光回線の評判

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える手順・工事の流れや期間・違約金はかかる?

難しいと思われがちなフレッツ光からビッグローブ光への乗り換え。

実はフレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは簡単で、工事をする必要がなく事務的な手続きをするだけで可能です。

乗り換え費用もほとんどかからないので、今すぐにでも乗り換えても損はしません。

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは他の光コラボへの移行する場合の参考にもなるので、覚えておきたいところです。

ただし、プロバイダから発行されているメールアドレスを利用し続けたい場合、継続利用の手続きを忘れずにしておきましょう。

プロバイダの解約が必要でないかも注意してください。

この記事では、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える方法・手順をわかりやすく解説します。

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えを検討している人はもちろん、他の光コラボへの乗り換えをお考えの人も必見ですよ。

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えで悩んでいる方は『【フレッツ光とビッグローブ光を完全比較】ビッグローブ光を利用するべきこれだけの理由』を合わせて参考にするのがおすすめです。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える手順

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える手順転用承諾番号は発行しないと工事費が発生してしまう!

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える手順は簡単で、以下の3ステップで完了します。

  1. フレッツ光で転用承諾番号を発行する
  2. ビッグローブ光を申し込む
  3. 1~2週間で派遣工事なしでビッグローブ光への切り替え完了

注意しなければいけないのは、ビッグローブ光を申し込む前に①の手順が必要な点です。

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換える際は、①の手続きをしなければいけません。

これにさえ注意しておけば、ビッグローブ光への乗り換えはスムーズに行えます。

フレッツ光で転用承諾番号を発行する

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えるには、最初にフレッツ光から『転用承諾番号』を発行してもらう必要があります。

転用承諾番号とは、フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えを『転用』の扱いにするために必要な番号です。

転用扱いの乗り換えになれば、工事をせずにフレッツ光からビッグローブ光への乗り換えが可能になります。

転用承諾番号がなければビッグローブ光の契約が新規の扱いになり、工事が必要となるので注意してください。

転用承諾番号の発行は、フレッツ光の公式サイトや電話窓口で行えます。ただし、東日本と西日本で利用するサイトや電話窓口の番号が異なるので気をつけましょう。

エリア窓口
NTT東日本Web:https://flets.com/app4/input
電話番号:0120-140-202
受付時間:9:00~17:00
NTT西日本Web:https://flets-w.com/collabo/tenyou/
電話番号:0120-553-104
受付時間:9:00~17:00

転用承諾番号の発行手続きをするときは以下○つの情報を提示する必要があるので、申し込み前に把握しておきましょう。

  • お客様ID
  • 契約者の名義
  • フレッツ光を利用している場所の住所
  • フレッツ光の料金支払い方法とその情報(口座番号やクレジットカード番号など)
  • フレッツ光に登録しているメールアドレス

お客様IDはフレッツ光を契約したときに送付された『開通のご案内』を見ると確認できます。

発行された転用承諾番号はビッグローブ光を申し込むときに必要なので、メモに控えておきましょう。

ビッグローブ光を申し込む

転用承諾番号が発行できれば、ビッグローブ光を申し込みましょう。

ビッグローブ光の申し込みはWebサイトから可能ですが、その中でもLBフォースなどの優良代理店での申し込みがおすすめです。

ビッグローブ光は代理店から申し込むとお得

LBフォースなどの優良代理店で申し込めば、高額なキャッシュバックが受けられます。

Webでの申し込みは簡単で、以下の手順で行えます。

  1. Webページで『Web申込』を選択
  2. 次のページで『転用』を選択
  3. 転用承諾番号と必要事項を入力して『確認画面へ』を選択
  4. 確認画面で入力内容に誤りがないかを確認して『入力内容を送信する』を選択

申し込み手続きが完了すると、折り返しの電話連絡でビッグローブ光への切り替え日を教えてもらえます。

1~2週間でビッグローブ光への切り替えが完了

転用承諾番号の発行とビッグローブ光の申し込みができれば、あとは1〜2週間後に契約先がフレッツ光からビッグローブ光に切り替わるのを待つだけです。

ビッグローブ光ではフレッツの回線を利用するので、乗り換える際に工事をする必要はありません。

厳密には工事が行われますが、NTT局舎での工事だけで自宅での作業は不要です。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の注意点

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際の注意点乗り換えのタイミングには要注意!

フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えるときは、以下の4点に注意が必要です。

  • プロバイダの解約が必要ではないか
  • プロバイダの解約で違約金が発生しないか
  • フレッツ光のポイントが残っていないか
  • 転用承諾番号には有効期限がある

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合、まずプロバイダの解約が必要ではないか確認しなければいけません。

ビッグローブ光では利用できるプロバイダがBIGLOBEのみだからです。

またプロバイダの解約が必要な場合、プロバイダ発行のメールアドレスを使い続ける必要があるかで手続き方法が変わってきます。

ビッグローブ光にはキャッシュバック特典があるので大きな負担にはなりませんが、プロバイダの解約で違約金が発生しないかも注意してください。

フレッツ光でのポイントが残っていれば、ビッグローブ光へ切り替わる前に使い切ってしまいましょう。

より詳細に4つの注意点を解説します。

プロバイダの解約が必要ではないか確認しよう

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える際は、プロバイダの解約が必要ではないか注意しなければいけません。

プロバイダの解約が不要なパターンと必要なパターンは以下の通りです。

プロバイダの解約が不要な場合フレッツ光でプロバイダがBIGLOBE
プロバイダの解約が必要な場合フレッツ光でBIGLOBE以外のプロバイダを利用している

すでにフレッツ光でBIGLOBEを利用しているのであれば、ビッグローブ光へ乗り換えてもプロバイダは変わらないので解約する必要はありません。

フレッツ光でBIGLOBE以外のプロバイダを利用している場合、ビッグローブ光への乗り換えでプロバイダが変わるので解約が必要になります。

プロバイダの解約はビッグローブ光へ乗り換えた後にしよう

プロバイダの解約が必要なときに注意しなければいけないのは、解約をするタイミングです。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合、ビッグローブ光への切り替えが完了してからプロバイダを解約しなければいけません。

ビッグローブ光へ切り替わる前にプロバイダを解約すると、切り替えの当日までインターネットが使えなくなるからです。

ですので、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えるときは、契約先が切り替わってからプロバイダを解約しましょう。

プロバイダ発行のメールアドレスは継続利用できる

フレッツ光の契約時から利用しているプロバイダから発行されたメールアドレスは、プロバイダを解約してからも継続して使うことができます。

プロバイダを解約するときのその旨を申し出れば、メールアドレスの継続利用が可能です。

ただし、プロバイダが発行したメールアドレスを使い続けると、月額数百円の料金がかかります。

プロバイダの解約して違約金が発生しないか

ビッグローブ光ではLBフォースなどの優良代理店で申し込めば10,000円キャッシュバックが受けられるので実質的な負担は生じません。

ただし、プロバイダを解約して違約金が発生する場合もあるので念のために注意しておきましょう。

フレッツ光からビッグローブ光の転用はフレッツ光の解約扱いにはならず、違約金は請求されません。しかし、プロバイダの利用停止は解約手続きをしないとできません。

プロバイダには契約期間や最低利用期間の縛りがある事業者が多く、解約すると違約金が発生する可能性があります。

契約期間の条件や違約金の値段は、プロバイダごとに異なります。

主要プロバイダの契約期間や違約金を下記の表にまとめたので、プロバイダの解約が必要なときの参考にしてください。

プロバイダ契約期間違約金更新月
WAKWAK最低利用期間24ヶ月間4,500円最低利用期間24ヶ月が経過すればいつ解約しても違約金はなし
So-net2年3,000円25、26、49、50、73、74…ヶ月目
plalaなし0円
OCN※1【2年割】
2年
【接続プラン】
最低利用期間ヶ月24ヶ月間
【2年割】
戸建て:2,400円
マンション:1,200円
【接続プラン】
5,000円
【2年割】
25、26、49、50、73、74…ヶ月目
【接続プラン】
最低利用期間24ヶ月が経過すればいつ解約しても違約金はなし
hi-ho最低利用期間24ヶ月間5,000円or10,000円※2最低利用期間24ヶ月が経過すればいつ解約しても違約金はなし
DTIなし0円
BIGLOBE最低利用期間ヶ月24ヶ月間5,000円最低利用期間24ヶ月が経過すればいつ解約しても違約金はなし
BB.exciteなし0円
AsahiNet最低利用期間ヶ月12ヶ月間2,000円最低利用期間12ヶ月が経過すればいつ解約しても違約金はなし
@nifty2年3,000円23、24、47、48、71、72…ヶ月目

※1:2年割を適用する場合、2年割と接続プランの違約金が発生します。
※2:プランによって違約金の値段は異なります。

フレッツ光のポイントは使えなくなる

ビッグローブ光への乗り換えが完了すると、フレッツ光の利用時に貯まったポイントは失効となり使えなくなります。

ですので、まとまったポイントが貯まっているのであれば、ビッグローブ光へ乗り換える前に使い切っておきましょう。

なお、フレッツ光からビッグローブ光への転用を申し込んでまだ切り替えが完了していないのであれば、まだポイントの利用はできます。

転用承諾番号には有効期限がある

転用承諾番号には発行から15日間の有効期限があります。

有効期限が過ぎると転用承諾番号は無効となり、他社への転用手続きに利用できなくなります。

ですので、転用承諾番号を発行したら、早めに乗り換えの申し込みを済ませてください。

ちなみに転用承諾番号は有効期限が切れても、再度手続きすれば発行は可能です(ただし番号は異なります。)。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えた場合の工事費や違約金・手数料はいくら?

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えた場合の工事費や違約金・手数料はいくら?解約費用がかかってもキャッシュバックを利用すれば実質0円!

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えでは工事が行われないので、費用はほとんど発生しません。

フレッツ光の契約も解約扱いにはならないので、違約金も気にしなくて大丈夫です。

プロバイダの解約が必要な場合は、違約金が発生する可能性があります。違約金が発生しないパターンと発生するパターンは以下の通りになります。

  • 違約金が発生しないパターン:フレッツ光での利用プロバイダがBIGLOBE
  • 違約金が発生する可能性があるパターン:フレッツ光での利用プロバイダがBIGLOBE以外の他社

フレッツ光でプロバイダをBIGLOBEにしていれば解約の必要はなく、違約金はかかりません。

フレッツ光でBIGLOBE以外のプロバイダを利用している場合は解約する必要があり、違約金が生じる可能性があります。

違約金の目安は概ね10,000円までですが、ビッグローブ光はフレッツ光よりも月額料金が520円以上安いので充分に元は取れます。

さらにビッグローブ光にはキャッシュバック特典があるので、1日でも早く乗り換えたほうが結果的にお得になります。

工事不要|初期費用は事務手数料だけ

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えでは導入済みの回線を引き続き利用するので、工事をする必要はありません。

ですので、発生する初期費用は事務手数料の3,300円(2年プランを契約する場合は2,200円)だけで済みます。

フレッツ光は解約扱いにはならない|違約金が発生しない

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合、フレッツ光は解約扱いにはならないので違約金は請求されません。

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは『契約先だけが変わる転用』であるからです。

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える場合、費用の心配は無用と思っていいでしょう。

キャッシュバックがある|プロバイダ解約の違約金が実質0円になる

フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えるにあたってプロバイダの解約が必要な場合、違約金が生じることがあります。

しかし、ビッグローブ光へ乗り換える場合、プロバイダの解約が必要であっても負担は強いられません。

優良代理店のLBフォースからビッグローブ光を申し込めば、平均で1万円のキャッシュバックを受けて違約金を相殺できるからです。

フレッツ光からビッグローグ光への乗り換えであれば、費用なしで行えると考えていいでしょう。

ビッグローブ光のキャッシュバックは『一番お得なビッグローブ光のキャンペーン・キャッシュバックを受け取る方法|おすすめの代理店を比較!』でも詳しく紹介しています。

分割支払いのフレッツ光工事費の支払いは継続

フレッツ光を契約した際の工事費をまだ分割で支払っている場合、残債はビッグローブ光へ引き継がれます。

引き継がれた残債はまた分割で支払えるので、残りの工事費を一括で支払う必要はありません。

フレッツ光よりもビッグローブ光が優れている理由

フレッツ光よりもビッグローブ光が優れている理由ビッグローブ光へ乗り換えるとメリットが盛りだくさん!

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは簡単だけでなく、以下3つのメリットもあります。

  • 利用料金がフレッツ光より安い
  • auや格安SIMとのセット割引がある
  • IPv6対応で常に高速通信ができる

ビッグローブ光は月額料金がフレッツ光より安いうえに、セット割引があるので乗り換えるとお得度が高くなります。

IPv6によるIPoE通信が可能なので、機能性も申し分ありません。

利用料金がフレッツ光より安い

ビッグローブ光の月額料金はフレッツ光よりも安いので、少しでもネット代を安くしたいのであれば乗り換えを検討する価値があります。

事業者戸建てマンション
ビッグローブ光3年プラン:5,478円/月
2年プラン:5,698円/月
3年プラン:4,378円/月
2年プラン:4,488円/月
フレッツ光東日本7,370円/月※15,115円/月※1
フレッツ光西日本7,040円/月※15,060円/月※1

※1:プロバイダ料金を1,100円/月として算出しています。

ビッグローブ光の月額料金には回線とプロバイダの利用料が合算されています。にも関わらず、フレッツ光と比べると月額料金は格安です。

月額料金の安さで比較するならビッグローブ光はフレッツ光よりお得なので、乗り換えを検討してみてください。

auや格安SIMとのセット割引がある

ビッグローブ光には以下3つのセット割引があり、どれかを適用するとより一層フレッツ光よりもお得に利用できます。

セット割引割引内容
auスマートバリューauのスマホを使用すると、スマホの料金が毎月550〜1,100円割引。※1
光SIMセット割BIGLOBEモバイルを使用すると、ビッグローブ光の月額が毎月330円割引。※2
ギガMAX月割UQモバイルを使用すると、スマホの料金が毎月550円割引。

※1:auで受付終了済みのプランを利用している場合、最大2,200円の割引が受けられることもあります。
※2:割引の対象はBIGLOBEモバイルでタイプDの3GB以上プランに加入した場合になります。

auスマートバリュー

auスマートバリューとは、ビッグローブ光を契約するとauで利用しているスマホの料金が安くなるセット割引です。

適用される割引額はau側でどのプランを契約しているかで異なりますが、受付中のプランでは毎月最大1,100円の割引が受けられます。

受付終了されているプランを契約中でも、最大で2,200円の割引を毎月適用できます。

プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)【受付終了済みのプラン】
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB以上7GB未満550円/月
【受付終了済みのプラン】
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
(シンプル):1GBまで割引対象外
2GBまで550円/月
2GB以上20GB未満1,100円/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE【受付終了済みのプラン】
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
【受付終了済みのプラン】
データ定額1
1,027円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円/月
【受付終了済みのプラン】
U18データ定額20
1,551円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,551円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額10/13/30
2,200円/月

auスマートバリューが適用できる端末は1台だけではなく、家族のauスマホも受けることができます。

家族の全員でauのスマホを契約している状態でビッグローブ光を利用すると、セット割引の還元額がネット代に迫るほどの値段にもなり得ます。

ですので、auユーザーにとってビッグローブ光はフレッツ光より遙かにお得な光回線になります。

光SIMセット割

光SIMセット割はビッグローブ光とBIGLOBEモバイルを契約すると受けられるセット割引です。

光SIMセット割でBIGLOBEモバイルの利用料金が割引

光セット割を適用できれば、毎月ビッグローブ光の利用料金から330円が割り引かれます。

BIGLOBEモバイルは大手キャリアより料金が安い格安SIMです。

ですので、格安SIMへ乗り換えて全体的に通信費を安くしたい人もビッグローブ光を検討してみるといいでしょう。

ギガMAX月割

ビッグローブ光はUQモバイルとのセット割引『ギガMAX月割』も利用できます。

ギガMAXゲル割でUQモバイルの利用料金が割引

ギガMAX月割はビッグローブ光とUQモバイルのスマホプランを契約すると適用できます。

ギガMAX月割を適用すると、毎月UQモバイルの利用料金から550円が割り引かれます。

UQモバイルも大手キャリアより料金が安いサービスなので、格安SIMへの乗り換えも考えているのであればビッグローブ光は必見です。

IPv6対応で高速通信が可能|設定も簡単

ビッグローブ光はIPv6対応なので、いつでも通信速度が速い状態でネットを利用できます。

IPv6ではIPoE方式での通信ができるからです。

IPoE方式では利用者の増加によって混雑が生じるプロバイダを経由せず、どの時間帯でも通信速度が安定します。

IPv6対応で高速通信が可能

フレッツ光ではIPv6対応プロバイダを利用しないとプロバイダを経由するPPPoE方式で通信を行うため、速度が安定しません。

ですので、フレッツ光を契約中で通信速度に不満を感じているのであれば、ビッグローブ光に乗り換えると品質の向上を実感できます。

ビッグローブ光に乗り換えよう!

この記事では、フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換える方法をご紹介しました。

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換え手順はいたって簡単で、以下の3ステップを行うだけです。

  1. フレッツ光で転用承諾番号を発行する
  2. ビッグローブ光を申し込む
  3. 1~2週間で派遣工事なしでビッグローブ光への切り替え完了

フレッツ光からビッグローブ光への乗り換えは転用なので工事をする必要がないうえに、フレッツ光から違約金が請求されることもありません。

プロバイダの解約による違約金が発生する場合はありますが、キャッシュバックがあるので初期費用はほとんどかからないと思っていいでしょう。

さらに、ビッグローブ光はフレッツ光より月額料金が安く、セット割引を適用できるとより通信費を削減できます。

フレッツ光のサービス内容に不満を感じているのであれば、ぜひ前向きにビッグローブ光の乗り換えを検討してみてくださいね。

ビッグローブ光の評判が気になる方は『ビッグローブ光の評判は悪い?申し込み前に知っておきたい評判と速度・料金を解説』の記事も参考にしてください。

ABOUT ME
アバター
Electronics編集部
過去に家電量販店で光回線や携帯キャリアの販売員をやっていました!現場では一人ひとりに合ったプランを提案するのではなく、利益重視で余計なオプションを付帯させたりすることを疑問に感じ、多くの方に正しい情報を提供することを心がけて運営しています!