光回線の比較

どっちがおすすめ?【ビッグローブ光とSo-net光プラスを完全比較】通信速度や料金の違いを解説!

いくつか共通点のあるビッグローブ光とSo-net光プラス。

ビッグローブ光とSo-net光プラスには以下3つの共通点があり、どちらを契約するべきか悩ましいです。

  • auとのセット割引が受けられる
  • 工事費実質無料やキャッシュバックの特典がある
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換えなら工事不要

しかし、下記の5つが異なっています。

  • 月額料金
  • セット割引のバリエーション
  • キャンペーンの内容
  • キャンペーンの適用方法
  • 契約期間の縛りや違約金

先に結論を言うと、おすすめはビッグローブ光です。

ビッグローブ光はセット割引が豊富で月額料金も安く、キャンペーンの適用が簡単です。

So-net光プラスはキャッシュバックこそ高額ですが、キャンペーンの適用方法が複雑です。月額料金がビッグローブ光より高いデメリットもあり、長い目で見るとお得度は高くありません。

どっちがおすすめ?【ビッグローブ光とSo-net光プラスを完全比較】通信速度や料金の違いを解説!_導入

この記事では、ビッグローブ光とSo-net光プラスの違いを比較して、どちらがおすすめなのか解説します。

光コラボ選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

» ビッグローブ光の評判の記事はこちら

» So-net光プラスの評判の記事はこちら

気になる箇所をタップ
  1. ビッグローブ光の特徴
    1. セット割引の種類が豊富
    2. IPv6での常時高速通信が可能
    3. フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要
    4. 新規契約でも工事費が安い
    5. キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心
  2. So-net光プラスの特徴
    1. auとのセット割引が適用できる
    2. v6プラスでの常時高速通信ができる
    3. フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要
    4. 新規契約でも工事費実質無料
    5. キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心
  3. ビッグローブ光とSo-net光プラスの違いを比較|どっちを選ぶべき?
    1. 通信速度に大きな差はない
    2. 月額料金|長い目で見るとビッグローブ光がお得
    3. セット割引のバリエーション
    4. キャンペーン内容|実質工事費はほぼ互角でもキャッシュバックが違う
    5. キャッシュバックの受取方法
    6. 契約期間と違約金
  4. ビッグローブ光がおすすめな人
    1. auでスマホを利用している人
    2. 格安SIMの契約も考えている人
    3. 月額料金の安さも重視したい人
    4. 簡単にキャッシュバックを手に入れたい人
    5. 契約期間の縛りを2年にしたい人
  5. So-net光プラスがおすすめな人
    1. auでスマホを利用している人
    2. より高額なキャッシュバックが欲しい人
    3. キャッシュバックの受取方法に注意できる人
  6. ビッグローブ光とSo-net光プラスの比較まとめ

ビッグローブ光の特徴

ビッグローブ光の特徴ビッグローブ光の気になる特徴はこちら!

ビッグローブ光は1990年代からプロバイダ事業を行っており、固定回線業界の中では古参と言える事業者が運営する光コラボレーション(以下、光コラボ)です。

ビッグローブ光には以下5つの特徴があります。

  • セット割引の種類が豊富
  • IPv6での常時高速通信ができる
  • フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要
  • 新規契約でも工事費が安い
  • キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心

ビッグローブ光はauユーザーに向けたセット割だけでなく、格安SIMユーザーに向けた割引も用意しています。

そのうえIPv6での高速通信が可能なので、機能性は申し分ありません。

初期費用の心配も無用で、敷居が低いサービスとなっています。

ビッグローブ光の特徴5つを詳しく解説します。

セット割引の種類が豊富

セット割引の種類が豊富3キャリアのセット割引に対応!

ビッグローブ光では、下記3つどれかのセット割引を適用できます。

セット割引割引内容
auスマートバリューauのスマホを使用すると、スマホの料金が毎月550〜1,100円割引。※1
光SIMセット割BIGLOBEモバイルを使用すると、ビッグローブ光の月額が毎月330円割引。※2
ギガMAX月割UQモバイルを使用すると、スマホの料金が毎月550円割引。

※1:auで受付終了済みのプランを利用している場合、最大2,200円の割引が受けられることもあります。
※2:割引の対象はBIGLOBEモバイルでタイプDの3GB以上プランに加入した場合になります。

auスマートバリューではauのスマホが安くなる

auスマートバリューを適用すると、auで利用しているスマホの利用料金が毎月550円から1,100円割り引かれます。

あとで詳しく解説しますが、auスマートバリューの割引額はauでどのプランを利用しているかで異なります。

auスマートバリューは家族のauスマホにも適用できます。

ですので、家族全員でauスマホを利用している状態だと、ビッグローブ光の月額がかなり安くなるのでauユーザーの人はチェックしてみてください。

光SIMセット割はBIGLOBEモバイルとのセット割引

光SIMセット割は、ビッグローブ光とBIGLOBEモバイルを利用すると適用できるセット割引です。

光 SIMセット割を適用すると、ビッグローブ光の利用料金が毎月330円割り引かれます。

光SIMセット割でBIGLOBEモバイルの利用料金が割引

ただし、光SIMセット割を適用できるのは、BIGLOBEモバイルでタイプDの3GB以上プランを契約した場合なので注意してください。

またauスマートバリューと違って、スマホの台数に応じて割引額が増えることはありません。

とはいえ、BIGLOBEモバイルの利用料金がかなりの低価格です。

格安SIMへの移行も考えているなら、ビッグローブ光とBIGLOBEモバイルへの乗り換えは検討してみたいところです。

ギガMAX月割はUQモバイルの料金が安くなる

ギガMAX月割は、ビッグローブ光とUQモバイルを利用すると受けられるセット割引です。

ギガMAX月割を適用すると、UQモバイルで利用しているスマホの料金が毎月550円割り引かれます。

ギガMAXゲル割でUQモバイルの利用料金が割引

UQモバイルも利用料が大手キャリアより低価格です。

なので、格安SIMへの移行も考えているのであれば、ビッグローブ光とUQモバイルへの乗り換えも選択肢になります。

IPv6での常時高速通信が可能

IPv6での常時高速通信が可能通信速度が安定するから繋がりやすい!

ビッグローブ光には、IPv6に対応している強みがあります。

ビッグローブのIPv6接続ではIPoE方式での通信ができ、いつも通信速度が速い状態を保てます。

IPoEでは利用者の増加で混雑が起きるプロバイダを介さずにインターネットへ接続するので、通信速度が遅くなる心配がありません。

IPv6に対応していない光コラボは夜に速度低下が起きやすいので、ビッグローブ光は機能性の優れたサービスと言えます。

ビッグローブ光でIPv6を設定するメリットは『ビッグローブ光でIPv6オプションの設定方法|通常のIPv6やオプションライトとの違いとは?』で紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね。

フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要

フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要 ビッグローブ光工事費がかからないのでお得!

ビッグローブ光はフレッツの回線を借りてサービスを提供する光コラボです。

ですので、フレッツ光や光コラボから乗り換える場合は工事をする必要がなく、工事費は発生しません。

他社の光コラボから乗り換える場合は移行元で違約金が発生する可能性がありますが、あとでご紹介するキャッシュバック特典があるので負担は実質なしになります。

新規契約でも工事費が安い

新規契約でも工事費が安いキャッシュバックがあるから初期費用が抑えられる!

ビッグローブ光には下記のキャンペーン特典があるので、新規で契約する場合でも工事費の大きな負担は強いられません。

  • 3年プラン加入で新規工事費実質無料
  • 2年プラン加入で新規工事費割引(実質負担3,300円)

長期的な利用を見据えているのであれば、工事費が実質無料になる3年プランがおすすめです。

2年プランを選択しても、工事費の負担は大きくならないので安心です。

キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心

キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心 ビッグローブ光乗り換え費用が大幅に抑えられる!

ビッグローブ光では、工事費無料や割引の他にキャッシュバックも受けれます。

違約金が伴う他社からの乗り換えや事業者変更でも、費用をかけずに契約が可能です。

ビッグローブ光はどのような状況からでも費用をかけずに契約できるわけです。

So-net光プラスの特徴

So-net光プラスの特徴So-net光プラスの特徴はこちら!

So-net光プラスはSONYのグループ会社が運営しているサービスで、プロバイダはビッグローブ光と同様に90年代から続いている老舗企業です。

So-net光プラスの特徴は以下の5つです。

  • auとのセット割引が受けられる
  • v6プラスでの常時高速通信ができる
  • フレッツ光・光コラボからの乗り換えは工事費不要
  • 新規契約でも工事費が実質無料
  • キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心

So-net光プラスも大手キャリアとのセット割があり、初期費用がかからないメリットがあります。

So-net光プラスの特徴をもとに、どのようなサービスなのか解説します。

auとのセット割引が適用できる

auとのセット割引が適用できるauスマートバリューでスマホ料金も安くなる!

So-net光プラスはビッグローブ光と同様に、auとのセット割引であるauスマートバリュー対応回線です。

割引内容はビッグルーブ光と同じで、auのスマホ1台あたり毎月550円から1,100円が割り引かれます。

家族のauスマホにも割引の適用は可能です。

So-net光プラスもauユーザーに適した光コラボと言えるでしょう。

しかし、ビッグローブ光とは違って、格安SIM向けのセット割引はありません。

v6プラスでの常時高速通信ができる

v6プラスでの常時高速通信ができるv6プラスは空いている回線に自動接続してくれるので通信速度が安定!

So-net光プラスはv6プラスに対応しており、常に安定した速度でネット通信が行えます。

v6プラスはビッグローブ光のIPv6と同様の機能で、IPoE方式を用いて常時高速通信を可能にする接続方法です。

v6プラスのIPoEもプロバイダを経由しないので、利用者が増加する夜になっても混雑による影響を受けません。

v6プラスで通信速度が安定そのため、So-net光プラスとビッグローブ光の通信品質は互角と言えます。

So-net光プラスのv6プラスについては『So-net光プラスでIpv6に繋ぐ設定方法|Ipv4との違いとは?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要

フレッツ光・光コラボからの乗り換えなら工事費不要 So-net光工事費を浮かせることができる!

So-net光プラスはフレッツ回線を借りてサービスを提供している光コラボです。

ですので、フレッツ光からの転用や光コラボからの事業者変更での契約だと工事が不要で、工事費がかかりません。

光コラボからの事業者変更だと移行元から違約金が請求される場合がありますが、後ほどご紹介するキャッシュバック特典によって相殺できます。

新規契約でも工事費実質無料

新規契約でも工事費実質無料キャンペーン特典を利用して初期費用を節約!

So-net光プラスは工事費実質無料キャンペーンを行っています。

なので、工事が伴う新規や乗り換えでの契約でも初期費用はかかりません。

どのような状況でも工事費がかからないSo-net光プラスは、敷居が低い光コラボだと言えますね。

キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心

キャッシュバックがあるから工事が伴う乗り換えでも安心 So-net光乗り換え費用が大幅に抑えられる!

So-net光プラスは工事費実質無料キャンペーンに加えて、キャッシュバック特典を用意しています。

キャッシュバックを他社の違約金支払いに充てれば、乗り換えでも費用の負担なしで契約が可能です。

キャッシュバックは他社の光コラボからの事業者変更でも適用できるので安心です。

ビッグローブ光とSo-net光プラスの違いを比較|どっちを選ぶべき?

ビッグローブ光とSo-net光プラスの違いを比較|どっちを選ぶべき?注目したいポイントによっておすすめ光回線は違う!

ビッグローブ光とSo-net光プラスのサービス内容を、下記の比較表にまとめてみました。

事業者ビッグローブ光So-net光プラス
最大通信速度1Gbps
月額料金【3年プラン】
戸建て:5,478円/月
マンション:4,378円/月
【2年プラン】
戸建て:5,698円/月
マンション:4,488円/月
【戸建て】
1〜11ヶ月目:5,038円
12ヶ月目以降:6,138円/月
【マンション】
1〜11ヶ月目:3,828円/月
12ヶ月目以降:4,928円/月
セット割引・auスマートバリュー
・光SIMセット割(BIGLOBEモバイルとのセット割引)
・ギガMAX月割(UQモバイルとのセット割引)
auスマートバリュー
工事費【新規】
〔3年プラン〕
戸建て:33,000円
マンション:29,200円
〔2年プラン〕
戸建て:19,800円
マンション:16,000円
【転用・事業者変更】
0円
【新規】
26,400円
【転用・事業者変更】
0円
事務手数料【3年プラン】
新規:3,300円
転用:3,300円
【2年プラン】
新規:1,100円
転用:2,200円
3,300円
キャンペーン【3年プラン】
・平均30,000円キャッシュバック※1※2
・工事費実質無料
・IPv6対応ルーターレンタル6ヶ月無料【2年プラン】
・平均30,000円キャッシュバック※1※2
・工事費実質3,300円
・IPv6対応ルーターレンタル6ヶ月無料
・平均40,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・v6プラス対応ルーターレンタル最大12ヶ月無料※1
契約期間3年プラン:3年
2年プラン:2年
3年
違約金3年プラン:20,000円
2年プラン:9,500円
20,000円
更新月3年プラン:36、72、108…ヶ月目
2年プラン:24、48、72…ヶ月目
37、38、73、74、109、110…ヶ月目

※どちらも優良代理店で申し込んだ場合の内容を記載しています。
※1:転用、事業者変更でのキャッシュバックは平均10,000円になります。
※2:最大27,000円キャッシュバック+無線LANルータープレゼントコースもあります。

ビッグローブ光とSo-net光プラスにはauとのセット割引対応などの共通点がありますが、以下の5点が異なります。

  • 月額料金
  • セット割引のバリエーション
  • キャンペーンの内容
  • キャンペーンの適用方法
  • 契約期間の縛りや違約金

ビッグローブ光はSo-net光プラスより月額料金が安く、キャンペーンの適用方法も簡単です。

長い目で見ると、お得なのはビッグローブ光と言えるでしょう。

So-net光プラスは月額料金がビッグローブ光より高いですが、新規契約でのキャッシュバックが高額です。

そのため、キャッシュバックを目当てにするならSo-net光プラスが魅力的ですが、特典の受取方法に注意しなければいけません。

ビッグローブ光とSo-net光プラスの違いを詳細に比較します。

通信速度に大きな差はない

ビッグローブ光とSo-net光プラスはどちらもフレッツ回線を借りている光コラボなので、回線品質に違いはありません。

同じ光コラボでもIPoE方式の対応有無で通信速度はかなり変わりますが、両社ともに対応なので実測値にも大きな差はないと見ていいでしょう。

各回線の計測速度を集計している『みんなの回線速度』で平均実測値を比較しても、ビッグローブ光とSo-net光プラスに大きな差はありませんでした。

事業者最大通信速度平均実測値※1
ビッグローブ光1Gbps221.98Mbps
So-net光プラス249.75Mbps

※1:2021年2月23日時点での『みんなの回線速度』の情報をもとにしています。

ですので、料金やキャンペーン内容などがどちらのサービスを選ぶかのポイントになります。

月額料金|長い目で見るとビッグローブ光がお得

月額料金|長い目で見るとビッグローブ光がお得

ビッグローブ光とSo-net光プラスの月額料金と3年間で負担する総額を比較すると、かなりの違いがありました。

事業者月額料金3年間での総額
ビッグローブ光【3年プラン】
戸建て:5,478円/月
マンション:4,378円/月
【2年プラン】
戸建て:5,698円/月
マンション:4,488円/月
【3年プラン】
戸建て:197,208円
マンション:157,608円
【2年プラン】
戸建て:205,128円
マンション:161,568円
So-net光プラス【戸建て】
1〜11ヶ月目:4,928円
12ヶ月目以降:6,138円/月
【マンション】
1〜11ヶ月目:3,718円/月
12ヶ月目以降:4,928円/月
戸建て:208,923円
マンション:165,308円

So-net光プラスでは11ヶ月目まで月額割引を受けられますが、12ヶ月目からの月額はビッグローブ光のほうが安いです。

そのため、長い目で比較すると、トータルで負担する料金はビッグローブ光のほうがお得です。

セット割引のバリエーション

ビッグローブ光とSo-net光プラスとでは、対応しているセット割引の種類に違いがあります。

共通しているのは、どちらもauスマートバリューに対応している点です。

auスマートバリューの値引き額はどちらの回線を契約しても同じで、auで利用しているプランに応じて下記の割り引きが毎月適用されます。

プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)【受付終了済みのプラン】
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB以上7GB未満550円/月
【受付終了済みのプラン】
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
(シンプル):1GBまで割引対象外
2GBまで550円/月
2GB以上20GB未満1,100円/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE【受付終了済みのプラン】
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額1
1,027円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円/月
【受付終了済みのプラン】
U18データ定額20
1,551円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,551円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額10/13/30
2,200円/月

家族のauスマホに割引を適用できるところも同じです。

月額料金はビッグローブ光のほうが安いので、auユーザーの目線で見てもSo-net光プラスの優先順位は高くありません。

知っておきたい異なるところは、他のセット割引も用意されているかです。

ビッグローブ光は格安SIMユーザーに向けて、光SIMセット割やギガMAX月割に対応しています。

光SIMセット割はBIGLOBEモバイル、ギガMAX月割はUQモバイルのユーザーに向けのセット割引です。

これらのセット割引に対応しているビッグローブ光は、格安SIMの契約も検討している人に適した光コラボとなっています。

So-net光プラスにはauスマートバリューしかなく、auユーザーの人にしかおすすめできません。

キャンペーン内容|実質工事費はほぼ互角でもキャッシュバックが違う

キャンペーン内容|実質工事費はほぼ互角でもキャッシュバックが違う

新規や工事が伴う乗り換えで契約する場合、ビッグローブ光とSo-net光プラスのどちらもあらゆるキャンペーンが受けられます。

しかし、キャッシュバックの金額に違いがあります。

事業者キャンペーン内容
ビッグローブ光【3年プラン】
・平均30,000円キャッシュバック※1※2
・工事費実質無料
・IPv6対応ルーターレンタル6ヶ月無料【2年プラン】
・平均30,000円キャッシュバック※1※2
・工事費実質3,300円
・IPv6対応ルーターレンタル6ヶ月無料
So-net光プラス・平均40,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・v6プラス対応ルーターレンタル最大12ヶ月無料※1

※どちらも優良代理店で申し込んだ場合の内容を記載しています。
※1:転用、事業者変更でのキャッシュバックは平均10,000円になります。
※2:最大27,000円キャッシュバック+無線LANルータープレゼントコースもあります。

ビッグローブ光のキャッシュバックは平均30,000円ですが、これは光電話と光テレビオプションに加入した場合です。

光電話と光テレビに加入しない場合、キャッシュバックは平均20,000円になります。

So-net光プラスはキャッシュバックが平均40,000円で、契約特典のお得度はビッグローブ光より高いと言えるでしょう。

また11ヶ月目の月額割引をキャッシュバックにする特典コースもあるので、とにかくキャッシュバックを重視したいのであればおすすめです。

その代わり月額料金はビッグローブ光より高いので注意しなければいけません。

以上の違いを踏まえると、以下のような選び方ができます。

  • 長期的な利用を見据えて料金の安さを求めるならビッグローブ光
  • とにかくキャッシュバックの金額を重視したいならSo-net光プラス

なお、フレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更で契約する場合、どちらを契約特典は平均10,000円のキャッシュバックのみで差はありません。

キャッシュバックの受取方法

キャッシュバックの受取方法キャッシュバックの受取方法には要注意

ビッグローブ光とSo-net光プラスとではキャッシュバックの受取方法が異なり、これがどちらのサービスを選ぶかの決め手になりかねません。

ビッグローブ光を優良代理店で申し込む場合、キャッシュバックは開通から翌々月の末日に自動で振り込まれるので安心です。

So-net光プラスを契約する場合、優良代理店で申し込んだとしてもキャッシュバックの受取方法は複雑です。

2021年2月時点で優良代理店が実施している特典3コースごとに、キャッシュバックの受取方法をまとめました。

特典コース特典内容適用方法
A【代理店特典】
戸建て:20,000円キャッシュバック
マンション:10,000円キャッシュバック
【公式特典】
・11ヶ月間1,100円割引
・20,000円キャッシュバックor他社サービス解約違約金補填最大50,000円
【代理店特典】
翌々月末の自動振込【公式特典】
〔割引〕
自動適用〔20,000円キャッシュバック〕
開通月+6ヶ月後の15日から『So-net
de 受取サービス』上で受取手続きをする。※1※2〔他社サービス解約違約金補填〕
1.『解約違約金証明貼付シート』の到着を確認する。
2.『解約違約金証明貼付シート』に他社の違約金がわかる書類を貼り付けて返送。※3※4
B【代理店特典】
戸建て:25,000円キャッシュバック
マンション:15,000円キャッシュバック
【公式特典】
ソニーストアクーポン30,000円進呈
【代理店特典】
翌々月末の自動振込【公式特典】
開通+決済登録確定日から5日以内にクーポン番号が記載のメールが送付される。※3
C代理店特典】
戸建て:30,000円キャッシュバック
マンション:25,000円キャッシュバック
【公式特典】
なし
【代理店特典】
翌々月末の自動振込
【公式特典】

※転用・事業者変更の平均10,000円キャッシュバックは、両社ともに開通から翌々月末の自動振込です。
※1:適用は手続き完了後順次となります。
※2:受取手続きの可能期間は45日間です。
※3:申請可能期間は『解約違約金証明貼付シート』の到着から2ヶ月後の末日までです。
※4:利用料金の明細などが他社の違約金を確認する書類となります。
※5:クーポンの有効期限は発行から180日です。

So-net光プラスでは特典AやBを選んだほうが還元額が高くなりますが、公式特典を受取や利用に関して複雑な条件があり注意が必要です。

Aの公式特典では、指定された期間内に手続きをしないとキャンペーンの権利を失ってしまう恐れもあるので注意が必要です。

Bの特典はクーポンそのものに有効期限があるので、早めに使わなければといけません。

特典Cを選べば複雑な手続きはなくなりますが、還元額が低くなります。

以上のポイントを踏まえると、確実にキャンペーンが受けられて月額料金も安いビッグローブ光のほうが良心的なサービスと言えるでしょう。

契約期間と違約金

契約期間と違約金

ビッグローブ光とSo-net光プラスを比較するときは、契約期間と違約金の仕組みもチェックしておきたいところです。

事業者契約期間契約解除料金
ビッグローブ光3年と2年が選択可能3年プラン:20,000円
2年プラン:9,500円
So-net光プラス3年20,000円

ビッグローブ光では2年プランも選択できます。

2年プランでは新規工事費の実施負担が3,300円になりますが、違約金が3年契約よりも安く解約のハードルが低くなります。

2年プランの月額料金は3年プランより高いですが、それでもSo-net光プラスよりは安価です。

So-net光プラスでは3年契約しかなく、違約金は20,000円と安くありません。

以上の違いを考慮すると、解約のハードルを少しでも下げておきたいのであれば、ビッグローブ光がおすすめです。

ビッグローブ光がおすすめな人

ビッグローブ光がおすすめな人月額料金を安く抑えたい人はビッグローブ光がおすすめ!

これまで行った比較を踏まえると、ビッグローブ光は以下の5項目のうち2つ以上に当てはまる人におすすめです。

  • auでスマホを利用している人
  • 格安SIMの契約も考えている人
  • 月額料金の安さも重視したい人
  • 簡単にキャッシュバックを手に入れたい人
  • 契約期間の縛りを2年にしたい人

ビッグローブ光は3種類のセット割引を用意しているので、auユーザーだけでなく格安SIMを利用したいと考えている人にもおすすめできます。

月額料金も安く、基本のコスト面でもお得度が高いです。

特典の適用も簡単なので、申し込み時の安心感も申し分ありません。

なぜ上記5つの2つ以上に該当する人にビッグローブ光がおすすめなのか解説します。

auでスマホを利用している人

ビッグローブ光はauスマートバリューに対応しているので、auユーザーの目線になると非常に魅力的な光コラボになります。

これまでご説明した通り、ビッグローブ光はSo-net光プラスより月額料金が安いので、auユーザーにとって優先順位の高い光コラボになります。

ただし、光コラボ以外も契約できるのであれば、So-net光プラス以外の他社もチェックしてみてください。

格安SIMの契約も考えている人

ビッグローブ光はBIGLOBEモバイルやUQモバイルとのセット割引も利用できるので、格安SIMの利用を考えている人も検討する価値があります。

So-net光プラスには格安SIMとのセット割引がないので、比較するとビッグローブ光は間口の広いサービスだと言えます。

BIGLOBEモバイルとUQモバイルは大手キャリアより低料金なので、スマホ代もあわせて通信費を節約したい人はビッグローブ光を検討してみるといいでしょう。

月額料金の安さも重視したい人

ビッグローブ光は月額料金がSo-net光プラスより安く、長期的に負担費用を比較するとはるかにお得です。

キャッシュバックはSo-net光プラスより劣りますが、それを考慮しても長期的にビッグローブ光を利用したほうがトータルのお得度は優れています。

3年後に解約するつもりなら話は別ですが、末長く光回線を利用するのであればビッグローブ光は良心的なサービスと言えるでしょう。

簡単にキャッシュバックを手に入れたい人

ビッグローブ光のキャッシュバックはSo-net光プラスと比較すると劣りますが、受取方法は簡単です。

有料代理店でビッグローブ光を申し込めば、契約後の受取手続きをせずにキャッシュバックが受けられます。

So-net光プラスはキャッシュバックが高額ですが、公式からの特典を受けるには複雑な条件をクリアしなければいけません。

ビッグローブ光はキャッシュバックのもらい損ねる心配がないので、誰でも安心して申し込めます。

ビッグローブ光のキャッシュバックについては『一番お得なビッグローブ光のキャンペーン・キャッシュバックを受け取る方法|おすすめの代理店を比較!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

契約期間の縛りを2年にしたい人

ビッグローブ光には契約期間を2年にできるメリットがあり、2年にすると違約金を9,500円にできます。

So-net光プラスは契約期間を3年にしかできず、違約金が20,000円と高くなります。

この違いを比較すると、解約のハードルを低くできるビッグローブ光は3年未満で解約する可能性がある人に向いた光コラボと言えます。

So-net光プラスがおすすめな人

So-net光プラスがおすすめな人キャッシュバックでお得になりたい方はSo-net光プラスがおすすめ!

So-net光プラスはビッグローブ光より月額料金が高く、対応しているセット割引はauスマートバリューのみです。

そのため、So-net光プラスは以下の3つ全てに該当する人に適したサービスになります。

  • auでスマホを利用している人
  • より高額なキャッシュバックが欲しい人
  • キャッシュバックの受取方法に注意できる人

So-net光プラスはビッグローブ光より月額料金が高いので、auユーザーであったとしても高額キャッシュバックに魅力を感じられるかがポイントになります。

キャッシュバックの受取方法をしっかり把握できるかも考えなければいけません。

なぜ上記の3つに当てはまる人におすすめなのか解説します。

auでスマホを利用している人

So-net光プラスもauスマートバリューに対応しているので、auユーザーにとっては選択肢の一つになります。

ただし、ビッグローブ光と比べると月額料金が高く、トータルの費用を考えるとベストなサービスとは言い難いです。

また格安SIMとのセット割引はなく、間口は狭いです。

より高額なキャッシュバックが欲しい人

So-net光プラスの良いところは、キャッシュバックが高い点です。

優良代理店でSo-net光プラスを申し込んだ場合に受けられるキャッシュバックの最大額は、ビッグローブ光の倍以上です。

なので、So-net光プラスはキャッシュバック特典を目当てにする人に打ってつけの光コラボです。

ただし、月額料金はビッグローブ光より高く、3年以上の長期的なスパンで見るとお得感は劣るので注意してください。

キャッシュバックの受取方法に注意できる人

So-net光プラスはキャッシュバックが高額ですが、キャンペーンの適用方法が複雑です。

代理店からのキャッシュバックは自動で振り込まれますが、公式特典のキャッシュバックを受けるには契約後に手続きをしなければいけません。

契約後の手続きを忘れると特典が受けられなくなるので、注意してください。

自動で送付されるソニーストアクーポンにも有効期限があるので、こちらも要注意です。

ビッグローブ光とSo-net光プラスの比較まとめ

この記事では、ビッグローブ光とSo-net光プラスの違いを比較して解説しました。

ビッグローブ光とSo-net光プラスはどちらもauスマートバリューに対応しており、新規工事費実質無料やキャッシュバックなどの特典も充実しています。

しかし、月額料金に違いがあり、長期間での利用する場合はビッグローブ光がお得です。

ビッグローブ光にはBIGLOBEモバイルやUQモバイルとのセット割引もあるので、格安SIMユーザーにもおすすめです。So-net光プラスにはauスマートバリューしかありません。

キャッシュバックのお得度で比較すると、優れているサービスはSo-net光プラスです。

ただし、キャッシュバックの受取方法がわかりやすいのはビッグローブ光です。

以上の違いを踏まえると、ビッグローブ光はSo-net光プラスよりも良いサービスと言えるでしょう。

So-net光プラスはとにかくキャッシュバックを重視したい人に向いています。

» 比較してわかったおすすめの光回線はこちら

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!