WiMAXの評判

DTI WiMAXの評判は?料金の安さに定評あるもおすすめはできない理由

WiMAXを契約するときの選択肢に挙がる『DTI WiMAX』。

DTI WiMAXはギガ放題プランの月額が格安で、料金の安さを重視したい場合は一見魅力的に思えます。

しかし、他のプロバイダと比較すると最安値ではなく、ギガ放題プランとライトプランのどちらを契約する場合でもベストな申込み先とはいえません。

この記事では、DTI WiMAXについて以下6つの情報をまとめました。

  • DTI WiMAXとは
  • DTI WiMAXの評判
  • DTI WiMAXの料金プラン
  • DTI WiMAXが他社のWiMAXに比べておすすめできない理由
  • DTI WiMAXの端末はW06がおすすめ
  • 他のWiMAXのおすすめプロバイダ

これからWiMAXを申込みたい人、DTI WiMAXが気になっている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

\月額料金を抑えたい方向け/
» 公式サイトで詳しく見る

DTI WiMAXとは?

DTI WiMAXとは?DTI WiMAXは月額料金が安い!

DTI WiMAXは、固定回線部門で人気のプロバイダ『DTI』が手がけるWiMAXのサービスです。

DTIは固定回線で有名なプロバイダ

DTIは主に固定回線のプロバイダサービスを展開している事業者です。

1995年からサービスの提供を続けています。

2020年8月時点で、DTIが運営している固定回線サービスは以下の3つです。

  • フレッツ光のプロバイダ事業
  • ドコモ光のプロバイダ事業
  • DTI光(自社の光コラボ)

DTIの固定回線事業者IPv6対応で、通信速度の安定性が高く評価されています。

DTI WiMAXではWiMAXのサービスを提供

DTI WiMAXではサービス名の通り、WiMAXのモバイルルーターやホームルーターの提供を行っています。

WiMAXは工事をせずにWi-Fiが使えるので、簡単にネット環境を作りたい人におすすめです。

モバイルルーターを申込めば、家と外の両方でWi-Fiが使えるようになるところも魅力です。

ただし、自宅や仕事先がWiMAXの提供エリア外である恐れがあります。

DTI WiMAXを検討するときは、以下のページで自宅および職場が提供エリアか確認しておきましょう。

UQ WiMAX サービスエリアページ

実はどのプロバイダのWiMAXを選んでも速度は同じ!DTI WiMAXなら毎月の料金の節約に!

実はどのプロバイダのWiMAXを選んでも速度は同じ!DTI WiMAXなら毎月の料金の節約に!同じ回線品質なら安いところを選ぼう!

WiMAXはどのプロバイダで契約しても回線品質が変わらないので、月額料金が安いDTI WiMAXは魅力的です。

ただし、他にもキャッシュバックや割引を行っているプロバイダがあるので、他社との比較もしておきたいところです。

DTI WiMAXの特徴について、以下の3つを深掘りしていきます。

  • WiMAXではどのプロバイダでも回線品質は同じ
  • DTI WiMAXは他社より月額料金が安い
  • 他社のWiMAXプロバイダも要検討

WiMAXではどのプロバイダでも回線品質は同じ

WiMAXを取り扱うプロバイダは数多くありますが、どのプロバイダで契約しても回線品質は変わりません。

固定回線ではどのプロバイダごとにサーバーが異なり、夜の時間帯に差が出ます。

WiMAXではどのプロバイダを契約してもサーバーが同じなので、通信速度に差は生じません。

ですので、WiMAXを契約する場合、月額料金をはじめとした費用の安さがプロバイダを選ぶポイントになります。

費用の安さでプロバイダを選ばないと、かえって損をしてしまいもったいないです。

DTI WiMAXは他社より月額料金が安い

DTI WiMAXはギガ放題プランの月額料金が非常に安く、お得度が高い印象を受けます。

DTI WiMAXと他のプロバイダの月額料金、3年間に負担する合計の費用を比較表にまとめました。

(UQとBIGLOBEを除くWiMAXは契約期間が3年なので、3年間での合計負担費用も比較の対象にしています。)

プロバイダ月額料金3年間での合計負担費用
DTI WiMAX1~2ヶ月目:0円/月
3ヶ月目:2,838円/月
4ヶ月目以降:4,136円/月
140,624円
GMOとくとくBB1~2ヶ月目:3,969円/月
3ヶ月目以降:4,689円/月
167,376円
Broad WiMAX1~2ヶ月目:2,998円/月
3~24ヶ月目:3,752円/月
25ヶ月目以降:4,412円/月
141,488円
カシモWiMAX1ヶ月目:1,518円/月
2~24ヶ月目:3,938円/月
25ヶ月目以降:4,486円/月
145,929円
So-net1~12ヶ月目:3,718円/月
13ヶ月目以降:4,816円/月
160,221円
AsahiNet1~3ヶ月目:0円/月
4~36ヶ月目:4,719円/月
37ヶ月目以降:4,785円/月
155,727円
BIGLOBE4,378円/月157,608円
UQ WiMAX4,818円/月173,448円

※ギガ放題プランを契約する場合での月額料金の比較です。

2020年8月時点での情報で比較した結果、もっとも月額料金が安いWiMAXのプロバイダはDTI WiMAXということになります。

他社のWiMAXプロバイダも要検討

月額料金の安さで重視するならベストなプロバイダはDTI WiMAXですが、キャッシュバックを加味するのであれば他のプロバイダも検討しなければいけません。

ライトプランを契約する場合も、他のプロバイダをチェックする必要があります。

キャッシュバックやライトプランでの月額料金も比較すると、他のプロバイダのほうがお得だからです。

キャッシュバックならGMOとくとくBB

キャッシュバックの特典が欲しいのであれば、DTI WiMAXよりもGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBは定期的に3万円以上のキャッシュバックを行っていて、DTI WiMAXよりもお得度が高いからです。

DTI WiMAXとキャッシュバック開催中プロバイダでの負担する費用を、下記の比較表にまとめました。

プロバイダキャンペーン月額料金3年間での合計負担費用
DTI WiMAX端末代金0円1~2ヶ月目:0円/月
3ヶ月目:2,849円
4ヶ月目以降:4,136円/月
140,624円
GMOとくとくBB・最大30,000円キャッシュバック
・端末代金0円
1~2ヶ月目:3,969円/月
3ヶ月目以降:4,689円/月
134,376円
BIGLOBE15,000円キャッシュバック
(ただし、端末代金として21,120円が必要)
4,378円/月162,228円

※2020年8月時点での情報です。

GMOとくとくBB WiMAXを契約してキャッシュバックをもらうと、3年間で負担する合計の費用がDTI WiMAXよりも格安な値段にできます。

(BIGLOBEもキャッシュバックを実施していますが、端末代金が高額なのでお得度は低めです)

ただし、キャッシュバックをもらうためには、契約から11ヶ月目に以下の受取手続きを行う必要があります。

  • 申込み時に作成した基本メールアドレス宛に送信されるご案内メールを確認
  • ご案内メールの内容に沿って、Web上で振込み先となる口座情報を登録

11ヶ月目のご案内メール送信から12ヶ月目の末日までに受取手続きをしないと、キャッシュバックがもらえなくなるので要注意です。

受取手続きを忘れないか心配なのであれば、DTI WiMAXを検討する価値が出てきます。

安さで選びたいライトユーザーにはBroad WiMAXもおすすめ

DTI WiMAXはライトプランの月額が高いので、以下のパターンに当てはまる人はBroad WiMAXを検討してみましょう。

  • 毎月7GB以上は使わないから、ライトプランで充分
  • キャッシュバックのもらい忘れが心配

Broad WiMAXが特典の月額割引によってライトプランの月額が格安になっていて、キャッシュバックのような適用手続きが不要です。

プロバイダ別にWiMAXのライトプランでの月額料金、3年間に負担する合計費用を比較表にまとめました。

プロバイダ月額料金3年間での合計負担費用
DTI WiMAX3,850円/月138,600円
GMOとくとくBB3,969円/月キャッシュバック有:109,916円
キャッシュバック無:142,916円
Broad WiMAX1~24ヶ月目:2,998円/月
25ヶ月目以降:3,658円/月
115,869円
カシモWiMAX1ヶ月目:1,518円/月
2~24ヶ月目:3,278円/月
25ヶ月目以降:3,716円/月
121,514円
So-net1~12ヶ月目:3,058円/月
13ヶ月目以降:4,064円/月
134,244円
AsahiNet1~3ヶ月目:0円/月
4~36ヶ月目:3,971円/月
37ヶ月目以降:4,065円/月
131,043円
BIGLOBEライトプランの取扱なし
UQ WiMAX4,065円/月146,361円

Broad WiMAXのライトプランはDTI WiMAXだけでなく、他のプロバイダと比較しても月額料金がかなり安くなっています。

キャッシュバックの受取手続きに注意できる自信があれば、GMOとくとくBBも要検討です。

GMOとくとくBBもキャッシュバックが受取さえできれば、ライトプランで支払う費用が他のプロバイダより安くなります。

DTI WiMAXの評判

DTI WiMAXの評判DTI WiMAXの評判は人それぞれ

2020年8月の時点で、DTI WiMAXの評判がわかる口コミは見受けられないのが実情です

ただし、DTIが提供する固定回線サービスの口コミを見ると、評判の良し悪しがわかります。

調査したDTIに関する口コミをご紹介します。

DTI WiMAXの良くない評判

DTI WiMAXの口コミを調査していると、サポート窓口の対応が悪いとの声が見受けられました。

とはいえ、サポート窓口に不満を感じた人は少ない模様。

一概にDTI WiMAXは信頼できないプロバイダというわけではありません。

DTI WiMAXの良い評判

DTIは固定回線のプロバイダとしての評判が良く、口コミを調査すると良い印象を抱いている人を多く見かけました。

プロバイダごとに速度の良し悪しが違う光回線サービスで口コミの評価が高いところを考えると、DTIは良心的な事業者といえるでしょう。

サポート窓口の対応が良いとの声も見受けられるので、企業としての評判も良好です。

サポート窓口の対応が悪いという口コミと対すると、評判の良い口コミのほうが多いので、DTIは優良プロバイダと思っていいでしょう。

\月額料金を抑えたい方向け/
» 公式サイトで詳しく見る

DTI WiMAXの料金プラン

DTI WiMAXの料金プラン月額料金は安いけどスマホとのセット割はないので注意!

DTI WiMAXは料金プランが良心的で、お得度が高い印象を受けます。

ただし、auとのセット割がないデメリットがあるので、WiMAXを検討しているauユーザーの人は注意してください。

DTI WiMAXの料金プランを解説します。

月額料金

DTI WiMAXでは、ギガ放題プランとライトプランのどちらかが選べます。

ギガ放題プランには、1ヶ月に使用できるデータ容量に上限がありません。

ライトプランでは、1ヶ月に使えるデータ容量が7GBまでとなっています。

各プランの月額料金は以下の通りです。

プラン1〜2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目以降
ギガ放題プラン0円/月2,849円/月4,136円/月
ライトプラン3,850円/月

UQ WiMAXの月額料金はギガ放題プランで4,818円、ライトプランで4,065円なので、DTI WiMAXの料金設定は良心的といえます。

どちらのプランにも速度制限あり

DTI WiMAXには、以下の速度制限があります。

プラン速度制限の条件速度制限を受ける期間制限を受けたときの通信速度
ギガ放題プラン直近の3日間で10GBを使用条件に該当した翌日の18時から翌々日の2時まで1Mbps
ライトプラン月初から月末の期間での7GBの使用当月の末日まで128Kbps

au回線を利用するハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)を利用する場合、どちらのプランを契約していても、月末から月末の間に7GBを使用すると月末まで速度制限がかかります。

制限を受ける期間と速度は、ライトプランと同様です。

1Mbpsになるとギリギリ標準画質の動画が見られるレベルですが、電波状況によっては低画質での再生すらできなくなります。

128Kbpsはウェブサイトの閲覧すらやっとの速度です。

ライトプランやハイスピードプラスエリアモードでの制限を受けると、ネットが使えなくなると考えましょう。

どのプロバイダでWiMAXを契約しても、同じ速度制限が設けられます。

速度制限が不安なのであれば、速度制限のない光回線やソフトバンクエアーを検討してみてください。

DTI WiMAXはauスマートバリューmine非対応

DTI WiMAXは『auスマートバリューmine』に対応していません。

auスマートバリューmineとは、auの携帯電話とWiMAXを使用するとスマホ代が安くなるセット割引です。

auスマートバリューmineを適用するとスマホ代が毎月最大1,100円安くなるので、auユーザーにとってDTI WiMAXはおすすめのプロバイダとはいえません。

auでスマホを使っているのであれば、auスマートバリューmineに対応している他のプロバイダでの契約をおすすめします。

auスマートバリューmine対応の主なプロバイダは、以下の通りです。

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX

初期費用

DTI WiMAXでは端末が0円で販売されています。

ですので、申込む際に発生する初期費用は、契約事務手数料の3,300円のみです。

契約事務手数料は初月の利用料金を支払いときに精算します。

支払い方法はクレジットカードのみ

DTIでは、固定回線サービスの支払い方法はクレジットカードと口座振替が可能としています。

しかし、WiMAXに限っては、クレジットカードのみの支払いとなっています。

デビットカード支払いも利用できません。

ほとんどのWiMAXプロバイダは支払い方法をクレジットカードのみにしており、口座振替対応プロバイダは以下の2つのみです。

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE

クレジットカードを持っていないのであれば、上記のプロバイダを検討してみてください。

契約期間・違約金

DTI WiMAXには3年の契約期間があり、更新月以外に解約すると、利用期間に応じて下記の違約金が発生します。

利用期間契約解除料金
1~12ヶ月目20,900円
13~24ヶ月目15,400円
25ヶ月目以降
(更新月を除く)
10,450円

以下の更新月に解約すれば、違約金は発生しません。

DTI WiMAXの更新月

37、73、109、145…ヶ月目

ほとんどのWiMAXプロバイダが契約期間を3年にしており、違約金の値段と更新月のタイミングはほぼ同じ設定となっています。

ただし、UQ WiMAXとBIGLOBEは例外です。

UQ WiMAXの契約期間は2年、BIGLOBEの契約期間は1年となっています。

BIGLOBEでは1年の最低利用期間が設けられていて、契約から1年過ぎると違約金は発生しません。

更新月や最低料金期間内に解約した場合の違約金は1,100円で、利用をやめるときのハードルは低いです。

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXの更新月は以下の通りです。

プロバイダ契約期間更新月
UQ WiMAX2年24、25、26
BIGLOBE最低料金期間1年13ヶ月目以降は違約金なし

初期契約解除も可能

DTI WiMAXから端末を受け取ってから8日以内であれば、初期契約解除を適用して違約金なしの解約ができます。

ただし、契約事務手数料の3,300円は負担することになるので、気をつけましょう。

初期契約解除を適用する際は、以下の6つを記載した書面と受け取った端末(付属品含む)の送付が必要です。

  1. 契約書交付日 20○○年○月○日
  2. 契約者氏名
  3. 契約住所
  4. 連絡先電話番号
  5. お申し込みプラン名
  6. 契約を解除します。

書類と端末の送付先は以下の通りです。

DTI WiMAX 初期契約解除時の書類・端末の送付先

〒847-0083 佐賀県唐津市和多田大土井4740-1
フリービットスマートワークス株式会社内
株式会社 ドリーム・トレイン・インターネット DTIカスタマーサービス

端末の返却がない、もしくは付属品が不足していると、機器購入費が請求されてしまうので忘れないようにしましょう。

DTI WiMAXが他社のWiMAXに比べておすすめできない理由

DTI WiMAXが他社のWiMAXに比べておすすめできない理由キャッシュバックやキャンペーン重視派の人は他のWiMAXを選ぶのがおすすめ

DTI WiMAXは一見お得なプロバイダに見えますが、他のプロバイダと比較するとおすすめできる事業者ではありません。

DTI WiMAXはGMOとくとくBBやBroad WiMAXより劣る点があるからです。

DTI WiMAXがおすすめできない理由を詳しく解説します。

他社のキャンペーンと比較すると最安ではない

月額料金だけを見るとDTI WiMAXはお得なプロバイダといえますが、他社が実施しているキャンペーンを考慮するとベストな申込み先ではありません。

3年間で負担する費用で考えると、キャッシュバックの特典があるGMOとくとくBBのほうがお得だからです。

GMOとくとくBBは定期的に3万円前後のキャッシュバックを行っていて、3年間での負担費用がDTI WiMAXよりも安いです。

ギガ放題プラン
プロバイダキャンペーン月額料金3年間での合計負担費用
DTI WiMAX端末代金0円1~2ヶ月目:0円/月
3ヶ月目:2,849円/月
4ヶ月目以降:4,136円/月
140,624円
GMOとくとくBB・最大30,000円キャッシュバック
・端末代金0円
1~2ヶ月目:3,969円/月
3ヶ月目以降:4,689円/月
134,376円
ライトプラン
プロバイダキャンペーン月額料金3年間での合計負担費用
DTI WiMAX端末代金0円3,850円/月138,600円
GMOとくとくBB・最大30,000円キャッシュバック
・端末代金0円
3,969円/月109,916円

GMOとくとくBBには11ヶ月目に受取手続きが必要なデメリットはありますが、手続きにさえ注意できればDTI WiMAXはベストなプロバイダとはいえません。

ライトプランの月額料金が高い

ライトプランの月額料金が高いところも、DTI WiMAXのデメリットです。

DTI WiMAXはギガ放題プランの月額こそ安いですが、ライトプランの月額料金は他社より高めでお得度は高くありません。

そのため、毎月7GBも使わないライトユーザーであれば、他のプロバイダでWiMAXを契約するのが賢明です。

auスマートバリューmineが受けられない

WiMAXの魅力はauのスマホとのセット割である『auスマートバリューmine』ですが、DTI WiMAXは対応しておらず、auユーザーからするとお得度は低いです。

auスマートバリューmineの割引額はauでの契約プランによって異なりますが、毎月550円から1,100円の割引が受けられるので、auユーザーなら受けたいところです。

プラン割引額
auピタットプランN(s)

【受付終了プラン】
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまでの利用550円/月
2GB以上20GBまでの利用1,100円/月
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N【受付終了プラン】
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン5(学割専用プラン)
1,100円/月
【受付終了プラン】
データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5cp
U18データ定額20
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,027円/月
【受付終了プラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
817円/月
【受付終了プラン】
データ定額1
550円/月

auでスマホを使っているのであれば、他のWiMAXプロバイダを選びましょう。

主要のWiMAXプロバイダのauスマートバリューmine対応有無をまとめたので、auユーザーの人は活用してください。

プロバイダauスマートバリューmine対応有無
DTI WiMAX
GMOとくとくBB
Broad WiMAX
カシモWiMAX
So-net
AsahiNet
BIGLOBE
UQ WiMAX

DTI WiMAXの端末はw06がおすすめ!

DTI WiMAXの端末はw06がおすすめ!モバイルルーターは持ち運びができて便利!

DTI WiMAXでは、大きく分けてモバイルルーターとホームルーターが選べます。

モバイルルーターは家と外でWi-Fiが使えるので、いつでもWi-Fiに接続していたい人におすすめです。

ホームルーターは家でだけWi-Fiが使えるので、自宅でネットを使う頻度が圧倒的に高い人が選びましょう。

WiMAXのモバイルルーターを使うのであれば、W06を選ぶべきです。

W06がおすすめの理由を解説します。

最大通信速度が867Mbps

DTI WiMAXではモバイルルーターを以下2機種から選べますが、W06をおすすめする理由の一つは最大通信速度にあります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06

上記2機種の最大通信速度を、比較表にまとめてみます。

機種最大通信速度(下り)
Speed Wi-Fi NEXT W06有線:1.2Gbps
無線:867Mbps※1
Speed Wi-Fi NEXT WX06440Mbps

※ハイスピードプラスエリアモード、ハイパフォーマンスモード、4×4MIMOが無効の場合は440Mbps。

W06は有線接続だと最大1.2Gbps、Wi-Fi接続だと最大867Mbpsまでの高速通信が可能です。

WX06と比べると約2倍の速度でネット通信ができるので、快適さを求めているならW06はとてもおすすめです。

高性能ハイモードアンテナとTXビームフォーミング機能搭載で繋がりやすい

最大867Mbps~1.2Gbpsに対応しているエリアは限られているデメリットはありますが、W06にはアンテナ性能が良い魅力もあります。

W06には『高性能ハイモードアンテナ』が搭載されており、他の機種よりもWiMAXの電波を受信しやすくなっています。

ルーターとデバイスのWi-Fi通信を安定かさせる『TXビームフォーミング機能』も搭載されているので、接続の安定感は抜群です。

WX06には接続状態を安定させる機能が搭載されていないので、スペック面はW06のほうが優れているといえるでしょう。

ホームルーターならL02を選ぼう

ちなみに、DTI WiMAXで選べるホームルーターは以下の2種類ありますが、おすすめはL02です。

  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME 02

L02は最大通信速度がHOME 02の約2倍なので、快適にWi-Fiが使えるホームルーターを探している人は必見です。

機種最大通信速度(下り)
Speed Wi-Fi HOME L02有線:1Gbps
無線:867Mbps
Speed Wi-Fi HOME 02440Mbps

指向性のある4本の高感度アンテナがあり、室内に届きにくいWiMAXの電波をしっかり受信できる強みもあります。

TXビームフォーミング機能も搭載なので、デバイスとルーターの接続も安定します。

\月額料金を抑えたい方向け/
» 公式サイトで詳しく見る

キャッシュバック派にはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

キャッシュバック派にはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめキャッシュバックの受け取るタイミングは要注意!

キャッシュバックを狙っている人がWiMAXを契約するなら、GMOとくとくBBでの申込みがおすすめです。

GMOとくとくBBのWiMAXは高額キャッシュバックを実施中で、3年間で負担する費用が大幅に安くなります。

キャッシュバックの金額はどの端末を利用するかで変わりますが、どのルーターを使う場合でも還元は高額です。

機種キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W0626,600円
Speed Wi-Fi NEXT WX0626,600円
Speed Wi-Fi NEXT WX06 クレードルセット24,000円
Speed Wi-Fi HOME L0230,000円
Speed Wi-Fi HOME 0228,500円

GMOとくとくBBでWiMAXを申込み、キャッシュバックをもらうと、月平均の負担額は一気に安くなります。

ギガ放題プラン
機種キャッシュバック月額月平均の負担費用3年間での総額負担額
Speed Wi-Fi NEXT W0626,600円1~2ヶ月目:3,969円/月
3ヶ月目以降:4,689円/月
3,836円/月138,116円
Speed Wi-Fi NEXT WX0626,600円3,836円/月138,116円
Speed Wi-Fi NEXT WX06 クレードルセット24,000円3,916円/月140,976円
Speed Wi-Fi HOME L0230,000円3,733円/月134,376円
Speed Wi-Fi HOME 0228,500円3,822円/月136,026円
ライトプラン
機種キャッシュバック月額月平均の負担費用3年間での総額負担額
Speed Wi-Fi NEXT W0626,600円3,969円/月3,158円/月113,656円
Speed Wi-Fi NEXT WX0626,600円3,158円/月113,656円
Speed Wi-Fi NEXT WX06 クレードルセット24,000円3,237円/月116,516円
Speed Wi-Fi HOME L0230,000円3,053円/月109,916円
Speed Wi-Fi HOME 0228,500円3,099円/月111,566円

注意点は、契約から11ヶ月目に受取手続きをしないとキャッシュバックがもらえないところです。

受取手続きを忘れないか心配であれば、DTI WiMAXも要検討です。

とはいえ、受取手続きの方法は難しくなく、注意さえすればGMOとくとくBBは優秀なWiMAXのプロバイダといえます。

GMOとくとくBB WiMAXについては『GMOとくとくBB WiMAXの評判に騙されるな!申込み前に知っておきたいキャッシュバックと料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

毎月の料金を抑えたい方はBroad WiMAX(ブロードワイマックス) !

毎月の料金を抑えたい方はBroad WiMAX(ブロードワイマックス) !確実に費用を抑えたい方ならBroad WiMAX!

以下のパターンに当てはまるのであれば、Broad WiMAXをチェックしてみるといいでしょう。

  • 毎月7GBも使わない
  • 使い放題よりも利用料金の安さを重視したい
  • キャッシュバックの受取手続きを忘れないか不安

Broad WiMAXは月額割引を実施しているプロバイダで、ライトプランの料金が安く設定されています。

月平均の負担費用は3,218円なので、ライトユーザーは必見です。

プラン月額料金月平均の負担費用3年間での総額負担額
ギガ放題プラン1~2ヶ月目:2,998円/月
3~24ヶ月目:3,752円/月
25ヶ月目以降:4,412円/月
3,930円/月141,488円
ライトプラン1~24ヶ月目:2,998円
25ヶ月目以降:3,658円/月
3,218円/月115,869円

月額割引を受けるためのハードルが低いメリットもあり、契約して自動適用なので安心です。

Broad WiMAXについては『Broad WiMAX(ブロードワイマックス) の評判は?申し込み前に知っておきたい速度と料金プラン』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

WiMAX選びは料金と端末で選ぼう!

ここではDTI WiMAXのサービス内容や評判、WiMAXのプロバイダの選び方を解説しました。

DTI WiMAXはギガ放題プランの月額料金が安く設定されていて、コストの安さを求めている人にとって魅力的です。

しかし、他のプロバイダも検討する必要があります。

キャッシュバックの受取り方法にさえ注意すれば、最安のWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBになります。

ライトプランを検討している、キャッシュバックの受取手続きが面倒なのであれば、Broad WiMAXも魅力的な選択肢です。

DTI WiMAXのライトプランは安くないので、ライトユーザーの人は他社のプロバイダを検討してみてください。

DTI WiMAXはギガ放題プランを検討していて、キャッシュバックがなくても低料金でWiMAXを使用したい場合にチェックしてみましょう。

\月額料金を抑えたい方向け/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!