがある他社によっては3年プランに合わせて設定されていることも多いです。

3年間に実際にかかる費用を全て計算して、キャッシュバックなどある場合はその料金を引いた合計の費用を他社のWiMAXプロバイダと比べることで、本当に安く利用できるところはどこかを比較することができますよ。

本当にお得なWiMAXプロバイダを選びたいなら、3年間の総額費用で他社と比較するのが1番手っ取り早いですよ。

ここではカシモWiMAXとWiMAXの大元のUQ WiMAX、人気のGMOとくとくBB WiMAXとBroad WiMAXを比較してみました。

通常の3年間総額料金キャッシュバック込みの3年間総額料金
カシモWiMAX130,730円130,730円
UQ WiMAX157,680円157,680円
GMOとくとくBB WiMAX155,160円124,160円
Broad WiMAX132,136円132,136円
DTI WiMAX129,670円129,670円

GMOとくとくBB WiMAXでは高額キャッシュバックのキャンペーンを行っているため、3年間総額費用では最安値の料金となっています。

カシモWiMAXとUQ WiMAXではキャンペーンなどを行っていないので、料金が変わることはありませんがカシモWiMAXは月額料金が低く設定されているので3年間総額料金で見るとGMOとくとくBB WiMAXの次に安い料金となりました。

カシモWiMAXは月額料金を押さえたい方にはピッタリのWiMAXですね。

カシモWiMAXの評判

カシモWiMAXの評判カシモ WiMAXの評判は人それぞれ

安さが魅力のカシモWiMAXですが、ここでは実際に利用している方たちの評判を紹介します。

実際の口コミでは『速度が安定している』『通信障害が多い』といった声が見受けられました。

  • 良くない評判:通信障害が多い
  • 良い評判:速度が安定している

では、早速利用者からの評判を詳しく見てみましょう。

カシモWiMAXの良くない評判|通信障害が多い

カシモWiMAXの良くない評判では、通信障害に関する口コミが多く見受けられました。

カシモWiMAXに限らず、通信サービスでは突然の不具合は必ず起きるものです。

特にWiMAXのようなモバイルWiFiルーターの場合は持ち運びができる反面、使用する場所によって通信が繋がりにくくなるというデメリットもあります。

ただ、カシモWiMAXでは不具合の頻度が高いようですね。

ネット回線は安定して使いたい!」という方は他社のWiMAXプロバイダか、自宅でのみネットを利用する方なら光回線も視野に入れるといいでしょう。

カシモWiMAXの良い評判|速度が安定している

カシモWiMAXは通信障害が多いという口コミがある一方で、通信速度に満足している声も見受けられました。

WiMAXは自宅はもちろん外出先でもWiFiが使えるのが魅力のひとつです。

動画視聴ならWiMAXでも十分快適に視聴できますよ

さらに、モバイルWiFiの機種や接続方法次第では光回線に匹敵する通信速度が出ることもあるので、訳あって光回線が契約できない人にもカシモWiMAXはおすすめです。

\月額料金が抑えられる!/
» 公式サイトで詳しく見る

カシモWiMAXの料金プラン

カシモWiMAXの料金プラン初月は1,380円で利用可能!

カシモWiMAXの料金プランは以下の通りです。

ギガ放題プランライトプラン
初月月額1,380円(税抜)
1~2ヶ月目月額3,609円(税抜)月額2,990円(税抜)
月間のデータ容量無制限7GB
契約期間3年

カシモWiMAXは2020年11月に料金改定されたばかりで、改定後の月額料金は業界最安クラスに迫る料金となっています。

カシモWiMAXの料金プランはデータ容量が無制限の『ギガ放題プラン』と月間7GBまでの『ライトプラン』の2つです。

要注意!無制限プランでも速度制限あり

WiMAX全体に言えることですが、データ容量無制限プランでも一定のデータ通信を行うと速度制限がかかってしまうことには注意しておきましょう。

  • 3日間に通信量10GB超過
  • イスピードエリアモードで月間通信量が7GB超過

以上のいずれかの条件を満たすと、例え無制限プランであったとしても翌日から速度制限が発生します。

ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモード
速度制限の条件3日間で通信量10GB超過月間通信量7GB超過
速度制限時の最大通信速度1Mbps127Kbps
速度制限される時間帯翌日の18時~午前2時頃全時間帯
速度制限解除の条件直近3日間の通信量が10GB未満月末まで解除不可

ハイスピードエリアモード』とは従来のWiMAX回線とau 4G LTE回線を併用する高速通信モードですが、特に注意が必要です。

ハイスピードエリアモードはWiMAX回線が繋がりにくい地下鉄や建物内部でも繋がりやすくなります。

ただし、月間7GB超過してしまうとスマホの速度制限時くらいに速度が落ちてしまう上、月末まで速度制限が解除されることがありません。

普段は通常の『ハイスピードモード』、いざという時に『ハイスピードプラスエリアモード』を使うといったように上手な使い分けがポイントですよ。

契約期間は3年のみ。違約金は最大19,000円

カシモWiMAXの契約期間は3年で、更新月以外に解約する約金が発生します。

解約違約金(税抜)
1~12ヶ月目まで19,000円
13~24ヶ月目まで14,000円
25ヶ月目以降の更新月以外9,500円

カシモWiMAXは縛り期間が長い上、違約金も高額に設定されているので早めに乗り換えを考えている方は契約期間が2年や縛り期間がないWiMAXを選ぶのが良いでしょう。

商品到着日から8日以内だと無料で解約可能!

もし不良品だったとしても解約金ががかかるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

カシモWiMAXでは商品到着日から8日以内であれば『初期契約解除』が可能なので違約金が発生せずに解約することができますよ。

初期契約解除する際は以下の流れで行います。

  1. 公式HP』から初期契約解除申請用紙を印刷して、必要事項を記入
  2. カシモWiMAXで購入した商品と申請用紙を同封して指定住所に送る

仮に不良品が届いてしまったり、急に利用しなくなった場合でも安心ですね。

ただし、初期契約解除にはいくつか注意点があります。

  • マイページや電話から解約手続きを行うと通常解約の扱いになるので違約金が発生する
  • 契約事務手数料は減免されない
  • 発送した日が受付期間内でないと減免されない

特に、通常通りに解約手続きをしてしまうと違約金19,000円が発生してしまうので注意しておきましょう。

\月額料金が抑えられる!/
» 公式サイトで詳しく見る

カシモWiMAXのデメリット

カシモWiMAXのデメリットauやUQmobileユーザーは損をしてしまうかも!?

月額料金が安く魅力的なカシモWiMAXですが、デメリットもいくつかあります。

  • キャッシュバックがない
  • スマホ割引が適用されない

それぞれ詳しく解説していきます。

カシモWiMAXのデメリット|キャッシュバックがない

他社のWiMAXプロバイダでは多く開催されているキャッシュバックやキャンペーンですが、カシモWiMAXではキャッシュバックやキャンペーンを行っていません。

そもそもカシモWiMAXは月額料金が安く設定されているので、キャッシュバックがなくてもお得な料金で利用することができます。

キャッシュバックでお得になりたい!」という方は、後ほど紹介するWiMAXプロバイダなどで申込むことをおすすめにしますよ。

カシモWiMAXのデメリット|スマホ割引が適用されない

カシモWiMAXでは対象スマホを利用している方だとWiMAXとのセットでスマホ料金が割引になる特典が適用されません。

  • auスマートバリューmine:auスマホの料金が月額最大1,000円割引
  • ギガMAX月割:UQモバイルのスマホ料金が月額最大500円割引

他社のWiMAXプロバイダではスマホ割が適用できることが多いので、auやUQモバイルのスマホを利用している方にとってはカシモWiMAXを申込む上で大きなデメリットとなってしまいます。

スマホ割引が適用できるWiMAXプロバイダは以下の通りです。

ギガMAX月割auスマートバリューmine
UQ WiMAX
DTI WiMAX
Broad WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
カシモ WiMAX
BIGLOBE WiMAX

スマホもお得に利用したい方はスマホ割引が利用できるWiMAXプロバイダを選ぶのが良いでしょう。

カシモWiMAXの端末はw06がおすすめ!

カシモWiMAXの端末はw06がおすすめ!カシモ WiMAXでおすすめの端末!

WiMAXを申込むならカシモWiMAXにしよう!」と決めた方は、次に端末を決める必要があります。

カシモWiMAXで選べる端末にはモバイルルーターとホームルーターがありますが、是非選んでほしい端末はモバイルルーターの『W06』です。

  • モバイルルーター:外でもWiFiを使いたい方におすすめ
  • ホームルーター:家の中でWiFiを使う方におすすめ

モバイルルーターは持ち運びできるくらい小型なのが特徴なので、色んなところでWiFiを利用したい方にはおすすめです。

ホームルーターは自宅に設置して使うタイプのルーターなので、家の中で光回線代わりに利用したい方には便利です。

『W06』は選べる端末の中でも最速の通信速度なので、端末選びに迷ったらこれを選ぶと間違いないでしょう。

機種名Speed Wi-Fi NEXT W06
メーカーHUAWEI
サイズ128×64×11.9mm
重さ約125g
最大通信速度・ハイスピードプラスエリアモード時
下り867Mbps / 上り75Mbps
・ハイスピードモード時
下り558Mbps / 上り30Mbps
同時接続台数16台
有線接続USBポート × 1
連続通信時間9時間

高画質なYoutube動画を見る時は下りで20Mbps以上あるのが理想ですが、通常モードである『ハイスピードモード』で最大558Mbpsもの速度なので動画を見る以上に快適にネットを利用することができます。

さらにau 4G LTE回線を併用する高速通信モードの『ハイスピードプラスエリアモード』で最大下り867Mbps、USBでの有線接続だと最大1.2Gbpsにまで跳ね上がります。

下りで1Gbpsを超えるとなると光回線に匹敵する速度なので、固定回線をひかずとも快適にネットを利用することができますよ。

キャッシュバック派にはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

キャッシュバック派にはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめGMOとくとくBB WiMAXは高額キャッシュバックが魅力的!

カシモWiMAX以外でもWiMAXを申し込める会社は数多くありますが、キャッシュバック重視の方でしたらGMOとくとくBB WiMAXを選ぶと確実ですよ。

GMOとくとくBB WiMAXは人気のWiMAXプロバイダですが、高額キャッシュバックを常に開催しているのが特徴です。

  • 現在実施中のキャッシュバックキャンペーン:最大31,000円キャッシュバック

キャッシュバックを行っているWiMAXの会社は多いですが、30,000円台というのは中々見受けられません。

GMOとくとくBB WiMAXではキャッシュバック以外にもさまざまな特典が用意されていますよ。

  • 端末代無料
  • 20日以内の解約は違約金無料
  • au・UQモバイルユーザーはスマホ料金が割引

キャッシュバックを利用すれば業界最安クラスと言われるほどのお得な料金でWiMAXを利用することができます。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックが受け取れるのは11ヶ月後

高額キャッシュバックが魅力的なGMOとくとくBB WiMAXですが、キャッシュバックが受け取れるのは申込みから11ヶ月後と決まっています。

11ヶ月後に送られてくる案内メールのURLから指定口座を送信するだけでキャッシュバックを受け取れることができますが、そのメールを見逃してしまいキャッシュバックが受け取れなかった方も少なくありません。

  • 送られてくるメールのアドレスは契約時に作成したGMOとくとくBBのメールアドレス
  • 普段から広告メールが多く送られてくるので、広告に紛れてしまい気づかない事も多い

リマインダーを設定したりなど、事前にキャッシュバックを見逃さない為の対策を立てておくと安全ですね。

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが受け取りにくいデメリットがありますが、他社のWiMAXプロバイダだとキャッシュバックを受け取るのにオプション加入が必要な場合も多いです。

URLに指定口座を送信するだけという簡単な方法で高額なキャッシュバックを貰えると考えれば、GMOとくとくBB WiMAXはお得なWiMAXプロバイダであることには間違いありませんよ。

GMOとくとくBB WiMAXについては『GMOとくとくBB WiMAXの評判に騙されるな!申込み前に知っておきたいキャッシュバックと料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

口座振替で選びたいならビッグローブWiMAX

口座振替で選びたいならビッグローブWiMAX数少ない口座振替が対応可能なビッグローブWiMAX!

多くのWiMAXプロバイダではクレジットカード支払いのみ対応なところが多いですが、ビッグローブWiMAXでは口座振替でWiMAXを利用することができますよ。

クレジットカードを持っていない方は勿論、カードが作れない方でも申込むことができます。

さらに、ビッグローブ光ではauスマホが割引になるauスマートバリューmineを利用することができるので、auユーザーは是非注目してほしいWiMAXプロバイダになっています。

  • auスマートバリューmine:auスマホの料金が月額最大1,000円割引

契約期間も1年で他社と比べてもお手軽にWiMAXを利用することができるので、今後乗り換える予定があるような方でしたら、ビッグローブWiMAXでも良いですね。

Broad WiMAXについては『ビッグローブWiMAXの評判は?最低契約期間の縛りが他社より短いのがメリット』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

WiMAX選びは料金と端末で選ぼう!

ここまでカシモWiMAXについての評判や料金プランについて紹介してきました。

カシモWiMAXは良心的な月額料金が魅力のWiMAXプロバイダです。

お得な料金で最新、人気機種を利用することができますよ。

ただし、スマホとのセット割の特典がないことには注意が必要です。

また、月額料金が低い分キャンペーンやキャッシュバックが行われていないので、キャッシュバックでお得になりたい方は他社のWiMAXプロバイダを選ぶのが良いでしょう。

キャッシュバックでお得になりたい!」という方でしたら高額キャッシュバックを行っているGMOとくとくBBがおすすめです。

クレジットカードが無いから、口座振替で支払いたい!」という方は、ビッグローブWiMAXだと口座振替支払いでWiMAXを利用することができますよ。

あなたに最適なWiMAXプロバイダを選んで、少しでもお得に利用してくださいね。

\月額料金が抑えられる!/
» 公式サイトで詳しく見る