光回線の評判

auひかりの工事費はいくら?実質無料や工事費割引を適用する方法やキャンペーン

これからauひかりを契約しようと思ったときに気になるのが工事費。

auひかりの工事費は決して安くはなく、他社と比較してもかなり高額です。

しかし、auひかりでは工事費の分割払いが可能です。

キャンペーンが受けられる条件を満たせば、特典によって実質的な負担はなくなります。

工事費の実質負担がないどころかキャッシュバック特典も受けられるので、他社から乗り換える際の費用も気になりません。

そこで、この記事ではauひかりの工事費はいくらなのか、実質無料や工事費割引を適用する方法も併せて解説します。

auひかりを契約するか迷っている人は必見の内容ですよ。

auひかりの評判は『【auひかりとビッグローブ光を完全比較】auユーザーが光回線を契約するならどっちがおすすめ?』の記事でも紹介しているので、是非合わせて参考にしてくださいね。

auひかりにかかる工事費|一戸建てとマンションタイプ

auひかりにかかる工事費|一戸建てとマンションタイプキャンペーンを利用すれば実質無料に!

auひかりの工事費は一戸建てとマンションのどちらで利用するか異なり、以下の通りとなります。

住居タイプ工事費用
一戸建て41,250円
マンション33,000円

どちらの場合でも費用は他社より高額ですが、分割での支払いに対応しています。ただし、土日祝を工事費にすると追加料金として3,300円が発生するので注意してください。

auひかりの工事費用をより詳細にご紹介します。

一戸建てでの工事費

一戸建てに住んでいる人がauひかりを契約する場合、工事費は41,250円となります。

一戸建てで光回線を契約する際の工事費は19,800円が相場なので、auひかりの初期費用は他社より高いと言わざるを得ません。

事業者工事費
auひかり41,250円
NURO光44,000円
ドコモ光19,800円
ソフトバンク光26,400円
So-net光プラス26,400円
@nifty光19,800円
ビッグローブ光33,000円
OCN光19,800円

しかし、auひかりでは一戸建て向けプランの工事費を60ヶ月間の分割で支払えます。

後ほどご紹介するキャンペーンを適用すれば実質無料になるので、auひかりでは初期費用の心配がないと言えるでしょう。

マンションタイプでの工事費

集合住宅に住んでいる人がauひかりを契約する場合の工事費は33,000円です。

マンションタイプの工事費は22,000円ほどが相場なので、集合住宅に住んでいてもauひかりの工事費は高い印象を受けます。

事業者工事費
auひかり33,000円
NURO光44,000円
ドコモ光16,500円
ソフトバンク光26,400円
So-net光プラス26,400円
@nifty光16,500円
ビッグローブ光29,700円
OCN光16,500円

とはいっても、auひかりではマンションタイプの工事費も24ヶ月間での分割支払いが可能です。

あとでご紹介するキャンペーンを適用できれば工事費は実質無料になるので、この値段を間に受ける必要はありません。

【注意点】土日祝は追加費用が発生する

工事日を土日や祝日にすると、追加費用として3,300円が発生するので注意しなければいけません。

追加費用の負担を避けたいのであれば、工事日は平日にしたいところです。工事日を平日にすれば、追加費用は発生しません。

auひかりの工事費を実質無料や割引適用にする条件や適用方法

auひかりの工事費を実質無料や割引適用にする条件や適用方法GMOとくとくBBから申し込むのが断然お得

auひかりの工事費は他社と比較するとかなり高額です。しかし、GMOとくとくBBの特設サイトから申し込めば、下記3つのキャンペーンを適用して実質的な負担を0円にできます。

  • 工事費実質無料+最大20,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • auスマートバリュー新規加入で最大10ヶ月間毎月1,000円キャッシュバック

上記のキャンペーンを適用するには条件を満たす必要があります。とはいっても、条件はそれほど厳しいものではなく、誰でも満たせます。

それぞれのキャンペーン内容と特典ごとの適用条件を解説します。

工事費実質無料+最大20,000円キャッシュバック

工事費実質無料+最大20,000円キャッシュバック』の特典では、名前の通り工事費が実質無料になる月額割引と最大20,000円キャッシュバックが受けられます。

工事費実質無料は以下の形式で月額料金の割引が入ることで実現されます。

住居タイプ割引工事費の分割支払い額
一戸建て687円/月×60ヶ月687円/月×60ヶ月
マンション1,375円/月×24ヶ月1,375円/月×24ヶ月

ただし、工事費を分割で支払う場合、支払い途中にauひかりを解約すると上記の割引は途中終了となり残債が一括で請求されます。

工事費を分割で支払う場合は一戸建てでは60ヶ月、マンションでは24ヶ月以上利用するのを前提にしなければいけないので注意してください。

工事費実質無料とキャッシュバックの適用条件は以下の2つとなります。

  • 光電話の加入
  • 契約期間の縛りがあるプランに加入

光電話に加入しないと、工事費実質無料と最大20,000円キャッシュバックは受けられません。光電話に加入しても契約期間の縛りがあるプランに加入しないと、キャッシュバックが減額されます。

受けられるキャッシュバックの金額は、以下の一戸建てとマンションのどちらに住んでいるかでも異なります。

まとめると、以下の3つがキャッシュバック額に影響を及ぼす要素となります。

  • 光電話の加入有無
  • 契約期間の縛りがあるプランに加入するか
  • 一戸建てとマンションのどちらに住んでいるか

一戸建てとマンションタイプでの契約内容ごとの適用される特典内容を表にまとめたので、参考にしてください。

一戸建て
契約するプラン光電話の加入有無適用特典内容
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
20,000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャッシュバックなし
工事費全額負担
ギガ得プラン
(2年契約)
20,000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャッシュバックなし
工事費全額負担
標準プラン
(契約期間なし)
10,000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャッシュバックなし
工事費全額負担
マンションタイプ
プラン光電話の加入有無適用特典内容
お得プランA
(2年契約)
5,000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャッシュバックなし
工事費全額負担
お得プラン
(2年契約)
5,000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャッシュバックなし
工事費全額負担
標準プラン
(契約期間なし)
2,000円キャッシュバック
工事費実質無料
キャッシュバックなし
工事費全額負担

一戸建てでは光電話に加入すれば、最低でも10,000円のキャッシュバックが受けられます。

マンションタイプでは受けられるキャッシュバック額が最大5,000円となりますが、一戸建てと同様に工事費実質無料特典は受けられます。

光電話に加入すると月額550円の利用料金が発生しますが、あとでご紹介するauスマートバリューを適用するための条件でもあります。

auスマートバリューを適用できればauのスマホ代が安くなるので、光電話の利用料による負担を被る必要はありません。

キャッシュバックの受取方法は要把握

GMOとくとくBBでauひかりを申し込んで特典を受ける場合は、キャッシュバックの受取方法を知っておきましょう。キャッシュバックの受取はauひかりの開通後になるからです。

一戸建てに住んでいる場合、キャッシュバックの受取方法は以下の流れになります。

  1. 11ヶ月目に基本メールアドレス宛に送付される案内メールを確認
  2. 案内メールの内容に沿って返信する
  3. 23ヶ月目に基本メールアドレス宛に送付される案内メールを確認
  4. 案内メールの内容に沿って返信する

一戸建てでauひかりを利用する場合、キャッシュバックは2回に分けて付与されます。そのため、11ヶ月目と23ヶ月目に申請手続きをしなければいけません。

契約から半年以上も間が空くと、キャッシュバックの受取手続き忘れる可能性が高くなります。ですので、カレンダーへの記入やスマホのリマインダー登録などで申請手続きを忘れないための対策をしておきましょう。

案内メールが送付されてから翌月の末日までに返信をしないとキャッシュバックをもらう権利を失うので、もらい忘れがないようにしてくださいね。

案内メールの送付先にも注意が必要です。キャッシュバックの案内メールは、auひかりを契約する際にGMOとくとくBBから発行されるメールアドレスに送付されます。普段から利用している他のアドレスには送られてきません。

そのため、GMOとくとくBBから発行されるアドレスのメールボックスをいつでも確認できる状態にしておきましょう。

マンションでauひかりを利用する場合はキャッシュバックは一度で全額付与されるので、受取方法は以下の2ステップとなります。

  1. 11ヶ月目に基本メールアドレス宛に送付される案内メールを確認
  2. 案内メールの内容に沿って返信する

マンションタイプを契約する場合でも注意点は同じで、キャッシュバックの受取手続きをする時期と案内メールの送付先に気をつけてください。

なお、工事費実質無料特典は自動適用なので、契約後に申請手続きをする必要はありません。

auひかり新スタートサポート|乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

auひかりは他社から乗り換える人向けに最大30,000円キャッシュバックを付与する『auひかり新スタートサポート』も実施しています。

auひかり新スタートサポートを適用すると他社に違約金30,000円までをキャッシュバック相殺してもらえます。ですので、auひかりは他社からの乗り換えででも費用の心配がありません。

特典の対象となる乗り換え元事業者は光回線だけでなく、ポケットWi-Fiも含まれています。

auひかり新スタートサポートの適用条件

auひかり新スタートサポートは以下3つの条件を満たすと適用できます。

  • 光電話の加入
  • 電話オプションパックEXの加入(マンションタイプGは電話オプションパックの加入)
  • ずっとギガ得プランを契約(一戸建ての場合)
  • 2年契約のプランを契約(マンションタイプの場合)

auひかりではどのキャンペーンを受けるにも光電話の加入が必要です。ですが、先ほどご説明した通り、auスマートバリューを適用できれば利用料の負担はありません。

電話オプションパックEXおよび電話オプションパックは、以下の機能が利用できるオプションサービスです。

オプションサービス名利用料金利用できる機能
電話オプションパックEX759円/月合計月額1,980円の以下6つの機能が利用できる。
・割込通話
・発信番号表示
・番号通知リクエスト
・割込番号表示
・迷惑電話発着信ブロック
・着信転送
電話オプションパック550円/月合計月額1,650円の以下5つの機能が利用できる。
・割込通話
・発信番号表示
・番号通知リクエスト
・割込番号表示
・着信転送

上記の機能を全て利用するには月額1,650円以上がかかりますが、オプションパックとして加入すると費用は格安です。

もし電話オプションパックEXや電話オプションパックが不要であれば、キャッシュバックを受け取ってから利用解除をしてください(解除方法は後ほどご紹介します)。

また契約後に申請手続きをする必要があるので注意してください。

auひかり新スタートサポートの申請手続き方法

auひかり新スタートサポートのキャッシュバックを受けるには、契約後に以下の手続きを行う必要があります。

  1. 申請書を送付するまでにau WALLETプリペイドカードを申し込む(郵便為替で還元を受ける場合は不要)
  2. auひかりの開通後に今まで利用していた回線・プロバイダを解約
  3. 解約する他社から違約金が明記されている請求明細を送付してもらう(オンライン請求書面の印刷も可)
  4. auひかりの申込月を含めた12ヵ月以内にスタートサポート申請書に必要事項を記入のうえ、他社の違約金が明記された請求書を同封したうえで送付

auひかりの申し込みから12ヶ月以内に上記の手続きをしないと、au新スタートサポートは受けられません。

ですので、他社からauひかりへ乗り換えたら、早く手続きを済ませてしまいましょう。申請が完了すれば、1~2ヶ月ほどでキャッシュバックが付与されます。

なお、au新スタートサポートによるキャッシュバックはau WALLETの残高へのチャージか郵便為替で受けられます。

どちらの方法で還元を受ける方、申請書に必要事項を記入するときに選べます。

電話オプションパックEXの利用解除方法

電話オプションパックEX・電話オプションパックは以下の窓口で利用解除ができます。

  • auショップ
  • auひかり専用サポートの電話窓口
  • auひかりサポートのWeb窓口

auひかり専用サポートの電話番号、auひかりサポートのWeb窓口のURLは以下の通りです。

窓口種別問い合わせ先およびURL
電話窓口スマートフォン・携帯から:0077-777
固定電話・光電話から:0120-22-0077
受付時間:9時~20時
auひかりサポート(Web)https://www.au.com/support/service/internet/auhikari/

auひかりサポートのWeb窓口では、以下の手順でオプションの利用解除が行えます。

  1. auひかりサポートにログイン
  2. メニュー画面で『契約の確認・変更』を選択
  3. 登録内容の確認/変更する』を選択
  4. ご契約情報』を選択
  5. 利用するオプションサービスの内容を変更する

auひかりサポートへログインする際に入力するIDやパスワードは、auひかりを申し込むときに送付される『au ID 及び 関連サービスに関する大切なお知らせ』に記載されています。

auスマートバリュー加入で最大10ヶ月間毎月1,100円キャッシュバック

auひかりでは契約と同時にauスマートバリューを適用すると、最大10ヶ月間に渡って毎月1,100円のキャッシュバックが受けられます。

auスマートバリューとは、auひかりを契約することでauで利用しているスマホの料金が安くなるセット割引です。auスマートバリューの割引額は、現行プランで毎月550円から1,100円です。

プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
【受付終了済みのプラン】
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB以上7GB未満550円/月
【受付終了済みのプラン】
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
(シンプル):1GBまで割引対象外
2GBまで550円/月
2GB以上20GB未満1,100円/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE【受付終了済みのプラン】
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額1
1,027円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円/月
【受付終了済みのプラン】
U18データ定額20
1,551円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
1,551円/月
【受付終了済みのプラン】
データ定額10/13/30
2,200円/月

auスマートバリューは家族のauスマホへも適用が可能です。家族のauスマホにも適用すると、割引額はネット回線の月額に迫るほどになる可能性があります。

auスマートバリュー_auひかりauユーザーであればたださえお得なauスマートバリューが受けられるうえに、さらに最大10ヶ月も1,000円キャッシュバックが受けられれば初期費用の負担がなくなるどころか通信費の節約になります。

auひかりの申し込みと同時にauスマートバリューを適用すると、毎月GMOとくとくBBからキャッシュバックのクーポンが付与されます。

付与されるクーポンに記載の内容に沿ってau側で手続きをすれば、1,000円キャッシュバックが手に入ります。

なお、auスマートバリューの申し込みはauショップでしか行えないので注意してください。

auひかりの工事にかかる期間・工事の流れ

auひかりの工事にかかる期間・工事の流れ繁忙期は工事予約が取りにくくなるので早めに申し込もう!

auひかりを申し込んでから工事にかかるまでの期間は、どの時期に申し込むかで異なります。具体的にご説明すると、申し込みから工事にかかるまでの期間は以下の通りになります。

住居タイプ平常時(3~4月以外)繁忙期(3~4月)
一戸建て最短1ヶ月、最長3ヶ月2~3ヶ月
マンション最短2週間、最長3ヶ月2~3ヶ月

また工事の流れは一戸建てとマンションで違うので、申し込む前に把握しておきたいところです。

一戸建てでauひかりを利用する場合、工事の流れは以下の通りとなります。

  1. 電柱から自宅へ光ファイバーを引き込む
  2. 室内に光コンセントとONUを設置する

auひかりのマンションタイプを利用する場合は流れは以下の通りとなり、基本的に電柱から自宅へ光ファイバーを引く必要はありません。

  1. 壁の中から自宅へ通信ケーブルを引き込む
  2. 室内に光コンセントとONUを設置する

より詳しくauひかりを申し込んでから工事にかかるまでの期間と工事内容をご紹介します。

工事にかかる期間|最短で申込から数週間後・最長で3ヶ月後

auひかりを申し込んでから工事にかかるまでの期間は、一戸建てとマンションで異なります。申し込みから工事にかかるまでの目安を表にまとめました。

住居タイプ申し込みから工事までの最短期間申し込みから工事までの最長期間
一戸建て1ヶ月3ヶ月
マンションタイプ2週間程度3ヶ月

一戸建てに住んでいる場合は最短で1ヶ月、マンションタイプでは最短で2週間ほど後に工事が行われます。

しかし、これはあくまで申し込みが混雑しておらず、スムーズに工事日が決められた場合の話です。

申し込みが混雑していると1ヶ月以上の時間はかかるので注意してください。特に3月から4月は新生活開始による引越しでの申し込みが殺到するため、申し込みから工事にかかるまで3ヶ月待たなければいけない可能性があります。

3月から4月は通信業界では『引越しシーズン』と言われる繁忙期のため、どの光回線を申し込んでも工事まで数ヶ月かかります。

そのため、3月から4月の間にauひかりの利用を開始したい人は、なるべく早めに申し込みを済ませましょう。

一戸建てでの工事の流れ

一戸建てでauひかりを利用する場合、工事では最初に電柱から自宅に向けて光ファイバーが引き込まれます。

自宅へ光ファイバーが引き込まれた後に、宅内に光コンセントとONUが設置されたら工事は完了です。

一戸建てでの工事の流れ
工事の所要時間は約2時間が目安で、当日は契約者かその家族の立ち会いが必要です。

マンションタイプでの工事の流れ

マンションタイプでは最初に共用部分まで光ファイバーが引き込まれます。とはいっても、auひかり対応物件ではあらかじめ光ファイバーが導入済みであることがほとんどです。

そのためauひかりのマンションタイプを契約する場合、壁から宅内まで通信ケーブルを引き込み光コンセントとONUが設置されるだけで工事が完了します。
KDDI光ファイバーマンションタイプでの工事の所要時間は約1~2時間ほどで、一戸建てと同様に当日は契約者かその家族の立ち会いが必要です。

auひかりの工事費の残債を確認する方法

auひかりの工事費の残債を確認する方法My auはいつでもどこでも確認可能!

auひかりを解約する可能性が考えられる場合、工事費の残債がないかのチェック方法を知っておく必要があります。

auひかりでは工事費の分割支払い中に解約すると、残債を一括で請求されるからです。

auひかりでは以下の方法で工事費の残債があるか、工事費の残債額を確認できます。

  • サポート窓口へ問い合わせる
  • オンライン会員サイトのMy auを利用する

より詳しく工事費の残債を確認する方法をご紹介します。

一番簡単なのはサポート窓口への問い合わせ

もっとも簡単なのは、auひかりのサポート窓口に電話をかけて確認する方法です。下記のサポート窓口の電話をしてオペレーターに工事費の残債を確認したい旨を伝えれば、すぐに教えてくれます。

auひかり サポート窓口
  • スマートフォン・携帯から:0077-777
  • 固定電話・光電話から:0120-22-0077
  • 受付時間:9時~20時

オンラインでのMy auでの確認も可能

サポート窓口に電話をかける時間がとれなくても、オンラインで工事費の残債を確認することもできます。オンラインのMy auにログインすれば、時間帯を問わずauひかりの工事費残債の確認が可能です。

契約しているプロバイダの会員用ページでの確認もできます。

auひかりの工事費は引っ越しした場合どうなる?

auひかりの工事費は引っ越しした場合どうなる?転居先の工事費は特典が適用されないので注意!

auひかりでは転居先が提供エリア内であれば、移転の手続きをして引越し後の利用継続が可能です。

auひかりの移転工事をするときに気になる項目別に費用の発生有無、発生する費用を表にまとめました。

移転手続きで気になる項目費用の発生有無費用
契約時の工事費残債実質無料
転居先での工事費有り一戸建て:41,250円
マンション:33,000円
撤去工事無し
違約金無し

移転手続きをすると解約にはならないので、撤去工事費と違約金は請求されません。契約したときの工事費残債は一度全て精算しなければいけませんが、実質無料となります。

しかし、引越し後もauひかりを使う続けるには転居先での工事が必要なので、工事費を負担しなければいけません。

移転工事費は分割支払いが可能ですが、基本的に実質無料になるといった特典はないので注意してください。

契約時の工事費残債は一括清算|現金還元か割引で実質負担はゼロ

契約した時の工事費を分割で支払っている途中の場合、引越し後もauひかりを利用するには一度残債を全て支払わなければいけません。

しかし、支払った残債による負担額は以下のどちらかの方法で還元されるので、実質的な負担は生じません。

  1. 現金振込
  2. 月額割引

現金振込の場合、移転手続きをするタイミングでの残額と同じ金額が付与されます。

基本的に現金振込を希望する場合は移転後に申請が必要なので、忘れないように注意してください(申請方法はどのプロバイダを契約しているかで異なります)。

月額割引では、auひかりの利用料金から工事費の残債と同額が一括して割引されます。工事費の残債がauひかりの月額料金よりも高い場合、割引は複数回に分けられます。

転居先での工事費用は負担することになる

問題なのは、転居先で行われる工事の費用です。

引越しの際に移転の手続きをしてauひかりの契約を継続するには、転居先で回線の導入工事をしなければいけません。そのため、移転の手続きをする際は下記の工事費が発生します。

住居タイプ工事費用
一戸建て41,250円
マンション33,000円

一戸建てでは60ヶ月、マンションタイプでは24ヵ月の分割支払いが可能ですが、月額割引などで実質無料になることはありません。

そのため、移転手続きをしてauひかりの契約を続けるには、上記の工事費を負担する必要があります。

移転手続きをするメリット

auひかりの移転手続きには転居先での工事費がかかるデメリットがありますが、以下2つのメリットもあります。

  • 違約金の対象にならない
  • 一戸建てで契約していても撤去費用が請求されない

引越しをする際に移転手続きをする場合、auひかりは解約扱いにはならず契約したままの状態になるので違約金は請求されません。

auひかりの一戸建て向けプランでは、解約すると違約金とは別に31,680円の撤去費用がかかります。引越しの際に移転の手続きをする場合は移転元での撤去工事は必要になりますが、撤去費用は発生しません。

そのため、auひかりを契約中に移転手続きをする際の費用は引越し先での工事費のみになります。

引越し先がauひかりの対象地域ではない場合の対処法

引越し先がauひかりの対象地域ではない場合の対処法スマホ割引がきく光回線を選ぶのがお得!

auひかりは全国規模で展開されている光回線ですが、引越し先が提供エリアではない可能性も充分に考えられます。

特に引越し先が以下の地域になると、auひかりが利用できない可能性が高いです。

auひかり ホームタイプの未提供エリア
中部静岡・愛知・岐阜・三重
関西大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀
沖縄沖縄

上記のエリアでは、auひかりの一戸建て向けプランのホームタイプが提供されていません。

中部エリアにはコミュファ光、関西エリアにはeo光、沖縄にはauひかりちゅらが展開されているためです。コミュファ光とeo光、auひかりちゅらの運営会社はauひかりを運営元であるKDDIの子会社だからです。

引越し先が提供エリア範囲だったとしても、立地条件などによって契約を継続できない可能性は0ではありません。

そのため、上記のエリアにある一戸建てに引越しをするのであれば、確実にauひかりが利用できないと考えてください。中部と関西地方ではマンションタイプは提供されていますが、他の地域と比べると守備範囲が狭いので期待値は高くありません。

しかし、引越し先がauひかりの対象地域ではなかったとしても、悲観的になる必要はありません。auひかりの替わりとなる他社回線がいくつかあるからです。

引越し先がauひかりの提供エリアではなかった場合の対処法、対処法としておすすめの乗り換え先を解説します。

auスマートバリューが受けられる他社への乗り換えがベスト

auでスマホを利用していてauスマートバリューを受けている状態なのであれば、auスマートバリューが受けられる他社へ乗り換えるのがベストな方法です。

実はauスマートバリューが受けられる光回線は他にもあるので、引越し先でauひかりを利用できないからといってネガティブになる必要はありません。

auスマートバリューに対応している他社はフレッツの回線を用いた光コラボレーション(以下、光コラボ)が多く、全国規模でサービスを展開しています。

ですので、auひかりが提供されていない地域でも利用できる可能性が高いです。

キャッシュバックなどの特典があるかも大事

auひかりの替わりとなる他社回線への乗り換えを検討する際は、キャッシュバックや月額割引などの特典があるかにも重点を置きましょう。

auひかりから他社へ乗り換える際は、auひかりの解約によって下記の費用が発生するからです。

  • 契約解除料金
  • 撤去費用(一戸建てのみ)

auひかりのホームタイプとマンションタイプには契約期間の縛りがあり、定められている更新月での解約ではない限り違約金が発生します。

違約金は7,000円以上と高額で、発生しない更新月は2~3年に一度と限られています。

auひかり ホームタイプの契約期間・違約金・更新月
契約しているプラン契約期間契約解除料金更新月
ずっとギガ得プラン3年15,000円37,38,73,74…ヶ月目
ギガ得プラン2年9,500円25,26,49,50…ヶ月目
標準プラン無し0円
auひかり マンションタイプの契約期間・違約金・更新月
契約しているプラン契約期間契約解除料金更新月
お得プランA2年7,000円25,26,49,50…ヶ月目
お得プラン2年9,500円25,26,49,50…ヶ月目
標準プラン無し0円

標準プランは契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金は発生しませんが、月額料金は他のプランより高いので加入している可能性は極めて低いです。

一戸建て向けのホームタイプでは違約金に加えて、撤去費用として31,680円も発生します。

違約金や撤去費用が発生する点を考えると、高額なキャッシュバックや月額割引のある他社へ乗り換えたいところです。キャッシュバックや月額割引がある他社へ乗り換えれば、特典でauひかりの解約費用を相殺できます。

おすすめはauスマートバリュー対応の光回線4社

先ほどまでご説明したポイントを考慮すると、引越し先でauひかりが利用できない場合におすすめの他社は以下4つの光回線になります。

  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • eo光(関西に住んでいる方のみ)

上記3つの光回線はauスマートバリューに対応しているうえに、キャッシュバックや月額割引のキャンペーンが受けられます。

4つ目の光回線は光コラボではありませんが、関西に住んでいる方はeo光もチェックしておきたいところです。

それぞれの光回線の特徴を解説します。

So-net光プラス

月額料金【一戸建て】
1~24ヶ月目:3,828円/月
25ヶ月目以降:6,138円/月
【マンション】
1~24ヶ月目:2,728円/月
25ヶ月目以降:4,928円/月
工事費26,400円
特典・工事費実質無料
・月額割引
・セキュリティソフト『S-SAFE』永年無料
・無線LANルーターレンタル永年無料
・対象オプションサービス4つが12ヶ月間無料※1

※1:対象オプションサービスは『So-net安心サポート』・『So-netくらしのお守りワイド』・『えらべる倶楽部 for So-net』・『詐欺ウォール』になります。

So-net光プラスは大幅な月額割引を実施しており、auひかりの解約する費用のもとが取れるほどお得な料金で利用できます。

新規工事費も実質無料なので、乗り換え費用の心配は無用です。

さらに無線LANルーターレンタルやセキュリティソフトが永年無料で利用できるので、低コストで快適かつ安全な通信環境を作り出せます。

v6プラス対応で高速通信が可能なので、通信速度もauひかりと比べて引けを取りません。

ビッグローブ光

ビッグローブ光
月額料金【一戸建て】
5,478円/月
【マンション】
4,378円/月
工事費【3年プラン】
一戸建て:33,000円
マンション:29,700円
【2年プラン】
一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
特典・工事費実質無料or大幅割引
・平均30,000円キャッシュバック
・無線LANルーターレンタル最大6ヶ月無料

ビッグローブ光は90年代から運営している老舗プロバイダが手がける光コラボです。

ビッグローブ光では工事費実質無料に加えて3万円以上のキャッシュバックが受けられるので、費用を気にせずにauひかりから乗り換えられます。

またIPv6対応で常時高速通信が可能なので、通信速度も申し分ありません。

【auひかりとビッグローブ光を完全比較】auユーザーが光回線を契約するならどっちがおすすめ?』の記事ではauひかりとビッグローブ光を比較しているので、気になる方はこちらも参考にしてくださいね。

@nifty光

@nifty光
月額料金【一戸建て】
5,720円/月
【マンション】
4,378円/月
工事費【一戸建て】
19,800円
【マンション】
16,500円
特典・工事費実質無料
・平均30,000円キャッシュバック
・無線LANルーターレンタル最大12ヶ月無料

@nifty光も老舗プロバイダが運営する光コラボの一つです。

@nifty光も工事費実質無料と3万円キャッシュバックを実施中で、auひかりからの乗り換えがしやすい特典内容となっています。

@nifty光もIPv6対応なので、通信速度の速さはauひかりに負けないほど優れています。

関西ではeo光もおすすめ

eo光
月額料金【一戸建て】
1~12ヶ月目:3,248円/月
13ヶ月目以降:5,448円/月
【マンション】
1~12ヶ月目:3,248円/月
13ヶ月目以降:5,448円/月※1
工事費29,700円
特典・工事費実質無料
・他社解約費用サポート(最大5万円まで)
・10,000円分商品券プレゼントorネット家電セットプレゼント
・eo光多機能ルーターレンタル1年間無料

※1:物件によってはさらに安くなる場合があります。

関西へ引越しをするのであれば、eo光もチェックしておきたい他社回線になります。

eo光は関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しているサービスで、古くから関西エリアで人気があります。

eo光はauスマートバリューに対応しているうえに、あらゆるキャンペーンを実施しているので他社からの乗り換えを費用なしで行えます。

auひかりの工事費まとめ

この記事ではauひかりの工事費はいくらなのか、工事費を実質無料にできるキャンペーン内容や適用条件を解説しました。

auひかりの工事費は以下の通りと高額ですが、分割での支払いが可能なうえに月額割引が入ることで実質無料になります。

住居タイプ工事費用分割での支払い金額と回数
一戸建て41,250円687円/月×60ヶ月
マンション33,000円1,375円/月×24ヶ月

さらにキャッシュバックなどのあらゆるキャンペーンがあるので、他社からの乗り換えでも初期費用は最小限に抑えられます。ですので、auひかりを契約するときは初期費用を気にしなくて大丈夫です。

ただし、引越しをする可能性があるのであれば、移転工事費や転居先がauひかりの提供エリアなのかに注意してください。

転居先がauひかりの提供エリアであれば契約は継続できますが、初期工事費と同額の移転工事費を負担しなければいけません。

auひかりのホームタイプは中部と関西、沖縄にて提供されていないので、引越し先が提供エリア外の可能性もあります。

提供エリアの範囲内であっても契約できない可能性があるので、引越しする可能性がある人は他社への乗り換えも念頭に置いておきましょう。

もし引越しによって他社への乗り換えを余儀なくされるのであれば、auスマートバリューに対応の他社を検討してみてください。

» 比較してわかったおすすめの光回線はこちら